スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クシマクロビオティックアカデミー 

 IMG_9856.jpg  IMG_9869.jpg

 IMG_9874.jpg  IMG_9858.jpg






先週末、二日連続でBasic1のクラスを担当いたしました。





Basic1 4回目のメニューは・・・
・野菜入りヒエ
・セイタンシチュー
・浅漬け
・白菜と油揚げのサラダ
・蕎麦の実のスープ
・クスクスケーキ




玄米ごはんがない、ちょっと華やかメニューです。

 ヒエはカリフラワーと炊いてマッシュポテトのような食感に。
 シチューはセイタンより柔らかめのコーフーを使いました。
 大根、カブ葉、昆布、塩でシンプルな浅漬け。
 カリカリ油揚げと白菜の歯ごたえが楽しいサラダ。
 スープはシソの葉と大根おろしがフレッシュな感じ。
 クスクスを甘く仕上げた簡単ケーキ。





みなさん手際よく上手に仕上げてくださいました~♪
お疲れさまでした。




陰陽のレクチャーは次の回なので
調理の際にも「陰・陽」という言葉でない表現で料理のお話しをしました。





陰陽の説明に慣れてしまうと
それを使った方が早く説明がつくし簡単だから
なんでも陰陽という言葉で片付けてしまう傾向にある気がします。
逆に陰陽を使わずに説明することが難しくなってしまったり。





でも、陰陽は3次元で動いているものだから
その中の段階や要素は様々です。
体に対する作用を考えただけでも、
冷やす、温める、弱くする、強くする、リラックスさせる、緊張させる、
やわらかくする、硬くする、しなやかに、頑固に・・・など等ナド





そしてそれはどういう状態の人が、いかに調理して、
いつ・どこで食べるかなどによって影響も変わりますね。





「陰陽」言葉を使わずに、いかに分かりやすく実践的に響く言葉で
伝えられるかというのは以前から私の課題でもあります。
マクロを知らない人に、マクロ初心者の方に、懐疑的な方にも、
上手く話ができたらいいなと思っています。





ご参加のみなさま、ありがとうございました!
またお目にかかれる日を楽しみにしております。





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/496-3c4faf2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。