スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chinese New Year 

 RIMG0249.jpg
  RIMG0242_convert_20110209035554.jpgRIMG0248_convert_20110209035157.jpg




中国や韓国、東南アジアの多くの人々は旧暦で新年を祝うので
それに合わせてのお祝いがケンブリッジでも開催されています。




なんだかお正月が2度楽しめるようで嬉しい♪
今は様々なお国柄・文化を持った人々が小さくまとまっている環境にいることで
今まで知らなかったイベントや経験をたくさんさせてもらっています。
旧正月も日本にいる時にはほとんど意識していなかったな~
節分と旧正月を同じように考えていました。



先日は中国、シンガポール、台湾系の友達が
自宅での新年のお祝いに誘ってくれたのでパーティに行ってきました!



干支は日本と同じように数えるので、旧暦でも今年は「うさぎ年」。
上の写真のような飾りものが玄関やらリビングの壁やらに飾ってありました。
この家の持ち主:シンガポール人のチュンジー&ジョイは実家から送ってもらったそうな。
新年は家族や親戚と一緒に迎えるのが一般的なようで、
「今年は一緒にいられないからって、新年グッズを送ってきてくれた♪」と
喜んでいました。



漢字の「福」の字がさかさまになっているのは
間違いではなく、意図的なものなんですって。
中国語で「福がさまさまになっている」と「福が来た」の発音が同じことから
こうするようになったと言っていました。



お料理は奥様のジョイが作ってくれました。
写真左下は春巻きの皮とフィリング。
春巻きの皮に甘辛いソースを塗って、レタス、もやし、ピーナツ、卵、炒り豆腐
などを乗せて巻いて食べます。
日本では揚げるところですが、このまま食べます。
確かに春巻きの皮は一度調理してあるものなのでこのまま食べられますし
揚げてない春巻きもフレッシュで美味しかったです♪



奥にあるのは生姜がきいた甘いスープ。
中には餅の団子が入っていました!
団子はゴマとピーナツ風味。お餅!!久しぶり!!!!
「お餅大好きーーー♪」と喜んでいるところからジョイと料理の話になり
「これは市販品だけど餅の粉が売っているよ」という情報をゲット!



ジョイとは食べ物の話でよく盛り上がるのですが、
彼女も添加物や砂糖いっぱいのものは好きではないので
今回は中華系スーパーにあるヘルシーな食材を色々教えてもらいました。
寒天もあるみたいだし、砂糖じゃない素材の甘味料もあるみたい。
そして彼女は元シンガポール航空のフライトアテンダント!
ということで、お互いの旧職話や会社文化についても話が弾みます♪



それから↓は煮た小豆を入れて薄い生地で巻いて焼いたおやきのようなもの。
砂糖はほんの少しで小豆の甘みが生かされている、嬉しい料理でした。
アジアのお料理はどれも親しみがあっておいしいです~
 RIMG0245_convert_20110209040005.jpg



これらのお料理はシンガポールの家庭で正月によく食べられるものなんですって。
中国では正月は「餃子」がメインのお料理で、それはそれは大量に作るみたい。
子供達にはたくさんのお菓子も用意してあります(写真右下)。
そして子供達のもう一つのお楽しみは、お年玉!
これも日本の習慣と同じですね。



今週末にも中華系の人々が中心になって新年のお祝いイベントが開催されます。
ドレスコードが「赤」なので、何か赤いもの身に付けていかなくっちゃ♪





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/670-6645019a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。