スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

911真相究明会議 

 IMG_0027.jpg
 写真:ニューヨークにて





すっかり「チャングムの誓い」にはまってしまい、
記事がお休みになってしまいました。
失礼しました。





チャングム、面白かったーーー!
韓国では2003年から放送されていたらしく、
日本では2007年にNHKBSで、最近ではTBSで放送していましたね。
かなりの流行おくれですが、今更はまっていました。




前にも少し書きましたが、
韓国宮廷の食べ物や漢方などが絡んだ内容なので勉強になります。
人間関係はやっぱりドロンドロン。
演歌調な感じ~。




今でこそ社会において男女関係なく能力ベースで認められていますが、
1500年代ではそうはいきません。
強い信念と能力を持った女性が、優れた「人間」として認められる場面は
見ごたえがあります。




真実、大切なものって、強いなと思いました。






さてさて、話は変わりますが
最近活動していることでお知らせがあります!
12月5日(土)10時~「第3回 911真相究明会議」が開かれます。
そのご紹介をさせてください。




2001年9月11日にアメリカで同時多発テロが
発生したことはみなさんもご存知の通り。
それによってイラク戦争が起こり、アフガニスタン侵攻が起こり、
あらゆる人・ものが犠牲になってきました。
そして今でもそれは続いています。




私は事件があった日、飛行機で仕事をしていました。
もし自分が乗った便がハイジャックされて事件に巻き込まれていたら・・・
なんて考えただけでも恐ろしくて眠れない日々が続きました。




「たくさんの人を乗せた逃走不可能な飛行機を使って
 自爆テロを起こすなんて、絶対許せない!!!」
という単純な気持ちと、マスメディアの報道によって
首謀者として割り出された者に対しての攻撃はやむを得ないと考えていました。




でも時間が経つにつれ、本やテレビで真相を探る内容を目にする度に

 この事件の首謀者は本当にオサマ・ビンラディン?
 ペンタゴンに突っ込んだのは本当に飛行機?
 どうして貿易センタービルはいとも簡単に崩壊したの?

など、「本当に・・・?」という疑問が各所で沸いてきました。





日本でもこの事件の真相を追求する番組が作られています。
↓長いビデオですが、お時間があったら見てみてください。







この事件の真相を探る会議が日本で開かれます。
下記、主催者:きくちゆみさんの紹介文です。



**********************************************************

 911から8年・・・
 今も続く「対テロ戦争」を終わらせるために集まろう!
 世界各地で絶賛される米建築家リチャード・ゲイジ、初来日




 アメリカには911の真実を求める科学者、政治家、法律家などの
 専門家グループがあり、リチャード・ゲイジ氏は約900名から成る
 「911の真実を求める建築家とエンジニアたち」の創始者です。


 911事件の事実のみを冷静に探求し、
 公式説明の矛盾を明らかにしているゲイジ氏は、
 純粋に物理的な事実を科学的法則だけを根拠に語りながら、
 人々の関心と興味を引きつけずにはいられません。


 アフガニスタン、イラクにおける「対テロ戦争」の犠牲者は
 100万人をはるかに越えていると言われ、今日も増え続けています。


 911事件の独立した再調査を求め、これ以上の殺戮と破壊を止めましょう。


 あなたの参加が、911の真実を求める活動をサポートすることになります。



 きくちゆみ(911真相究明国際会議主催者)


**********************************************************





チケットなどの詳細はこちらをご覧ください。




私もスタッフとして参加します。




この事件は遠い海の向こうで起こりましたが、
私達の身近な生活にも関係しているんです。
税金の使い道を見れば分かりますね。




公の発表では

 「民間航空機がツインタワーに突っ込み、その後ジェット燃料で崩壊した」
 「ペンタゴンにボーイング757が突っ込んだ」
 「93便はペンシルバニア州シャンクスビルに墜落した」
 「地球を半周してやって来た19人のアラブ人が、
  オサマ・ビン・ラディンの命令でやった」
 
とされています。




でも、もし、『911』がアメリカへの奇襲攻撃ではなく、
アメリカ政府自身によって冷徹に、綿密に計画された
大虐殺だったとしたら???




まだ私にもはっきり言えませんが、
そんな風に考えざるを得ない実情が次々に分かってきているようです。
雑誌、本、映画などで911に関することを調べてみましたが、
公式発表されていることがますますおかしく見えてきます。





ご興味のある方、会場でお会いしましょう!
東京だけでなく、

12月4日  横浜
12月6日  名古屋
12月7日  京都
12月11日 大阪
12月12日 神戸
12月13日 沖縄

と、各所で開催されます。
詳しくはこちらをご覧ください。




真実は何かに曲げられるべきでなく、
メディアや様々な力によって消えてしまうものでもないと思います。




この事件を通してメディアや政府を見る目が変ったと思います。
自分自身の反省を踏まえ、本質を見抜く目と勘を養っていきたいものです。




コメント

考えさせられます

児嶋先生、ご無沙汰しております。排出の件で大変お世話になりました。おかげ様ですっかり良い状態になりました。

こちらの記事を読んで、背筋がゾッとしました。私は報道されたものだけを鵜呑みにしてきたからです。
実は9.11の日、私はロンドンに住みはじめて間もない頃でした。ニュース映像を偶然観ましたが、まさか現実のこととは思いもよらずバイトに出かけ、帰宅後に初めて事の重大さに気づいたのでした。それからは英国での人々のパニックさや人種偏見の増大などを目のあたりにしてきました。この事件は遠い世界の話ではないですよね。私にも忘れられない1日となっています。911真相究明会議に参加できるようにスケジュールを確認してみたいと思っています。

ルンルンさん

コメントありがとうございます!

排出が良くなってきたようで、良かったですね^^
これからも上手に付き合っていってください。

911事件のこと、ゾッとしますよね。。。
FBIや政府が変な隠し方をしているのが気になります。
本当のことって完璧に隠すのは難しいと思っています。多くの方に今の時点での真相を知ってもらいたいものです。
ご興味を持って頂けて嬉しいです!ご都合ついたらぜひいらしてください!

> 児嶋先生、ご無沙汰しております。排出の件で大変お世話になりました。おかげ様ですっかり良い状態になりました。
>
> こちらの記事を読んで、背筋がゾッとしました。私は報道されたものだけを鵜呑みにしてきたからです。
> 実は9.11の日、私はロンドンに住みはじめて間もない頃でした。ニュース映像を偶然観ましたが、まさか現実のこととは思いもよらずバイトに出かけ、帰宅後に初めて事の重大さに気づいたのでした。それからは英国での人々のパニックさや人種偏見の増大などを目のあたりにしてきました。この事件は遠い世界の話ではないですよね。私にも忘れられない1日となっています。911真相究明会議に参加できるようにスケジュールを確認してみたいと思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/437-093d82c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。