スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しその1 / 手紙 

 IMG_1692_20100722162344.jpg  IMG_1728.jpg

 IMG_1733.jpg  IMG_1734_20100722162211.jpg





今日は栃木の実家に向けて、一回目の荷物を出しました。
次はイギリスへの荷造りをして、
そして最後に残ったものはまた栃木に送ります。






荷造りに苦労したのが、本。
主人の本がほとんどなのですが、大学時代から集めている美術関係の本が多く
今では手に入れるのが難しい本がたくさんあります。
でも、ほとんど読みませんし開きません(苦笑)。
ほとんど頭の中にインプットされてしまっているらしく、
今では確認の為に見る程度になっていました。





アメリカなど各地で苦労して集めて今日まで一緒に暮らしてきた本ですので
実家の倉庫に入れておけばと言ったのですが・・・





「過去からの成長、前に進む為にも処分する!」
と言って、整理し始めました。
過去を持っていることの安心や縛りが、直感や新しい流れを詰まらせるかも・・・
と言っては自分を納得させていました。





とは言っても捨てるのはもったいない!誰かの役に立ってもらいたい!
ということで、美術関係の古本屋さんに引き取ってもらうことにしました。
たくさんの「ありがとう」を本に浴びせて送り出しました。





お陰で荷物がかなり減って
小さな赤帽のトラック1台に余裕で詰め込みできました。
次はイギリス行きの荷物の支度しなくっちゃ。







・・・・・・

私達が支援に参加している
グアテマラの子供達の支援団体「青い空の会」から手紙が来ました。




中にはアナマリソル(私達が1年間学費などを支援している子)からの
とってもカワイイ手紙が入っていました。





紙を折ってノリでくっつけてテープで貼って封筒を手作りしてくれてました。
何度も書いては消したような跡が残っていて、
上手に書こうと必死だった様子が見えてきます。
たくさんの色のペンと色鉛筆を使ってくれて、
一度鉛筆で下書きした上にペンで丁寧にしっかりと字を書いていました。





e-メールが主流になり手書きの手紙をほとんど書かなくなった昨今、
こんなに相手のことが伝わってくる手紙をもらえたことだけでも感激です!!!
あとでじっくり主人に訳してもらおうと思います♪





アナマリソル、ありがとう!!!
お互い頑張りましょ^^





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/564-b16f1f14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。