スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間との再会 

 RIMG0478_convert_20110217201854.jpgRIMG0493_convert_20110217202040.jpg
 RIMG0500_convert_20110217202210.jpgRIMG0505_convert_20110217203313.jpg





主人がとあるコンペで一緒に切磋琢磨したチーム仲間を呼んで
久々の再会ディナーをしました。





主人達のチームはケンブリッジ大学の代表に選ばれ、
12月にロンドンでのヨーロッパ選手権まで行ったのですが
結果は負けてしまったコンペ。
それまで毎日のように会っていたのに
コンペ以降は試験勉強や他のプロジェクトで忙しく
みんなで集まることができないでいたのですが、やっと実現しました!



私はMBAの生徒ではないのでコンペの内容は全く分からないのですが
「まかないママ」としてご飯をご馳走したり、差し入れを持っていったりして
何かと絡んでいたので、みんなもいつも仲間の一員をして接してくれます。



何度かうちで和食ディナーをしているので、飽きたかなと思って
チームメンバーにインド人がいるから
「インド料理とか、どお?」と聞いてみたところ
「断然和食がいい!!!リクエストしていいなら寿司と天ぷら。」
と具体的に答えが返ってきたので、手巻き寿司と天ぷらパーティになりました♪
言ってくれると楽なもんです。



アペタイザーは主人の大好きなワカモレと揚げ餃子。
ロシア人のイザベラにはアボカドは珍しい食材のようで
彼女にとって初のワカモレ!
ワインに合うところが気に入ってくれたみたいです♪
ゆず胡椒をちょっときかせてみました。



寿司はみんなの大好物!
これまで巻き寿司、ちらし寿司、手まり寿司を紹介したので、
今回は手巻き寿司。
自分で包めるところと、好きな具を入れられるところが楽しかったみたいです!
とにかくMBAのクラスメート達はなんでも競い合うのが好きなようで
「俺の方がうまく巻けている!」
「いや、お前のは太くて美しくない」
「私のが一番セクシーよ」
とか言ってからかいながら、おいしく頂きました♪



そして天ぷらは揚げたてを食べてもらいたかったので
キッチン直送でテーブルへ。
昆布しいたけ出汁の天つゆ、ゆずの皮を入れた塩、すりおろししょうがを用意し
色々なスタイルで食べてもらいました。
天つゆが好評だったな~ 時間かけて作った甲斐がありました!
それからアジア食材店で買ったサツマイモもうけていました。
ホクホク甘くてまさに日本のさつまいもと同じ♪
また買ってこよー。



「マキもこっちに来て食べよー!揚げるのはいいからさー」
と言われても、そういう訳にはいきません。
天ぷらを食べさせるなら、美味しく食べてもらいたい。
「私はいいから、冷めないうちに食べて~!お願い~!」
と、心で叫びつつ
「あとで食べるから大丈夫、たくさん食べてね~」
と笑顔で交わしてひたすら揚げていました。
サクサクカリカリの天ぷらにみんな感激してくれて、ホッと一安心♪



デザートはチョコフォンデュ。
バレンタインが近かったので、チョコ系のものをと思って作ってみました。
と言ってもチョコ、豆乳、ラム酒、メープルシロップを湯せんで溶かしただけ。
チョコは質がよくカカオ率が高いものを買ってみましたが、
他の素材とうまく絡まなかったのか、途中で分離してしまいました。。。
次回からはココアパウダーと豆乳で作ってみようかな。
イチゴとバナナがチョコによく合っていました♪



今回のゲストは主人と深い絆で結ばれた大切な仲間達のようで、
約3ヶ月間、毎日のように会っては時に笑い合い、時に激しく議論し、
夜な夜な寝ずに励まし合い、共に長い時間を過ごした日々を経て、
お互いが「最高の仲間だね」と言い合えるようになったみたいです。
青春している様子、まぶしいわ~♪

 RIMG0507_convert_20110217201710.jpg




夜中までおしゃべりしてもまだまだ話足りない夜でした。



コメント

真紀子さん、こんにちは。

仲間っていいですね。共通の言語があって、友達とはまた種類が違うような気がします。

常々、伺いたいと思っていたのですが、料理の盛り付けはどうやって身につけたんですか?いつもお写真拝見するたびに、オリジナリティーがあってきれいでまとまっていて、すてきだな~と思っていたんです。
どうやってアイディアを引き出すんでしょう♪(ちなみに、わたしは料理を皿にのせるので精一杯…というレベルです。)
ぜひぜひ色々教えてください。

よい週末を!

おたねさん

コメントありがとうございます!

料理の盛り付けを見てくださって嬉しいです♪
盛り付け方は直感&自己流なのでその時の気分が大きく反映されたり、何度やってもうまくいかないこともあるのですが^^;・・・
両親がやっていることを小さい頃から見ていたので、なんとなく色の配置・高低のつけかた・空間のあけかたなどは自然に身についたように思います。
あとは大好きな食べ歩きや美術館巡りなどから感性を磨くヒントを得たりしています。
どこかで習ったわけではないので具体的なアドバイスができなくて申し訳ないのですが、お店などで「この盛り付け好きだな~」と思ったら自分の料理でその盛り付けをマネてみると、たくさんの気づきやアイデアが生まれると思いますよ~♪

真紀子さん

お返事ありがとうございます!

なかなか平日は、レシピもマンネリになってしまって、盛り付けまで行き届かないのですが、週末はちょっとずつ工夫できるようにしてみますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/677-6ce7fdf3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。