日本、がんばれ!!! 





大きな地震、どんなに怖かったことでしょう。




犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。
ケガ、不安、寒さ、食料・水不足にさらされている方々も
本当にたくさんいらっしゃることと思います。
言葉にすると軽くなってしまいますが、、、
どうか、希望を持って、頑張ってください!!!



生まれ故郷の栃木では、家族や近い人々は無事が分かりました。
実家ではようやく水道が通ったようです。
茨城の親戚の家は水も電気もなく、見通しも立っていません。
実家は家に亀裂が入ってしまったようで、
余震で亀裂が大きくなってると聞き、崩壊はしていないのですが
今後の地震によっては心配です。。。



そんなこんなで、家族は無事だったのにも関わらず
必要以上にショックと心配だけを募らせていたら
電話に出た母と姉に

「命があるんだもの、何でもできる!
 ロウソクで過ごした日は本当に寒かったし、
 水はずっと出なくて困ったけど、電気や水の有難さを痛感した。
 親戚や友達だけじゃなく、地域の人々みーんなが協力して生きてるよ!」

と、力強い言葉を言われました。
子供達の笑い声も聞こえて、元気そう。
励まそうと思ったら、逆に元気をもらってしまいました。
涙も一気に消え、日本の底力を感じました。



家族に連絡が取れずに心配していた時も、
そして被害の大きさが明らかになっていく今も
ケンブリッジだけじゃなく世界各国にいるたくさんの友人・知人が

「日本の為に祈りを捧げています」
「一人でも多くのいのちが助かりますように・・・」
「何でもいい、できることがあったら小さなことでも言って!」
「地震直後からお互いを助け合っている日本の様子をみました。
 本当に素晴らしい国!」
「一人じゃない、みんながついてるよ!!」

と、声をかけてくれています。



海外に来て、こんなにも故郷を思った日はありません。
日本は強い国です。本当に素晴らしい、美しい国です。
誇るべき遠い故郷の為に、今できることをここでやろうと思っています!



色々な心配があると思いますが、一番気になる放射能に関して。
化学的な証拠を提示できるわけではないのですが、
日本だけでなく海外の人からも同じことを聞いたので記載します。
もうご存知の方も多いと思いますが、
被爆を防ぐ食べ物についてご紹介します。

・昆布やひじきなど、ヨードを含む海草類
・醸造された味噌
・玄米

いずれも体から毒を出す力が強いものです。
毎日の食事に加えてみてください。
もちろん、それぞれ食べすぎには注意、よく噛むことは大切です。



以下、知人からの転送です。

「日本の皆様、ご無事であることを祈っております。
 震災に伴い様々な情報が錯綜していますが、
 私のフランス人彼氏が一つ気になることを言っていたので
 直接被災されていない方にも知っていただきたく、取り急ぎお伝えします。
 チェルノブイリの後、3000キロ離れたフランスの東のほうでも、
 放射能の影響で甲状腺癌患者が何千人と出たそうです。
 その際、直前にヨウ素(ヨード)を取っていたら癌は防げたそうですが、
 政府が事前に発表しなかったため、対処が間に合わなかったのだそうです。」


「・・・長崎原爆で病院勤務中被爆した。
 その病院がたまたまミソとショウユとワカメが大量に保存してあった。
 食糧不足のおり毎日ワカメの味噌汁を飲んでいたためか、
 患者と医師、従業員に原爆症が出なかった・・・」




放射能は目に見えないものですし、今は情報が錯綜しやすいと思います。
原発から離れたところにお住まいの方にも、
できる範囲で実践して頂けたらと思います。



日本、がんばれ!!!!




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/694-be122717