焼き蕎麦とお汁粉 

 IMG_8224.jpg
 
 

 今日は寒いくらい。
 ランチには蕎麦をゆでました。



 残り物のあらめの煮物と、ニラ、人参、玉ねぎ、
 ソースで焼き蕎麦に♪







 春くらいから、ランチには麺類が主流です。
 玄米ごはんは1日1食です。 



 おススメしているわけではないのですが、
 今の私の体にはこれが合っているのです。
 以前は一日中玄米ばかりでもOKでした。
 それと同時に甘いものも毎日食べていました。



 それでバランスがとれていればいいのですが、
 私は体調は悪くないけど「もうひとこえ!」っていう感じがして、、、
 でも「玄米は食べなきゃな~全粒だよな~」って
 どこかで縛っていた気がするんです。


 
 しつこいですが、あくまで「私の今の場合」は
 主食を麺類や麦類を多くして軽くしたら、全体的なバランスが取りやすくなりました。
 体がストンと落ち着いたような気がします。


 
 冬から比べて体重も3キロくらい減りました。
 (単に旅太りしていたんですけどね・・・) 
 


 習慣のように「玄米を炊いて食べる」ことが当たり前になっている方で
 「もうちょっと調子よくなれるはず・・・」
 と思っていらっしゃる方、
 主食と自分の体調との関係を、客観的に見直してみると良いかもしれません。




 麺類、分づき米、もち米、雑穀類、パン類などの特徴をふまえて
 うまく取り入れるといいですね。



 
 もちろん、食べ方や作り方にも工夫が必要だと思います。
 季節が変わったらまた調子が良くなる食べ物も変わってくるでしょう。
 なんて、簡単に言ってますが私も実験中です。。



 クラスに参加される方で、「玄米を食べないと!全粒よね!」
 って頑張りすぎている感じの方が多いかなと思って
 未熟ながら自分の体験を書かせて頂きました。


 
 バランスのとり方は食べ物だけでなく、多岐に渡ります。
 そして、の状態はそうであっても、天気が毎日変わるように
 自分に合った食べ方も食べ物も
 エクササイズも活動も微妙に変わってくると思います。



 私も日々実験と発見を繰り返していますが、
 一生続くものなので長い目で楽しみながらいこうと思っています。





 IMG_8237.jpg

 

   今日の主人のおやつはお汁粉。
  

  帰省した時に母が持たせてくれたお餅に
  小豆をレーズン・米飴・てんさい糖で
  甘みをつけたものをあわせました。






 母は嬉しいことがあると必ずもち米料理を作ります。
 お赤飯、おこわ、餅など。
 


 ハレの日にはもち米、というのが昔からの習慣なんだろうな。
 4ヶ月の世界一周を終えて帰国した時にも
 成田に迎えにきてくれた姉にお赤飯を持たせてくれてました。
 嬉しくって嬉しくって車の中で食べ過ぎた私は
 その後胸焼けにおそわれたっけ。



 特に白米の餅は、消化を助けるものが必要。
 大根おろしがあると食べやすいですよね。




 お餅はチーズ風になってピザにも登場させてみました♪

 IMG_8103.jpg



 フライパンに餅を薄く乗せて広げ、ピザ生地にするのも美味しいですよ♪


 

 今年は玄米餅作りにも挑戦してみたいな~
 白米のように搗けなくて大変らしいけど。
 新米の季節が楽しみです!!!




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/419-4bd354e6