週末ランチ/夜の散歩 

 IMG_3116.jpgIMG_3120.jpg





ようやく週末、という感じです。
もちろんパーティや集まりもあるらしいのですが
土日は家でゆっくりすることにしました。





シモーナの家で食べたベジラザニアが美味しかったので、
私もさっそく作ってみました♪
ラザニアパスタも含め、塩以外はオーガニック素材です。
洋もの料理の素材はオーガニックのものが多く出回ってて
しかもお手ごろ価格で手に入るのが嬉しいです!



材料は・・・
 ・スペルト小麦のラザニアパスタ
 ・豆乳ベシャメル(オリーブオイル、玉ねぎ、セロリ、
  マッシュルーム、人参、小麦粉、塩)
 ・トマトソース(オリーブオイル、カットトマト、玉ねぎ、
  バジル、にんにく、塩を煮詰めたもの)
 ・ズッキーニの薄切り
 ・チーズ(主人の食べるところだけ)



これらをミルフィーユのように重ねていき、
180度のオーブンで20分ほど焼きました。
ラザニアパスタは50分くらいオーブンで焼けば茹でなくてもいいみたいなのですが、
今回は時間短縮であらかじめ茹でておきました。




上に写っているのは
サーモンのムニエルとリークとラディッシュのソテーです。
気になっていたオーガニックサーモンを試してみました。
ディル、ペッパー、塩、小麦粉をまぶしてオリーブオイルで蒸し焼きにしました。



私は少ししか食べなかったのですが、
じゅわーっと油が乗っててリッチなお味!
嫌なサーモン臭さがなくって美味しかったです。



リークは下仁田ネギのような野菜。
ネギよりも風味がやわらかくて筋っぽくなくて
色んなお料理に合わせやすいです。
ラデュッシュは魚の脂の消化を助ける為の大根の代用なので
半生に仕上げました。
リークとラディッシュは少量のオリーブオイルでソテーして
最後にさっと醤油を絡めました。



なんとなくオーブンの特徴がつかめてきた感じ。
大きいので上段と下段の焼きあがりが全然違う、
電気オーブンなのに威力が強い、など。
オーブンを使うとリビング中がほんわか温まり幸せな香りに包まれます。
これからもっと寒くなるので色んな料理に活用しよ~



右の写真は夜7時少し前に撮ったもの。
まだ明るいんですよ~
来たばっかりの時は夜8時くらいまで薄明るい感じだったのですが、
徐々に日が短くなってきました。
本格的に冬になると朝8時頃はまだ真っ暗、
夕方4時にはまた真っ暗になってしまうとか。




今のうちに太陽をたくさん浴びて、外に出て動いておこう!と
主人と夜の散歩をしました。
歴史を刻んだ建物が夕陽を浴びて佇む姿を見ていると時間を忘れます。
同じ景色をニュートンもみたのかしら。
あ、でもニュートンがいた時にはもっと空気がきれいだったはずだから
こんな夕焼けじゃなかったのかしら。

 IMG_3121_20100926210905.jpg




腹ごなしの散歩、
こんな平和な時間が流れる何気ない日常をあとどのくらい過ごせるのかな。



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さえさん

ご無沙汰しております!コメントありがとうございます。

ケンブリッジのことは私もまだ観光客レベルしか分かってないかもしれませんが、地元の人と話をしたり、食べ物のことはお店の人に聞いてみたりしながら調査しています♪

ケンブリッジを訪れたことがあるんですね!
私が今見ているのはさえさんが来た時とほとんど変わってない景色なんでしょうね。

なるべく毎日更新できるように頑張ります~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Yukarinさん

コメントありがとうございます!

毎日更新していたのに、一昨日から急に家のネットがダウンしました><。。。

ロンドンのような大都市は東京と同じで目まぐるしい変化がありますが、イギリスの田舎はゆかりさんが来ていた頃と今の様子はあまり変わってないんでしょうね。
時間の流れが本当にゆったりです。
いつかセンチメンタルジャーニーにいらしてみてはいかがでしょ♪

ネットがつながったらまた更新頑張りまーす!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/601-eedccad2