スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン料理教室 

 RIMG0949_convert_20110301163115.jpg
 RIMG0915_convert_20110301162825.jpgRIMG0964_convert_20110301163313.jpg





「マキが和食をご馳走してくれたから、
今度はうちでスペイン料理をご馳走したい♪」
と、スペイン人のラファが家に招待してくれました。




一緒に招待されたメキシコ人のラウラと
「作ってるところが見たい!」とリクエストして
じゃがいものスパニッシュオムレツ、魚介の炊き込みご飯などの
作り方を教えてもらいました。



スパニッシュオムレツはトルティージャと呼ばれますが
メキシコでトルティージャと言えばトウモロコシの粉で作った薄焼きパン。
同じスペイン語を使っていても所々に違いがあるようです。



そういえば以前に卵を使わないトルティージャのようなものを
豆腐、かぼちゃ、粉等で作ったことがありました。
もどきも美味しくて好きですが、本場の味も好き!
今回は卵を使ってますがベジ仕様で作ってもらいました。



トルティージャにはそれぞれの地域性や家族のカルチャーが反映されます。
なので材料も作り方もちょっとずつ違いがあるようです。
ラファのトルティージャはオーソドックスなものらしいのですが
材料はいたってシンプル。
卵、玉ねぎ、パプリカ、ジャガイモ、油、塩。



作り方は・・・
玉ねぎ、パプリカ、ジャガイモはそれぞれ食べやすい大きさに切ります。
そしてそれぞれの野菜を素揚げします。
卵を割り溶いたところに野菜を入れ、塩で味付けして混ぜ合わせます。
十分に熱したフライパンに全部流しいれたら火は弱火に。
フライパンをゆすったり木ベラで端を整えつつ、中にじっくり火を通します。
フライパンにお皿をかぶせてお皿の上にひっくり返し、
またフライパンに戻して両面をこんがり焼きます。
フォークで表面に穴を開けつつ火を通して出来上がり!!!



簡単な工程なのですが、時間がかかります。
素揚げもじっくり、焼く時もゆっくり。焦らず丁寧に。
ワインを片手におしゃべりを楽しみながら作っていくラファの姿が
そのまま反映されているような、ふっくら幸せ色のトルティージャができました♪
↓ラファ&ラウラ

 RIMG0894_convert_20110301161709.jpg



その他にも・・・
 RIMG0959_convert_20110301163509.jpg
 硬くて小さいパンとMohama(モハマ)
 というマグロのジャーキー。
 モハマ、噛めば噛むほど味が染み出して
 適度なかたさも程よくて美味しい!






 RIMG0969_convert_20110301163654.jpg
 ガスパチョとパン。
 ガスパチョって普通のスープのように
 飲むもんだとばかり思っていました。
 
 ラファに教えてもらった食べ方は
 パンにガスパチョを乗せ、
 ゆで卵や生ハムをお好みで乗せて
 食べる。

 おー、いくらでも食べれる!!
 ガスパチョとパンだけで美味しい!!
 夏だったら冷たいガスパチョは
 もっと美味しいんだろうな。






 RIMG0973_convert_20110301162431.jpg
 玉ねぎ、にんにく、人参、シーバス、
 エビ、トマト、パプリカ・・・
 贅沢素材が入った炊き込みごはん。

 香りはパエリアに似て、食欲をそそります!
 スペイン料理には「旨み」があるのが
 いいわ~



 


 RIMG0984_convert_20110301162243.jpg
 ビスケット、カスタードクリーム、
 チョコクリーム、ラム酒、ナッツ
 を重ねて冷やしたデザート。

 クラクラするほど甘かったけど、
 甘いだけじゃなく
 ラムをつかったりナッツを使うあたりに
 スペインを感じます。



 


昨年末にスペインに行った時に感じたのは
とにかく食が豊か。それは物理的なものだけじゃなくて
人々の生活が食を中心にデザインされているかのごとく
食が溢れ、食を愛しているのがひしひしと伝わってくるのです。



ラファも同じで、彼の家にはスペイン直送のこだわり食材が並び、
お母様直筆のレシピが何枚も積み重ねられ、
お料理にあったワインがたくさん揃っていました。



ラファのパートナー:アレハンドロはMBAの生徒ですが、
同時に料理の腕前はプロ並らしく、うちにご飯を食べに来た時にも
「マキの和食は美味しかったけど、
今度は僕がもっと美味しいスペイン料理をご馳走してあげる!」
と、挑戦状をおいていったので次回は彼のお料理も頂かなくっちゃ♪








コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/685-5d86dd2a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。