栗だ~!柿だ~! 

 IMG_4044.jpg




最近ようやく始めたFace Bookのメッセージや、メールを頂く時に
時節のご挨拶を兼ねて「日本の秋の味覚」の話題が出ることがしばしばあります。
その度に軽くジェラシーを覚え、いいな~と心底思っていました。




新米、きのこ、栗、柿、さんま、・・・
あー食べたい。



そういえば、秋冬のヨーロッパでは焼き栗を売っていたな~と
思い出してスーパーで栗を探してみました。



すると、あった!あった!
ナッツ売り場に大量の栗がありました~♪
フルーツ売り場には柿もあるではないですか!
さつま芋もたくさん出てる~!!!



夏の太陽をたっぷり浴びてぐんぐん育った植物が
栄養を果実に蓄えるこの時期、
こちらでもおいしそうな作物がたくさん出てきました。



栗は洗って湯通しする程度に軽く茹でてから剥いてみました。
こうすると皮がやわらかくなって渋皮も剥きやすかったです。
玄米の上に乗せて圧力鍋で炊いてみました。

 IMG_4093.jpg


渋皮をあまり取らなかったのと全粒麦を混ぜているので
色が出ましたが、上手に炊けました~!



そしてこの栗、甘いんです。
下味がついていたのかと思うくらい!
見た目は日本の栗と変わらないんですが、
香りと甘みはこの栗の方が強いような感じです。
ちなみに産地はイタリアでした。



そうそう、柿もあった~♪
種無しの大振りな柿です。甘いです。香りもよし!
そのまま食べても美味しかったのですが、
オーブンで焼いてみました。
一口大に切って、豆乳カスタードをかけて(今回はチョコ味を使用)、
クランブルをのせてオーブンへ。

 IMG_4296.jpg


クランブルは薄力粉、アーモンドパウダー、ハチミツ、
オリーブオイル、塩、水で作成。
ほぼクッキー生地と同じような感じですが、
少し油を多めにすると香ばしいです。



じっくり火を通した柿はトロ~っとやわらかくって
さらに甘みも香りも増しておいしかったー♪
温かいフルーツデザートは我が家では秋冬の定番。
リンゴに塩を少し振って無水で煮るだけでも美味しいデザートになります。



寒くなると体が硬直しがち。
自然と肩をすぼめて背中や内臓もこってしまいそう。
デザートも熱を加えたものなら温かさも運んでくれるので
これからの季節はおススメです♪



栗と柿が舞い降りてきてくれたお陰で
季節感のある時間を過ごせました。





コメント

食べ物で季節を感じれるのって幸せですよね♪
シンガポールは「食材オール輸入」の国なので、スーパーにはいつも同じ食材が並んでいます
ちょっと寂しい
あっ、でも、「食欲の秋」がないから、体重増加が免れるのだけは嬉しいかな(笑)

うさこさん

コメントありがとうございます!

そっか、シンガではそんな悩みもあるんですね~
こちらはこれから暗くて寒い冬なので、家から出るのが億劫になっていくかも。。
食べ物に楽しみを求めてしまいそうで、体重増加の危険を感じます^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/637-e9eaaa4a