スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィーガンナイト 

 IMG_3831.jpgIMG_3835.jpg
 IMG_3841.jpgIMG_3845.jpg





というわけで、昨夜はヴィーガンナイトに行ってきました。




今回のホストはドイツ人のダイアナ(写真左上)。
彼女は弁護士で、ケンブリッジ大学でマスターをとるべく勉強しています。
ヴィーガン歴は3年でベジタリアンから徐々にヴィーガンになったみたいですが、
年齢はたぶん私より上なのに
ノーメークのお肌が20代の子みたいにツルツルでした!



写真はないのですが、他のメンバーは
ヴィーガンクラブの主将クリスピアン、
そのガールフレンドのソフィー、
今回は平日ということもあって私を含め4人の参加者でした。



クリスピアンはケンブリッジ大学でも特に入るのが難しいとされている
トリニティカレッジの学生。
科学を勉強していてノーベル賞取得を本気で目指しています。
食べ物、菌、体の関係を科学的に説明していて、
私の頭は全く機能しなかったのですが、、、目がキラキラしてて楽しそうでした。



ソフィーは学生生活を終えたばかりで、
この日がインターン仕事の初日。
美術館で働くようで、
「素晴らしい作品に囲まれて仕事をすることが楽しい!」
と言って意気揚々としていました。
先日のVegan bake saleて販売したマフィン150個、
クッキー50枚という量を一人で作ったんですって~!



ダイアナが作ってくれたのは・・・
・茹でたジャガイモ(まさにドイツを思い出させる一品!)
・グリーンサラダ(オリーブ油、塩、バルサミコのドレッシング)
・ナスと豆腐のラザニア
 (豆腐をつぶしてパプリカ、塩、ナッツを混ぜたものとナス、トマト)
・マンゴーとココナッツライスプディング
 (ココナッツミルクと黒糖とタイ米のもち米を煮たもの、缶詰マンゴー)



ナスのラザニアが絶品でした!!!
久々に木綿豆腐を食べたのも感動でしたけど、
ナスのとろとろ感とナッツの歯ごたえの食感が楽しくて
味付けは塩とパプリカというシンプルなものだったのですが
素材の味が生かされていて美味しかった~



ライスプディングのもち米にも感激!
もち米はロングライスの白米しかみつけられてないけど、
けっこうモチモチになることがわかったので今度買ってみよ~
おはぎくらいはできそうです♪



マクロビオティックの話を少ししたけど、
・素材が手に入りにくい
・ヴィーガンでも十分
というような理由であまり興味がないみたいだったな。
残念だけど、論より証拠。いつかマクロのお料理を紹介して
「お、いいじゃん!」って思ってもらえたらいいなと思います。



素材の問題は大きいなと思います。
「身土不二」が基本と言いつつ、外国のマクロコミュニティでは
味噌、醤油、豆腐などは必ずと言っていいほど使っているし
そうものがないとできないというイメージが強いかもしれないな。



来週もヴィーガンナイトが開催されるようなのですが、
まだホストが決まっていません。
立候補してもいいのですが、、、もう少し様子をみたいので
何度か参加してからホストをしてみようと思います♪




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/624-c5b7fedb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。