スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末はアースデイ 





今週末、代々木公園でアースデイが開催されます!!!




地球のこと、環境のこと、動物のこと、人同士のコミュニケーション・・・
色々な問題に取り組み、地球の存続の為に行動をしよう!と、
呼びかける日でもあります。




世界一周旅行で各地を旅していた時、
「地球を守る」という言葉がひどく絶望的に感じたことが何度もありました。

 バンコクやビエンチャンでむせ返りそうな排気ガスを吸いながら歩いていた時、
 ニューデリーの道端で今にも死にそうな人を見た時、
 ナイロビのスラム街でゴミと汚物が散乱し酷い匂いを放っている場所にいた時、
 マダガスカルで開発や資源確保の為に消えゆく山林を追い出された動物達を見た時、
 犯罪が絶えなくて街を歩くのも危険なヨハネスブルグやグアテマラシティにいた時、
 ・・・




私の小さな努力は何万年かかっても届くものではないな~
いっそのこと地球の為になんていう気持ちを捨ててしまって
その日暮らしができればそれで良いって道を選ぼうかな~
なんて思ったりしました。





その一方で地球って私が思っている以上に
強くて偉大で大きな存在だということにも気付いたのです。
環境破壊や汚染や争いは今に始まったことではなく、
大昔から何度も繰り返されていることです。
その度に地球は様々なリセットをし、変化を続け、
今の豊かな形を残しているんだとしたら、すごい生命力ですよね。





こんなに汚されても
風で飛ばしてくれたり、土が浄化してくれたり、
雨で潤してくれたり、太陽を浴びさせてくれて、
さらに生命を生み出している地球は
私にとっては「守る」という対象としてではなく
「地球においてもらっている」という言葉の方がしっくりきます。





まるで辛抱強くて優しくて威厳がある一つの生命体のよう。
母なる大地とは、よく言い当てたと思います。




旅行中の現実があまりにもショックで、リサイクルだとかエコだとか
そいういった行動が無意味に思えて一時はやめようとさえ思いましたが、
地球は「母」だと思って母に迷惑をかけないためにも
私は少しでも親孝行しよう!という気持ちで今は行動しています。





有限エネルギーの使用を少なくし、自分が動くこと、
使い捨てはなるべくせずに再生できる資源を選ぶ、
色々な分野でのリサイクル、
人間同士のコミュニケーションの争いを避けること、
自分の収入から少しでも支援のお金・モノを出すこと、
・・・・・
などなど、行動は小さくとも今できることを着実に、
それを行うことで幸せを感じながらやっています。





私の微々たる行動が誰かに注目されたりして
何か大きなことにつながるかどうかの結果を楽しみにするのではなく、
誰も見てないところでのその思いや行動自体を大切にすることで
自分の魂も成長していき、それが「親孝行」になるんだと思っています。






地球の為の行動、それは自分の為でもあるし
愛する人・モノこと・動物の為にもつながると信じています。
形や方法はそれぞれ色々あっていいじゃないですか!
とにかく行動してみましょう♪





明日は恵比寿のクラスが終ったあと、代々木公園に直行します。
みかけたらお声かけてくださいね~!





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/524-3556d162

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。