スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tea Ceremony 

 IMG_7773.jpg


    



昨日はお茶会にお呼ばれでした。






100%植物性のチーズを輸入・販売していらっしゃるAさんにお声をかけて頂き、
夫婦共々お茶会に参加させて頂いたのです。




夫は初めての体験!
彼にとって伝統的な日本文化に触れることは貴重な体験です。

 「無礼にならないように、お茶の作法を教えて」

と言われましたが、私も全く自信がありません。。。




学生の頃に和菓子に惹かれて2年間茶道を学びましたが、
なんせお菓子が目的だったので身にならず、お遊びで終っていました。




インターネットで作法を調べ復習しようとしましたが、、、
工程が長くて覚えられなーい!!!




・・・
ここは正直に、「作法がわかりません」と
Aさんに告白しなければと思いつつ、ご自宅に向かいました。




和風ながらモダンなご自宅は、手入れの行き届いたお庭のある閑静なおうち!
季節の花々と優しいご主人と、そしてキレイなお着物に包まれたAさんは
私達を快く迎えてくださいました。

↓茶室に入る前に手を洗って、口をすすいで。
 IMG_7771.jpg




日常から解き放たれて心地良い空間に入り込んだ私達は
それだけでイノチの洗濯をされた気がしました。




緊張している私達にAさんは
「作法は気にせず、疑似体験だと思って楽しんで♪」と言ってくださり、
二人ともほっと胸をなでおろしました~。



Aさんは長年茶道に携わっており、
その上IT関係の仕事をこなしていらっしゃるキャリアウーマン。
さらに!マクロの勉強も熱心で、レベル2を取得されて
ソイチーズの輸入もされているという多才な女性です。




そんなAさんが亭主となって、お茶会は粛々と和やかに進んでいきました。



ご存知の方も多いと思いますが、お茶会はお茶を飲むだけでなく、
懐石料理から始まります。




Aさんの懐石料理はマクロ懐石!
御飯も玄米、出汁も昆布椎茸出汁で体が喜ぶお料理ばかりでした♪

 IMG_7776.jpg




次々と出されるお料理はどれも心のこもった手作りのもの。
お酒を飲みながら会話も弾みます♪



お茶会が初めての夫が
「食事が出ることを知らなかったので、驚きました。
 お酒まで飲むんですね。」
と言うと、

「全てのお料理やお酒は、美味しいお茶を飲む為のものなのです。」
と聞いて、またビックリしていました。

 IMG_7777.jpg




全ては美味しくお茶を飲む為に。
ということは、お茶会は食事から始まるというより、
言葉通り全てがお茶の為にあって、
その範囲は広大なものなんですよね~!!!




庭を整えるのも、着物を着るのも、掃除をするのも、花を生けるのも、
掛け軸をかけるのも、お料理を作るのも、食器を整えるのも、、、
今思いついただけでもこんなにいっぱい。




茶道自体が自然界と融和したアートであり、
そのお茶を入れる亭主と招かれた客の立ち居振る舞いなども
茶道というものなのかなと勝手に想像し、その奥深さに感心していました。




そしてAさんは生菓子、干菓子まで手作りされているのですっ!!!

 IMG_7782.jpg  IMG_7780.jpg



「お料理よりもお菓子を手作りする方が興味があった」
とおっしゃるAさんのお菓子は、甘さが控えめなマクロ仕様!



素材の味を甘みだけで覆ってしまわない、味わい深いお菓子でした。



そして、お茶。
オーガニックの抹茶を使っているとのことで楽しみ~♪




流れるような動きでお茶を立ててくださるAさん、
見ているだけでうっとりしてしまいます。
シャカシャカ・・・という茶せんの音と、お庭から涼しげな水の音が聞こえてきます。
他にもこんな音が・・・

 亭主が畳を歩く時に足をする音、
 お茶を飲む時に最後にすする音、
 お湯が沸いている時の水の音、

それぞれに風情があって、これまた楽しいものでした。



あくまで「お茶会を楽しんで」と言ってくださったAさん、
作法のことは気にせずにと言ってくださっていました。
でも少しずつ聞いてみると、まさに一挙手一投足から会話など多岐に及ぶもの。



 「作法やマナーはいっぱいあります。
  それは形だけのものでなくて、意味のあるもの。
  感謝の気持ちや一緒に楽しむ気持ち、
  自然を慈しむ気持ちから生まれているものもあります。

  でも伝統にこだわらず、それに縛られず、
  その時に合ったものを自由に取り入れていけば良いと思っているのです。

  外国人のお客様もいらっしゃるから、今度は椅子をご用意しようかと思っています。」



と、Aさんは話してくださいました。
このしなやかさがAさんを輝かせている要因の一つなんだなと思いました。




作法などはどうしても形だけを見てしまいがちですが、
意味を知ると行動だけでなく心にも響くもの。
そうなれは思いやり気持ちでそれが自然にできるようになるんですよね。
CA時代よく先輩に言われたな~




言うのは簡単ですが、万事の行動において
察したり、気づいたりで失礼のない作法を実施するのは大変です。




茶碗の持ち方、お箸のおき方を作法通りにやってみると
流れがスムーズ、無駄な動きがない!
そして周りの人への配慮もできてしまう。
優れた作法とは洗練された合理的なものなんだな~と実感しました。




お庭の景色に癒され、草花を愛で、書から学びを得て、食事を楽しみ、
そしてそして!ハイライトのお茶を存分に堪能させて頂きました。




最後の最後まで私達をもてなしてくださったAさんご夫婦から
おもてなし」の深い部分を学んだ気がします。
ホスピタリティ溢れる時間に浸って、心身ともに良い気持ちになりました。




Aさん、充実した一日をありがとうございました!!!
マクロ懐石やマクロ和菓子のクラスを是非開催してください♪





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

atsukoさん

コメントありがとうございます!

太平洋を挟んで同じ日にお茶会だなんて、素敵な偶然♪
お茶の世界はそこが小宇宙かのような奥が深い世界ですよね~
今回のお茶会を通じて、お茶は日本だけでなく国際的にも通用する素晴らしい文化なんだなと実感しました。
「茶道に出会えて幸せ~♪」というatsukoさんの言葉に習ってみたい衝動にかられています。。。

いつかatsukoさんのお手前をぜひ拝見したいものです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/381-5451ca14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。