優秀なベビーのお菓子 

 IMG_3881_20101208193515.jpgIMG_3891.jpg
 IMG_4685.jpgIMG_4690.jpg




こちらに来てから市販のお菓子を物色している時に、
オーガニック素材使用、
遺伝子組み換え食品不使用、
トランス脂肪酸無添加、
小麦・グルテン不使用、
ナッツ不使用、
卵・乳製品不使用、
などの表示をよくみかけます。




でも、「砂糖不使用」のものって予想していたほど多くない。
材料の質は良いんだけど砂糖たっぷりで甘々だと食べ辛いかな。。。



自分で作る素朴なおやつや季節のフルーツもいいけど、
たまには市販のものも試したい!
どこかに素敵なお菓子ないかな~と思って探している時に、
子供がいる友達から
「イギリスはオーガニックの離乳食やお菓子が豊富なの~」
という話を聞きました。



さっそくスーパーやドラッグストアの子供用のコーナーに行ってみると、
オーガニック素材のお菓子がたくさん!
しかもほとんどがシュガーフリー!!!



シンプルなものだとただリンゴやバナナをピュレ状にしたものが
ヨーグルトと同じような容器に入っていたり、
上の写真に写っているピンク色の箱の商品は
オートミールとドライフルーツを固めたスナックバーのようなものだったり。



クッキーは動物柄がかわいい素朴なものや、
小麦粉不使用でスペルト粉だけで作ったクッキーもあります(写真下)。



甘みは濃縮させたリンゴジュースやレーズンなどのドライフルーツが主体で
もちろん素材はほぼ全てオーガニック。
焼き菓子の場合、油分の使用は控えめなので歯ごたえがあって食べ応えありです。



子供にもいいけど、私にも嬉しい商品♪
さっそく色々買って食べてみたのですが、どれも美味しい~
砂糖なしでも十分甘く作られているので大満足の甘さです。
主人も気に入ってくれて、学校のおやつとしていつもバッグに忍ばせています。



甘くないベビー用のスナック菓子もありますが、
これは塩分なしで作られているので物足りなかったかな。。。



砂糖不使用・シュガーフリーと商品に書いてあれば何でも良いわけではなく、
甘みにコーンシロップや人口甘味料を使っているものもあります。
これらの甘みは昔からあったものではないですし、
材料になるコーンはほとんどが遺伝子組み換え作物であること等を考慮して
シュガーフリーの意味を考えなければなりませんね。



ベビーフードって体に優しいしすごく穏やかなもの。
大人だって食べて悪いはずがない!
子を持つママではないので今まで子供のお菓子コーナーは盲点だったのですが
今回の発見は嬉しいな♪



買い物にいくといつも同じような店・素材選びになってしまいがちだけど、
もっと視野を広くして色々探してみよー!





コメント

良いな、良いな、私もイギリスに住みたいな♪

年が明けたら離乳食を始めるつもりなので、どうやって行くかを考え始めているところです
段階が進んで行けば、だんだんと「おやつ」も必要になって来ますよね
全部手作りしてあげるのが理想だけど、それによってマミーの笑顔が失われるのは危険
市販のものも上手に使って行けると良いなぁって思います

うさこさん

コメントありがとうございます!

そろそろ離乳食なんだ~
うさこママ益々忙しくなりますね。
そそ、自分を苦しめる前に市販品を上手に利用することは大切ですよね。

私がここで見つけたオーガニックの離乳食はフレンチ、イタリアン、タイ(ココナツミルクやハーブの香りがするの!)まであってバラエティに富んでいます。

お値段も高くないので、利用しやすいみたい。
次はイギリスに来て~♪


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/646-0ce281f3