インド編終りました 

 IMG_1174.jpg


 インド編にもたくさんの方がいらしてくださり、
 ありがとうございました! 
 
 キャンセル待ちでお越しいただけなかった方、
 本当に申し訳ございません。
 
 気付いたら料理写真はこれだけ・・・
 写っていませんが、チャパティもあります。

 




チャパティは粉、塩、水というとてもシンプルな材料で作ります。
生地を直火に当てると中がプクプク膨れてくるのですが、これが面白い!
中に具を入れればパラタになって、バリエーションが楽しめます。




カレーは簡単に短時間で作れるものをご紹介しました。
日本でのカレーは煮込むイメージがありますが、
本格インドカレーはすぐできる「スパイス入りのお惣菜」のような
位置づけのものも多いのです。




スパイスを4種類組み合わせ、早く煮えるレンズ豆で作りました。
自分でスパイスを調整すると好みで変えられるから良いですね。




パコラはヒヨコ豆の粉を衣にして揚げました
ターメリックの黄色がキレイに出ています♪
パクチーを入れるとエスニックさが増します。
きな粉と地粉をあわせた衣でも代用できます。




チャツネは南インドでよく食べられているココナツチャツネ。
カレーに入れて味の変化を楽しんだり、パコラをつけて食べたりしました。
ミントの香りが爽やかでココナツのコクもあって夏にピッタリ~




スープデザートは豆乳とライス&ソイを使って作りました。
インドで食べたデザートはどれも強烈な甘みがあったのですが、
インドでマクロビオティックを実践している友達が作ってくれた
スープデザートはとても優しい味でした。




彼女は甘味料に「ジャガリー(ジャグリー)」という
未精白のヤシ砂糖を使っていました。
黒糖のような深みがあるんです。




インドの食文化の話も色々としてみました。
多数の宗教、多数の言語、たーくさんの人々が住んでいるインド、
ひとまとめすることは難しいですが
お料理を通じて少しインドを知ってもらえたら嬉しいです。




そしてこの世界の料理シリーズを通じて、
各地の「食」は気候や伝統だけでなく
常に変化し続ける文化や経済や社会ナド等と絡み合ってできていることも知って
視野を広げていただけたらなと思っています。





私達の「食」も同じく常に変化するものに影響されています。
変わることを躊躇せず、ポジティブに、
「食」によって作られたその先の自分が望む自分であるように
進んでいって頂けたら嬉しいなと思っています。





改めてインド編ご参加の方々ありがとうございました!
夏間近、インド料理が恋しくなる頃におうちでも作ってみてくださいね♪





来月のレッスンは近日中にブログで公表いたします。




コメント

残念でした~

こんにちは。
インド編、参加できなくて残念でした。でも、いつもクシで同じ班で一緒にお料理するお友達が参加してきましたよ。
楽しかったそうです♪

私と同じ班の人達は、みんな参加したがってますが、新しい月のスケジュールに気がついた時には満席になってる~、と泣いてました。

なので、気がついたらみんなに一斉メールすることになっています(笑)

明後日の実習でお会いできるのを、とっても楽しみにしていますね♪

ティラさん

コメントありがとうございます!

今回は日程が少なくて、お席をご用意できない方が多くいらっしゃいました。。。
申し訳ありません!
来月はもう少し日程を増やしますね♪

ティラさんのグループは本当に仲が良くて良いですね~
明後日のクラス、こちらこそ宜しくお願いいたします^^


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/538-2360543f