スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に着きました♪ 

 IMG_2478.jpg  IMG_2484.jpg

 IMG_2509.jpg  IMG_2515.jpg
写真:上-アパートの外観、キッチン
   (家具はほとんど備え付け、鍋・コップ・皿・カトラリーもあります)
   左下-近所の自然食料品店♪
   (オーガニックの玄米・醤油・味噌、葛など、
    ほしいと思われるものはなんでも揃いそう!)
   右下-チャリティショップ
   (寄付の意識が高いイギリスならではのお店。
    ウェディングドレスや家具なども売っていました。)





ご心配をおかけしましたが、9日にケンブリッジに到着しました!




初めから長い道のりがもっと長く険しくなりましたが、
良いことも出会いもたくさんあって有意義な旅でした。




マレーシア航空が提供してくれたクアラルンプールのホテルは
とてもゴージャスで食事も美味しかったのですが、
一泊というより約4時間の仮眠しかとれず・・・(あ~もっといたかった!)
夜中に着いて次の日の朝にはまた空港に戻りました。




その後ロンドンヒースローまで13時間のフライト、ほとんど眠れず。
でもその分映画をたーくさん楽しんで、
隣に座った世界中の海を旅してダイビングのインストラクターをしている人と
色んな話をしました。
どこまでも澄んでいる目が印象的な人だったな~




ヒースロー到着日にケンブリッジの不動産屋さんに直行して
アパートの鍵をもらうはずだったのですが、
マレーシアでの遅延でヒースロー到着が夜になってしまい
不動産屋も閉まっていることが判明。
急いでケンブリッジに行っても仕方ないのでヒースローにまた一泊しました。
(ここもいいホテルだったな~)




私たちと同じように
遅延で目的地に行けない・乗り継ぎできない人たちもたくさんいて、
長く辛いフライトを乗り切った後で「仲間意識」のような親近感が沸き
お互い傷のなめあいをして自然と会話が弾みました。




そうそう、ヒースローに到着する直前に雲にかかった虹が鮮やかに見えたんです。
しかも二つも虹がかかっていました!!!
曇りがちなロンドンの空を見事に彩ってくれた虹に
乗客の疲れも吹き飛んだことでしょう~




旅は長くて眠れなくて様々なドラマがあったけど、
私も主人も体は軽くて、長旅を乗り切ったにしては疲れもなく元気でした♪
今回の移動では食事の面でちょっとした実験をしたんです。




旅行をする時にはいつもおむすびを持っていくのですが、
今回は玄米ではなく白米にしました。
分づき米でも良かったのですがなかったので白米に。




飛行機って限られた空間に大人数がぎゅうぎゅうに詰まってますよね。
しかもすごいスピードで長時間乗って。
なので食べ物は体に負担にならない程度に、
適度に体を開放してリラックスできるものがいいなと思うのです。





機内の食事は航空会社に事前に連絡をするとスペシャルミールをオーダーできます。
いつもはただの「Vegetarian」なのですが、
今回は「Raw Vegetarian」というのをオーダーしてみました。
生の野菜と果物だけの食事です(うさぎみたい)。




主食は白米のおむすび(具は好きなもの)と、生の野菜と果物。
でもあとは細かいことを考えずに食べたいものを食べる!
飲みたいものを飲む!
おつまみのナッツやパン、温かい飲み物やアルコール、
途中で出てくるリフレッシュメントのお菓子などは適度に楽しみました。




この食事、主人も一緒にトライしたんです。
初めの食事の時には周りの人のチキン照り焼きやら牛丼やらを見て
主人は少し淋しそうな顔をしていましたが^^;
その効果はすでにマレーシア到着後に感じていたようです。
7時間も飛行機に乗ったとは思えない爽快感と体の軽さ、
疲れのなさ、すっきりした思考に嬉しそうでした。




私も飛行機ではほとんど眠れなかったのですが、
ヒースローに着いた後も体のだるさや緊張はあまりなく、
単純に眠気だけを心地よく感じていました。




もちろん自分と環境のバランスが大切なので、
いつでも誰でも同じように感じるとは限りませんが。
こうして自分を通して実験することで
取り入れるものや周りの環境のエネルギーを学び感じることができるので
私はいいチャンスだと思っています。




また次回の長旅には食事の工夫で何かチャレンジしよう!





移動のことばかりになりましたが、
昨日から色々と買い物をして生活のセットアップをしています。
夜11時頃まで開いているスーパーがあったりして、
何年も前に来た時の夕方にはどこも閉まってしまうイギリスとは違うんだな~と
感じています。





銀行口座を開いたり、不動産屋さんと契約を結んだり、
こういったことはほぼ主人任せ。英語の複雑さについてゆけません・・・
でもいつまでもおんぶに抱っこでは申し訳ないので、
私も英語の学校に通うことにしました。
ここケンブリッジでは英語教育が盛んで、
英語教師の卵が無料でクラス開いているところがたくさんあります。




早く英語に慣れて、
英語がとってもキレイな主人の隣にいても恥ずかしくない嫁になりたいです。




今、こちらは朝の6時を回ったところ。外は薄暗いです。
こちらはすっかり秋なので、薄いコートを着て毎日外出しています。




さあ、今日の買い物の作戦を立てよ~!




コメント

わーい! なんか早速ブログを書いてくれて嬉しい♪ 長旅お疲れ様でした。でも世界旅行を乗り越えているお二人は動揺も少なかったのでは?と思います。 
アパート良い感じですね~。 これからMaquicitaさんテイストに変わっていって、どんどん心地良くなっていくのだろうな~。
ご近所に自然食のお店もあって完璧ですね! 引き寄せてる感じがしますv-218

Yuyuさん

コメントありがとうございます!

イギリスへの旅行はありますが住むのは初めてなので二人とも構えていったのですが、ケンブリッジで出会う人たちは本当に温かくて親切でホっとしております。

部屋のインテリアが最大の悩みどころです。。。
家具が黒でカーペットがピンク&青、壁がクリーム色、と統一感全くなしなんです^^;
気持ちよく暮らす為にもどうにかしなきゃ~

Yuyuさんの海外進出計画は順調ですか?状況が分かったらぜひ教えてくださいね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

めぐみさん

コメントありがとうございます!

めぐみさんもご存知のように外国は予想外のことは当たり前なので、自分の許容範囲を最大にして受け入れています^^;

(難しいかもですが、、、)ぜひぜひ遊びに来て!!!
せめて雰囲気が伝わるような記事を書けるようにがんばります~♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/585-3b67b660

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。