スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティバザー in Cambridge 

 RIMG0210_convert_20110324214207.jpg
 RIMG0157_convert_20110324213439.jpgRIMG0149_convert_20110324213742.jpg
満開を迎えた桜の木、ケンブリッジの小道にて
チャリティバザーの様子





昨日のチャリティバザー、大盛況でしたよ~♪





みなさん大量のタッパーにたくさんのお料理を持ってきていました。
からあげ、巻き寿司、焼きそば、カップケーキなど、
日本人もイギリス人も好きそうなものばかり♪
そしてどれも心のこもった手作り!
なんて贅沢なんでしょ。



お料理だけじゃなく、書籍、ビデオやDVD、子供のおもちゃ、
洋服、キッチングッズ、ファンシーな食べ物の詰め合わせ、
電化製品、などなど本当にたくさんのものが集まっていました。



シークレットオークションも行われ、
・リフレクソロジー
・ヘアカット
・日本語レッスン
など、それぞれの得意分野を出品してくださってました。



イベント開催直前の告知にも関わらず、
ビックリするほどたくさんのものが集まり、協力者が集まり、
それだけで感動しました!



運営側の人手が足りなそうだったので、私も急遽お手伝い。
巻き寿司とから揚げのセットを2ポンドで売っていたのですが、
10ポンドを出して
「おつりはいらないよ」
なんてカッコいいこと言ってくれる人もいたんですよ!!ウルウル・・・
一緒に売っていた子と「キャ~♪」なんて黄色い声を上げていたら
テレながらも気持ちよく寄付してくれました。



驚いたのはこんなにたくさんの日本の方が集まったということ。
きっとケンブリッジ市外から駆けつけてきた人も多かったはず。
「仕事があるから手伝えないけど、売れるモノだけ持ってきたから置いてくね!」
と言って寄付してくれている人もいました。



私は育児の会には関わっていないので「はじめまして」の方が多かったのですが、
「日本を助けよう」という心は一緒。
目的に向かうパワーが強ければ強いほど、結束も生まれるんだな。
心地よい「あうん」の呼吸も漂っていました。



日本の仲間がこんなに困っている時に
海外から心配だけして神経をすり減らしている人は本当に多いけど、
このイベントは「何かしたい!」という気持ちが多くの人を動かしていました。



ケンブリッジからも引き続き日本を応援しています!!!






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/703-024f301e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。