スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*レシピ* アップルタルトタタン 

 IMG_5698.jpgIMG_5695.jpg




11月後半から12月までのマイナス気温はどこへやら、
ケンブリッジは1月に入ってから寒さが和らいだ感じです♪
毎日のお出かけが楽だわ~ 




先日作ったアップルタルトタタンの作り方をご紹介します♪
簡単レシピなので少ない材料で作れるのがいいところ!




適当なケーキ型がなかったので耐熱の食器に入れて焼きましたが
マフィン型や小さなセルクル型に入れて焼いてもカワイイかも。



材料はマクロ仕様なのでシンプルで甘みは控えめですが
温かいりんごは十分に甘みを含んでいますので
焼きたてアツアツのうちにほおばってくださいませ♪



アップルタルトタタン
【材料】3~4人分

りんご       3~4個(皮をむいて4~8等分に切る)
メープルシロップ  大さじ3
レモン汁      小さじ2
塩         ひとつまみ

薄力粉       1/2カップ
強力粉       1/4カップ(全粒でもOK)
塩         小さじ1/8~
なたねサラダ油   大さじ2~(ヒマワリ、ゴマ、オリーブなどお好みで)
メープルシロップ  大さじ1
オレンジジュース   適量



【作り方】
1、鍋かフライパンにメープルシロップとレモン汁を入れて火にかける。
  煮立って少しキャラメル状になってきたらリンゴと塩を入れて絡める。

2、弱火にしてフタをし、りんごの表面に焦げ目がつくように蒸し焼きにする。

3、ボールに粉類と塩を入れ、フォークなどで混ぜる。
  油を入れて手の平でこすり合わせるようになじませる。

4、メープルシロップを入れ、オレンジジュースを足しつつ生地をまとめる。
  (甘みが強い方がよければメープルを多めに使ってください)
  生地を丸めて30分くらい休ませる。

5、型の底にリンゴを並べる。生地を伸ばしてりんごの上にかぶせる。
  (私はラフな感じにしたのであまった生地を織り込みました)

6、180度のオーブンで約25~30焼く。

 *サクサクの生地がお好みでしたら強力粉は使わず薄力粉のみ、油多めに。
 *アクセントにシナモン、レーズン、レモンの皮など使ってみてください♪




生地は2倍にして作って半分は冷凍しました。
持ち寄りの集まりやお客さんが多いので
色んなデザートに使える生地は冷凍しておくと便利!



今日から主人は試験週間です。
私もパートナーズのイベントが立て込んで忙しくなってきました。
(私は勉強じゃないけど)
温かいデザートでホっと一息は貴重な時間です♪




コメント

とーーってもおいしかったです

本当においしかったです。
小麦(&卵に乳にいろいろいろいろ~)アレルギーの次男坊主には、米粉と玄米粉、ココナッツフラワーで作りました、ちょっと硬めになってしまうけど、おいしいと喜んでいました。
ありがとうございます。
素敵なブログですね。
娘さんがすくすくお元気に成長されますように♬

くみさん

コメントありがとうございます!!!
返信が遅れてしまい失礼いたしました。

作って下さったのですね〜♪とっても嬉しいです!
ココナツフラワーをを入れると生地が軽くなりそう^^ グッドアイデアですね!
お子様のアレルギー、日々のお料理にも大変な工夫をされていらっしゃることと思います。大きくなるにつれてなくなっていくといいですね!
更新はゆっくりですが、是非また遊びにいらして頂けたら嬉しいです!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/660-96d7c393

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。