スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルメザンチーズもどき 

 IMG_3155.jpgIMG_3162.jpg




インターネットが急に使えなくなって1週間、
今日もまだネットはつながっていません。。。




昨日やっと携帯電話を購入したので
主人との連絡やこちらの友人達とのコンタクトが取れるようになり
少しは生活が楽しくなりそうです♪




今はケンブリッジ市の図書館でネットをつないでおります。
ショッピングモールの中という便利且ついい立地にあって、
広くてキレイなんです!
もちろん本もたくさん揃っているので、
英語の勉強におススメされたオーディオブックも借りてみようと思っています♪




さて、食べ物関係の記事がたくさんたまってしまったので
サクサク更新します~




写真で紹介しているのは乳製品不使用のパルメザンチーズです。
ふたを開けると豊かなパルメザン風の香りがします♪
パウダー状になっていて溶けやすいです(伸びません)。
スープに入れてコクだしに使ったり、
ラザニアやグラタンなどのオーブン料理の上に振りかけたり、
パスタの上にかけたり、
生野菜・ゆで野菜にかけたりして使っています。




スナック菓子の「チーズ風味」のような感じをかもし出していますが、
けっこうコクが出て美味しいんです~!




原材料は↓
 IMG_3170_20100929233948.jpg




アメリカでもそうでしたが、イギリスでも
乳製品、卵、ナッツ、グルテン等を使用しない商品がどんどんでてきていますね。
様々な理由の下に自らの意思で食べない人もいますが、
アレルギーも増えているんでしょう。




同じような状況が近い将来日本でも起こりえると思います。
日本では米、グルテン、豆等のアレルギーをよく聞くようになりました。
原因と解決法は個々で違っていたり簡単ではないのでまだ私も勉強中です。




そういえば日本でパルメザンチーズもどきを作った時には
アーモンドプードル、梅酢、麦味噌、にんにく、なたね油等・・・を使って
フライパンで炒って作ったような気がします。
油分、風味、コクなどの要素でチーズっぽい・発酵したものなどを足し算すると
チーズに似た感じになります。




もちろんこちらでは多種多様のチーズが販売され、
オーガニックチーズなるものもあります。
材料の質も大切ですが、
昔ながらの方法で時間をかけて熟成させて作っているかということも考慮して
たまには本当のチーズも楽しみたいと思っています♪





コメント

こんにちは!

お元気そうですね~! 
色んな食材が揃っていて楽しそう!
充実した日々をお過ごしのようで何よりです。 もうだいぶ寒い季節なのでしょうね。 日本も秋らしくなってきていますよ。

komoKonさん

コメントありがとうございます!

何かと毎日忙しく過ごしております。
勉強に忙しい主人よりもケンブリッジに詳しくなったかも^^;

食材巡りは宝探しのようで楽しいですよ~
ベジやマクロな食材だとイギリスの人にとっても知らないものもあるんです。
日本に帰る時には色々と紹介したいな。

日本も秋ですね。
こちらの秋は短いようなので澄んだ秋の空気を満喫しなきゃ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/605-a13ab995

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。