スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドバンスクラス2連続 

 IMG_8774.jpg  IMG_8801.jpg

 IMG_8793.jpg  IMG_8795.jpg





一昨日・昨日はアドバンスの第3回調理実習でした。




メニューは
・雑穀のコロッケ(もちきび&ひえ、タルタルソースを添えて)
・もずくの酢の物(リンゴの甘みを使っておしゃれに)
・野菜のグラタン(ベシャメルソースと秋野菜がおいしい!)
・スプリットピースープ(スプリットピーと香味野菜のスープ)
・くるみの味噌蒸しパン(山芋で膨らませた優しい仕上がり)




アドバンスなので、みなさんとても慣れた手つきです。
自然に手が動き、会話が進み、楽しそうな声が聞こえてきて心地良いです。
スープの水分量、揚げ物のアレンジなどは
グループのみんなの好みに自由に作っていただきました。




質問をお受けする時間があるのですが、
最大で40人のKMAのクラスでは一人ひとりと話をしきれないのが残念。。
様々な講師の講義・意見を聞ける事は本当に有意義だと思います。
その分担任制ではないので講師・生徒の関係は薄くなりがちかな。




私はなるべく関わった方には責任を持って接したいので、
メールアドレスをお知らせしたり、質問を多く受けるようにしています。
どうぞお気軽にコメントやメールをしていただければと思います!




そそ、昨日質問に来てくださった方、
1歳3ヶ月のママで子供の食事についての質問がありました。




動物性食品の食べさせ方、成長に必要な栄養を植物性でとるには、
何でもバランスよく食べさせるべきかどうか・・・というもの。
私は子供がいないのですが、周りのママからの取材や
マクロで育った友人の話、
アメリカでパトリシオのお母様のルチに学んだこと、
本から学んだことを交えながらお話しました。





ママはいろんな意味で「ベストを尽くしたい」と思っているはず。
その気持ちはとても良く伝わってきます。





子供を育ててないので経験からの話はできないのですが、
家族が主人だけでも私の食事で彼の健康を担っていると思うと
責任を感じるものです。
また、彼が非常に敏感に・シンプルに(子供のように)
食事が心身の状態に反映されるので日々学ぶところが多いです。




ほとんど植物性の栄養で育つと、
一般的には周りよりも身体的成長が遅いようです。
小さくても、元気!体調の調整がしやすく育てやすい、という特徴もあり。
身長などはある程度のところで周りと同じようになるようです。




食事のこと、成長のこと、社会性のこと、子供の意思のこと、
その方と色々お話させていただく中で感動したことがありました。




子供の口に入るものを自分の体が作り出している責任から
「母乳を毎日味見していました。」
と言っていたんです。
普通にやっているママもいらっしゃるのかもしれませんが、
私はその姿勢に尊敬の驚きを感じました!




味はや状態は違うんですか?と聞いたら

 「焼肉を食べた次の日にはドロドロというか、濃厚なんです。
  赤ちゃんは吸う力が弱いので、その母乳は吸えないんですよね。
  だから飲まないし、泣くし。
  自分で味見してて、赤ちゃんの気持ちがよーく分かりました。」

と言っていました。




自分で経験するって大きなな学びを得ますよね。
素敵なママに出会えて、私も勉強になりました。
Mさん、貴重な経験をシェアーして頂きありがとうございました!





今日は、主人の試験の日。
結果は自然についてくるもの、とりあえずお疲れ様会をする予定です。
奮発してフォーシーズンに温泉を堪能しに行ってきます!
(伊東から温泉を直送してるらしい)
主人には内緒のサプライズ、喜んでくれるかしら。




いい週末をお過ごしください!






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/445-47d34081

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。