クリスマスパーティ×2 

 IMG_4914.jpgIMG_5501.jpg
 
IMG_5515.jpgIMG_5540.jpg





写真左上:Jesus Collegeのクリスマスパーティ

 主人の所属するカレッジのクリスマスパーティに行ってきました。


 フォーマルディナーなので主人はタキシード、私は着物を着てみました。
 こちらに来てから2度目の着物、
 前回よりも早く着られるようになったのは主人の帯結びの腕が上がったからです。
 まさか主人が着物の帯を結べるようになるとは・・・
 ほんとにありがと!
 

 着物はやはり大好評で、たくさんの人に声をかけられます。
 社交のツールとしては申し分ないのですが、それだけじゃなくて
 「特別なものを見せてくれてありがとう」
 「パーティを盛り上げてくれてありがとう」
 という内容のことを言われたのには嬉しい驚きでした。


 人も服もパーティの一部ですものね、
 参加者も受身でなく素敵なパーティを作り上げる一員!
 着ていってよかった♪


 食事は魚介+ビーガンにしました。
 IMG_4894.jpgIMG_4901.jpgIMG_4909.jpg


 シーバス(スズキ)のムニエルが美味しかったな~
 メインの麦のパイはキノコの旨みが利いたソースがかかっててこれもいけました。
 付け合せの野菜はクリスマス定番の野菜、芽キャベツ、ルータバガ、人参。
 これらのグリルはシンプルだけど素材の味が詰まってて好きです。
 

 主人のクラスメートもベジだったので「なんで?」と聞いたら
 「実は何でも食べられるんだけど、人数が多い時の食事は味が雑になりがち。
 だから大きなディナーの時には、より丁寧に作られるベジを頼んでるんだ。」
 とのこと。
 確かに、私がいつも頼むベジは主人の普通の料理に比べて手作り感も増すし
 味も繊細な感じがします。
 
 
 余談ですが、飛行機のベジ食はウサギの食事の様にサラダばかりだったりしますが、
 たまーに搭載地のオーガニックレストランから運ばれてきたりして
 美味しいこともあるんですよ~。


 ディナーではみんなでクリスマスソングを歌ったり
 生演奏を聞いたりして盛り上がりました♪
 ディナーの後はバーに流れるんですが、
 私はお腹がきつくて限界なので帰りました。。。


 やっぱりいつも苦しくなっちゃうんですよね。
 今度はもっと上手に着たいわ~





写真右上:ピアス

 ずーっと欲しかったピアスをクリスマスプレゼントにもらいました♪


 25日の朝、ベッドルームに主人の古い靴下がぶら下がっているのを発見。
 よく見ると何か入ってそう。
 中を見たらこのピアスが入っていました!

 IMG_5494.jpg


 主人の、いや、サンタの粋な演出が嬉しかったです♪


 実は主人とは最近ケンカが多かったんです。。。
 くだらないことなんですけどね、
 夫婦のあり方の相違というか、お互いの思いやりの欠如というか、
 そんなんで私が不機嫌になることが多かったかな。

 
 遠慮もあって感情的な衝突を避けてきたけど、
 結局解決したのはお互いとことん「我」の主張をし合って
 ちょっと傷つけあって底の部分をちゃんと話せたから。
 そして泣いて泣いて泣きまくったら、すっきりしました。


 前を向いて、二人で同じ方向を向いて、歩いていけそうです。


 このピアスは私が前々から欲しいな~と言っていたもの。
 その場で「買ってあげるよ」って言ってくれたのに
 やせ我慢してしまったもの。
 その後売り切れになってしまって、あきらめていたもの。
 

 どうやって探してくれたのか全く検討がつかないけど
 こうして愛を見せてくれたことに感謝です。
 そしてこの場を借りて、色々とごめんね。
 ほんとにごめんね。
 

 夫婦という約束がどれだけ人間を成長させているんだろうと、日々感じます。
 
  




写真下:クリスマス手まり寿司、Nickのおうちでクリスマスパーティ!

 昨日はオーストラリア人のNick&Lauraのおうちに行ってきました♪
 かなり前からクリスマスパーティを企画してくれて
 ターキー、モルドワイン、ジンジャークッキー、クリスマスクラッカー、
 ナドナド色々用意して待っていてくれました♪

 
 心優しいNickはクリスマスだけど家族の元に帰れない&
 独り者の学生もいるだろうと思いやって
 この企画を考えてくれました。


 「この仲間はもはや家族みたいなものだから」と言って
 パーティ前日は夜中の2時まで、当日も朝早くから準備してくれて
 総勢20人のクラスメートが集まりにぎやかな会になりました♪

 IMG_5545.jpgIMG_5559.jpgIMG_5558.jpg



 お料理はみんなの持ち寄りで、
 私はたくさんのリクエストにお応えして寿司を持っていきました。
 と言ってもここで新鮮な魚介を手に入れるのは至難の業なので
 いつものようにスモークサーモン&ベジ寿司です。

 
 手まり寿司はクリスマスカラーを意識して緑、赤、黄色などを入れてみました。

  アボカドは塩とレモン汁で。
  それからきゅうりをピーラーでむいて塩をまぶしてご飯に巻きつけ、
  上にはしょうがと醤油で味をつけたパプリカをのせました。
  薄焼き卵はターメリックで黄色を強くして
  上には黄色パプリカのピクルスを乗せました。


 この他には巻き寿司も作りました。
 中には細切り豆腐に醤油をまぶして衣をつけ揚げたものや、
 スモークサーモン、レタス、人参、白ゴマなどを入れました。

 IMG_5535.jpgIMG_5519.jpg

 
 ペルー人のエルヘーニョと奥さんのバレリア、
 インド人のアナンニャとパルール、
 ニックとローラにはだいぶ前から「寿司を作る」と約束していました。


 予想以上に本気で楽しみにしててくれたようで、
 「ロール状のは『巻き』っていうのよね。勉強したんだよ。」
 「これは海苔?これは何?教えて~!」
 と熱心に聞いてくれました。


 喜んでもらえてよかった♪あっという間になくなりました。
 今度はもっと作っていかなくっちゃね。
 

 13時に集合して22時までずーーーっと盛り上がっていました。
 温かいパーティだったな~


 主人とクラスメート同士との絆が
 日に日に強くなっていっているような気がします。
 辛い勉強も夜中までのミーティングも楽しいパーティも、
 正に苦楽を共にして成長していく主人と仲間達を見ていると
 青春を感じます。


 


イギリスでクリスマスを迎えるのは初めてですが、事前に聞いていた通り
25日はバスも電車もお店もぜーーーんぶ見事にクローズしていました。
それを知らなかったクラスメートは
「ロンドンに行くのにどうやって行けばいいのー!?」と戸惑っていました。
(車がなかったらレンタカーかタクシーしかないのよね・・・)



ハロウィンの盛り上がりとはちょっと違って
もっと重厚感が増して、お祝いモードも本気で、
日本で言うお正月のような、年に一度の大切で大きなイベントという感じです。



そして今日から冬のセールに本格突入です!!
クリスマス前よりも割引率が高くなるんですって。
色々と欲しかったものを一気に買い揃えたいと思います♪



日本は年末&お正月モードに突入ですね。
2010年残りわずかですが、素敵な時間でしめくくってくださいませ。






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/651-412b34ff