スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋は終わりなのかな・・・ 

 IMG_3209.jpgIMG_3396.jpg
 IMG_3217.jpgIMG_3325.jpg




先週のいい天気続きで秋はクライマックスを迎えたのかしら。
今週はずっと寒々とした空が広がっています。




写真は先週までのもの。
天気がいいと街中の景色が美しい絵になります。
「一年も住むとこの景色に慣れてなんとも思わなくなる」と
言われたことがありますが、絶っっっっ対にそんなことないと思いたい!!!
いいカメラで撮るともっと映えるんだろうな。
(最近私のカメラは悲鳴を上げて限界を迎えようとしています・・・)




今週からぐっと冷え込んできたので
手袋、マフラー、ダウンジャケットも出して冬支度を始めました。
食事も徐々に冬仕様に。
聞くところによるとケンブリッジの冬の特徴は
「乾燥」「暗い」というキーワードがよく出ます。




「乾燥」に関しては冬だけでなく一年中湿気は少ないようなのですが
「水質」による肌の乾燥も含んでいて、ケンブリッジの水は硬水のようです。
特に温かい硬質水が肌に触れるとあっという間に皮脂を奪い乾燥するようです。
旅行程度の短い滞在だったらあまりひどくならないと思いますが、
毎日シャワーを長時間浴びたり手袋なしで水仕事を長くやると肌が荒れやすくなります。
私もこちらに来てしばらく経ってから顔、ひざ下、手が荒れ気味になったので
化粧品を工夫したりケアを変えたりし始めました。

 IMG_3176_20101014203916.jpg

日本でもたまに使っていたヴェレダの化粧品。
こちらではお安いので嬉しい~♪




外からのケアと同時に内側からもケアを。
スープ類で温かさと潤いを与えてくれる水分を多くとっています。
野菜、豆、海草、穀物をアレンジして毎日2回くらいスープを飲んでいます。
すぐにエネルギーになり、体を温めてくれ、冬の水分補給を手伝ってくれます。
同じ水分のとり方でもコーヒー、お茶、アルコールなどは
体の中にうまく留まって潤してくれる水分にはならないことが多いです。
むしろ利尿を促してとり入れた以上の水分を出してしまうこともあります。




日本ではけんちん汁、鍋もの、ほうとう、雑炊などをよく作っていました。
みんなで囲む鍋は温かさや栄養だけでなく、調和も与えてくれますね。
「暗い」冬に家族や友人とハーモニーができる食事を食べることで
温かさや明るさを感じるとも思います。
私達は雰囲気も食べていますよね。
土鍋は持ってこなかったけど、こっちでも水分たっぷりの料理を色々作ろう♪




それから暗くなる冬に備えて
家の中を少し明るく居心地いい感じに変えてみました。
たった一年の滞在予定だけど、毎日の1/3以上過ごす場所の環境って大切!
備え付けのダーク色で柄が好きではなかったカーテンを外して白に変えたり、
電球をワンランク明るめのものにしたり、
音楽の音質がよくなるようなスピーカーをつけたり、
あまりお金をかけずにちょっとした工夫をしてみたらだいぶ明るくなりました~♪





また秋のお天気が戻ってくるといいな。
栗ご飯もまだ食べてないよ~!!!
(「今夜は栗ご飯♪」と報告してくださっためぐみさん、
 すっっっっっごく羨ましいです!!!)



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/614-304d9345

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。