スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クシマクロビオティックアカデミー 

 IMG_1598.jpg  IMG_1603.jpg

 IMG_1619.jpg  IMG_1613_20100719083532.jpg





先週は3つのクラスを担当しました。
作ったメニューをご紹介します。





Basic1第二回調理実習
 ・雑穀入り玄米ごはんのいなり寿司
 ・ひじきの煮物
 ・里芋とコーンのサラダ
 ・納豆和え
 ・黒胡麻プディング
 ・おすまし



 いなり寿司を作る時、わが家では油揚げを広げて巻いたりします。
 それを一口サイズに切ると食べやすいんです。
 味がしみ込んだ揚げをごはんに巻き込むことでごはんにも味がしみます。


 ひじき煮やおすましは基本的なお料理。
 こういう料理は調味料が「適量」なことが多いです。
 自分や家族の体調、環境に合わせて
 味付けや調理時間を調整していきましょう。


 里芋を使ったサラダは梅干しとしょうゆで味を整えます。
 コーンの甘さが加わってとても夏らしいサラダです。


 納豆には長芋、ネギ、大根おろしを和えました。
 個人的にはたくあんなどの漬物を混ぜるのが好きです~♪
 歯ごたえも楽しいですよ。


 黒胡麻プディングは簡単なのにリッチなお味。
 寒天系のデザートは夏におススメですね。





Advanced第二回調理実習
 ・おはぎ
 ・ふろふき大根
 ・おからの煮物→アレンジで春巻き
 ・こんにゃくの味噌漬け
 ・長芋と梅干しのおすまし
 ・春雨サラダ



 デモのもち米が柔らかく炊けてしまったので
 グラスボールに入れて「おはぎケーキ」にしました。
 かぼちゃを蒸してペーストにしたもの、
 小豆を甘く煮たもの、
 くるみと味噌を和えたもの、
 それらをもち米をはさみながら重ねていきます。
 スプーンで食べるおはぎ、層がきれいで美味しいですよ~


 ふろふき大根はじーーーくっり煮込み
 柚を使った味噌をつけて頂きました。
 深いところまで届いてほぐしてくれるようなほっとする料理です。


 おからもこんにゃくも繊維たっぷりの素材。
 たまに登場させてお腹のお掃除をするのもいいかも。


 梅干しを使ったおすましは火を長く通さずにささっと作ります。
 長芋も生のまま頂きますので、夏に生かしたい一品です。


 春雨サラダにはセイタンを細く切って揚げたハムもどきが入ります。
 練り胡麻でコクのあるドレッシングを作り中華風に仕上げました。
 





東京は梅雨が明けて夏本番になってきました。
それぞれの料理、素材の使い方を夏仕様にして
体の中から涼しくしていきましょう♪








コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/563-af6e6b0b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。