スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークション 

 183856_1679849789141_1024413673_31519674_677247_n.jpg






主人の学校でオークションイベントが開催されました。





このイベントは Aiducation International というNPO団体と提携していて、
売り上げは全てケニアの高校に行けない子供達への支援にまわすというもの。
MBAの学生達は勉強に就職活動に、寝る暇もないくらい忙しいのに
本当によく遊ぶし、色んなイベントを企画・開催するんですよね~
自分達が楽しい(これは大切)だけでなく、
こうしていいことにつなげていくのも得意!



今回の出品物は生徒、パートナー、教授陣、スタッフなど
MBA関係の人々からのチャリティー。
みんなが欲しがりそうな物・事を持っている人たちが
それぞれにしてあげたいことやできることをチャリティーしていました。
例えば・・・

 ・○○先生とケンブリッジの美味しいレストランでディナー!
 ・△△先生の車でドライブ&郊外でランチ!
 ・□□先生が次回執筆する本の1小節に自分の名前を載せられる!
 ・プライベート・ヨガ・レッスン!
 ・プライベート・ダンス・レッスン!
 ・スパチケット!
  .........




この他にも自分の会社を持っている生徒からは
結構お高い自社製品が寄付されたりして、
それぞれに自分ができること・得意なことで協力チャリティーしていました。



なんと、思いがけず主宰の生徒から私にも声をかけてきてくれたので、
好評だった「寿司クラス」をチャリティすることにしました♪
3人までだったら自宅で教えてあげられるし、
こんなステキなイベントを通して寄付に参加できるんだったら私も嬉しい!
でも、誰も入札してくれなかったらどうしよ・・・その時は主人にさせればいっか!
なんて不安も抱きつつ会場へ。



当日は過半数の生徒&パートナーが集まり、
オークションが始まるとマグロの競り以上に
競り落とそうとする人と盛り上げる人の熱気で溢れかえっていました。



私が寄付したものはサイレントオークションなので、
紙に名前と金額を書いてもらい、一番高い人が落とせるというもの。
会場に着いた時には色んな人に「入札したよ~♪」と言われたので
少しは貢献できたことにホッとしました。よかった~



主人は何か落としたかったものがあって頑張って競り合っていたのですが、
値段がどんどんあがり、あれよあれよという間に800ポンドくらいになり・・・
もちろん我が家にはそんな余裕アリマセンので
800ポンドに上がっていくかなり前でやめましたわよ。



でも落札できなくても、その場の雰囲気だけで相当気分が高揚します!!!
寄付する人も、落札する人も、その場にいる人にも、
そして寄付を受け取る側も、みーんなが笑顔になる企画、
こういうの、すごくいいです♪



私が寄付した寿司クラスはフランス人のクレメントが落札してくれました。
クレメントは料理にうるさいと言われている人なのですが、
うちにごはんを食べに来てから私の料理を気に入ってくれていたのです。
なんと嬉しい!!!
そんなクレメントの為に、そしてケニアの子供達の為に、
有意義なプライベートレッスンで寄付に参加しよう♪





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/686-060e4cc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。