スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいもの 

*****************************************************

3月のレッスンをご紹介しています。
詳細はコチラをクリックしてください♪

地球の食べ方~ドイツ~ 
3月14日(日)、15日(月)、22日(月)、23日(火)

*****************************************************





3月に合氣道の昇級審査があります。
私は今4級、次は3級にチャレンジするのですが、
2月前半はお稽古にさっぱり行けなかったので
先週から一日おきにお稽古に行って技を磨いています。





今日も3時間のお稽古をしてきました。
お陰で、体が良い感じでだるくなっています。。





先日フィギュアスケートのキムヨナの演技を見てた時、
合氣道の先生と有段者の技を見た時と同じような感覚になりました。





相当なプレッシャーを上手にエネルギーに変えて、
とてもしなやかに、それでいてエネルギッシュなキムヨナの動きに
自然と涙がでてました。
美しいものは何度見ても飽きないものですね。





先生は「技を確実に覚えることも大切ですが、美しさも大切に」と言います。
美しい動きは自然と見入ってしまうもの。






良い感じで力が抜けていて、
でも指先の動きまでちゃんと計算されていて、
目線、口元、首の方向など顔だけみても雰囲気が伝わってきて、
アクロバットに思えるポーズでも川が流れるようなしなやかさで、
優雅にヒラヒラと舞っているように見えます。





機械のように整然としているのではなく、
完璧ではない柔軟な動きに自然の美しさを感じるのです。





合氣道は合理的に無駄ない動きできめた時の技はとても美しいんです。
ハタハタと袴が音を立て、ススっと足音が聞こえ、
相手の意思と動きを尊重し、けして争わず力でねじ伏せることなく、
自然の曲線を描きながら体が流れていくのです。





茶道の所作にも通ずるところがあると思います。
無駄のない動き、自然さ、合理的な動線など。






3月の審査に向け何度も練習を重ねて、
体にその自然さを覚えさせるべく、頑張ります!







コメント

やっほ~

がんばってねー!合気道中のまきちゃんは更に素敵なんだろうな~^^

>こないだのコメントごめん!勘違いさせちゃった★あんまり関わりたくないんだ~~。w

twitterはじめました!

にっちさん

コメントありがとうございます!

2級になると袴をはくんだけどね、これがカッコいいのよ~
今年中に2級まで進級できるように頑張ります!
メッセージありがとう♪

そっか、過去の彼より今よね!
にっちの春色の話、楽しみにしてるわよ^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/499-1f7085cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。