スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫 

 IMG_2147.jpg  IMG_2155_20100817132017.jpg

 IMG_2160_20100817132030.jpg  IMG_2157.jpg





初盆の行事を終えて、ようやくゆったりした時間が持てるようになりました。




祖父の家で初盆を迎えたのですが、
一人暮らしの祖父が倒れてから2年半の間誰も住んでいなかったので
家の中・外の掃除をするだけでも大変なものでした。




家族・親戚・知人がたくさん集まって
とても賑やかな酒盛りのようなお盆でした。




お墓にご先祖様をお迎えに行って送りにいくまでをずっとお手伝いしたのですが
大人になってからお盆の間ずっと実家で過ごすことがなかったので
初めてのことが多かったです。





田舎にいると季節ごと・節目ごとの伝統行事が
生活と密接な関係をもって行われます。
自然の流れと共に生かされている事を強く感じます。




こういう伝統行事は口伝なので、父母や祖母にちゃんと教えてもらおう~





さて、写真は畑でとれた野菜!
祖母ができなくなった畑を、母と姉が蘇らせました。
とうもろこし、きゅうり、ナス、トマト、おくら(写真右上の花が咲いていた☆)、
キクイモ、シソ、モロヘイヤ・・・など
たくさんの夏野菜が実っています♪





二人とも虫が大嫌い。
なので草むしりをしていてミミズやカメ虫等が出てくるとそこで中断!
草むしりはたま~に、農薬なし、肥料なし、
それでも立派に野菜ができました♪




祖母が耕していた時には肥料をあげていたようなので
土には養分が残っていますが、今回は農薬も肥料もやらず
なるべく人の手も加えない(加えられなかった)「自然栽培」。




野菜ははちきれそうな実を触るとその強さが伝わってきます。
味は野菜それぞれの特徴がよく出ていて濃いです。
純粋な味が舌に響きます。
とうもろこしの甘さや香りには本当に驚きました。
トマトも青臭さがトマトらしくって、甘くて、すっぱくて、美味しい!





モロヘイヤはさっと茹でて、オクラの薄切りと混ぜてネバネバおひたしに。
醤油、酢、少しの米あめのあわせ調味料と合わせたら
あっという間に家族のお腹へ消えました。




とうもろこしは20本以上とれたので
茹でてから包丁で実をこそげてビニールに入れて冷凍庫へ。
ごはんに混ぜたり、豆腐と炒めてスクランブル豆腐にしたり、
豆乳や玉ねぎと合わせてコーンスープにしたり、
コロッケの具にしたり、カレーに入れたり、マフィンに入れたり・・・
甘くて美味しいとうもろこしは活躍の場がたくさんあります♪






収穫しか手伝えなかったけど、日本の夏の味覚を存分に味わっています^^
明日の朝も畑に行って何か収穫してこよう~♪







コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/576-b72f47c2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。