スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*レシピ*スコーン 

  IMG_3131.jpg




焼いた粉系のものが美味しくって仕方のないこのごろ、
スコーンをよく作っています。



上の写真はレーズン入り。
その他にもプレーン、くるみ入り、人参のすりおろし入りなどを作りました。
スコーンって「粉を味わう」という感じがするので
個人的にはプレーンが好きかな。




ここではクロテッドクリーム(バターと生クリームの間くらいの乳製品)や
ジャムをつけたりします。
生地にも牛乳やバターを練りこんであることが多いので
クリームもつけるとけっこうリッチな味になります。




本屋さんで見たレシピをアレンジして、
私はなるべくヘルシーに作ってみました。
主人やこちらの友人達に試食してもらったら
「美味しい!」と言ってくださったのでレシピをご紹介しますね。




ヨーグルトを入れるとフワフワが増すようなのですが
豆乳と白ワインビネガーでヨーグルト風なものを作って、
コクを出すバターの代わりに
植物性&オーガニック素材使用&トランス脂肪酸無しのマーガリンを使いました。




日本にある材料と少々異なる部分がありますが、
レシピを載せますのでご参考になさってください♪
(例:こちらの豆乳は日本のものよりも濃度が薄いものが多いんです)




スコーン(三角16個分)

【材料】
 強力粉       1.5カップ
 薄力粉       1.5カップ
 ベーキングパウダー 大さじ1

 オリーブオイル   大さじ2

 塩         小さじ1/2
 マーガリン     大さじ3

 豆乳        150cc
 白ワインビネガー  大さじ1
 (レモン汁や米酢でもOK!)
 はちみつ      大さじ2~3
 (メープルやてんさい糖でもOK!)

 オーブン約200度に余熱



【作り方】
1、ボールに粉類を加えてフォークで混ぜ合わせておく。
  塩とマーガリンを混ぜ合わせておく。
  
2、粉類にオイルとマーガリン&塩を加え、
  手の平や指先でなじませるようにこすり合わせて混ぜる。

3、豆乳、白ワインビネガー、はちみつを混ぜ合わせ
  固まってきたら少しずつ2に入れる。

4、こねるというよりまとめる感じで生地を一つにしていく。
  伸ばしてたたむように層を作る感じで。
  (レーズンやくるみなどを入れる時にはここでおり込む)

5、生地を切り分けるか丸くくりぬいて成型する。

6、約200度に余熱したオーブンで15~20分焼く。

 IMG_3239.jpgIMG_3244.jpg




マーガリンのコクがけっこう出ているのでこのままの味でもいけますが、
お好みで豆腐クリームやジャムなどつけてお召し上がりください~♪


コメント

先日

スコーン!
先日ベーグル屋さんを取材したら
スコーンも作っていたので久しぶりに食べました

焼いた粉ってうまいよね~
昼前だったので
写真から伝わるうまさが3割増でした!!

パパへ

ねね、おいしいよね~!

粉製品は豊富だからスコーンなんて手作りしなくったってすごく安く売っているんだけどね。
やっぱりコッテリしたものが多くって、ヘルシーなものは少ないです。

食べ物屋さんの取材って憧れるな~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/606-5bc1abb0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。