スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト:スイッチ 

 IMG_1961.jpg
写真:エジプトのギザのピラミッド前にて、ラクダの正座?






愛しのサナアを出て、エジプトのカイロに来ました。






飛行機から見た街の景色からして、大きな都市があることは間違いなく
イエメンの土っぽい田舎っぽいところがしっくりきていた私達は
ちょっと圧倒されていました。



エジプトの勉強をしようと、ガイドブックを読んでいると
毎度のことながらスリ、テロ、主なだましの手口などが書かれていました。



ドバイ、イエメンに継いでイスラム国は3カ国目でしたが、
その中でもエジプトが一番滞在が長くなりそうで
テロなどもよく聞いていたので私はビビッていました。



これも毎度のことながら、初めての国の空港に着いた時は緊張します。



今回の場合、この緊張はすぐにストレスに変わりました。
まだ到着ロビーに着いていない時からホテルの勧誘の人がいるのです。
何でここに入れるの?っていうところ。




到着ロビーで荷物が出てくるのを待っている時にも、男性がしつこくホテルの勧誘。

 「えくすきゅ~ずみぃ~♪」
 (ねっとりしてちょっと嬉しそうな声、あきらかに私達に向けた言葉)

 「日本人?僕日本人大好き!
  何日いるの?
  どこいくの?
  それだったら良いホテル知ってるよ~」
 


もちろん私達が日本人だと分っているので、ちょっと値段も高め。
ガイドブックや世界一周をしている方々のブログを見ると
エジプトは安く泊まろうと思えばインドと同じくらい安く泊まれるらしいので
(何百円という感じ)男性が言っている事を軽く無視。



でも、しつこい!!!!!!
私は疲れていたのでその人に頼もうかと思い始めてしまう。。。
彼は「マキがそう言うなら・・・」という感じでその男性と交渉してくれました。




そしたら、信用できないくらい良いことばかりを並べる・・・
と言うことで彼が断ると、勧誘していた男性に

 「旅慣れていると思うけど、そんなに疑わないで。
  少しは人のこと信用したほうがいいよ~」

と言われたらしいです。
それを聞いて緊張も疲れも溜まって、かなりムカっときた私。
彼もイライラしている感じ。




ずっと一緒にいて気づいたことなのですが、
彼には面白いほど私の気持ちがのりうつるのです。
私が嬉しそうだと、彼も嬉しそう。私が怒っていると彼もイライラ。
きっとお互い様なのかな。




彼は小さい頃からサバイバルなところ?(グアテマラ)で育ったので、
ちょっとやそっとの出来事には驚かないし、緊張もしません。
今回は私の緊張・怒りが彼に伝播したのでしょう。




私は自分の中のイエメンスイッチを切り、
慌ててスリランカ&インドスイッチを入れてみました。




なんだかしっくりくる!
忘れかけていた感覚が戻りました(できればこの感覚に戻りたくない)。
人がたくさん寄ってきて、
褒めてみたり、ナンパしてみたり、いい加減なこと言ってみたり・・・
(もちろん良い人もいます!それはどこでも同じですね)





夕方だったのですがバスなどを使ってカイロの街に行き、
歩いてホテルを探すことにしました。




バスの運転手、乗り合わせた人々、道を聞いた人など
ローカルな人は優しいな~
アラビア語が主の国民に英語で聞いているのにも関わらず、
一生懸命説明してくれました。




夜もふけてきて、やっと宿がきまりました。
イエメンで不要なものやお土産を少し日本に送ったので、
リュックは少し軽くなったのですが
それでも暑い中20キロ背負って歩くのは辛かった~。




宿でゆっくりしようと思ったら、オーナーのおやじが来ました。
オプショナルツアーの勧誘です(ピラミッドツアーや郊外へのツアー)。
色々説明してくれるのですが私達には興味なし。
優しい彼はおやじの話を聞いてあげていましたが、
私は調子が悪いと言って部屋に逃げてきました。




寝ようと思ったら、蚊がいる~!
しかも蚊取り線香がきかない~!!!
よく部屋をみたら、壁に蚊がびしゃっとくっついている跡がいっぱいありました。
ここに泊まった人たちみんな蚊と戦っていたのね・・・




よく見てから部屋を決めるんだった。。。




部屋に帰ってきた彼と、ストレス満タンのまま寝ました。
なんだかうまくいかないエジプト初日だったな~





■参考info・・・VISAは空港で15ドル払うとシールをくれるのでそれを貼る。
         (変わり得るので最新情報は確認してください)

         空港からカイロ市内へのバス(356番)は途中で乗り換え。
         バスの番号はアラビア数字だったりで分りにくいので
         数字だけでも覚えていくか(後々役立つ!)、人に聞こう!



         

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/378-a7811ced

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。