スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンブリッジで初レッスン 

 RIMG0548_20110406211345.jpgRIMG0549.jpg
 RIMG0550.jpgRIMG0634.jpg





先月末、イギリスで初めてのマクロビオティック自宅教室を開催しました!
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。





部屋が狭いし・・・イギリスの食材にもっと慣れてから・・・
主人の勉強の邪魔になるかも・・・
と、躊躇する材料を並べては不安になったりしていたのですが
ようやく開催することができて今はホっとしています。



今回のテーマは「マクロビオティックをはじめよう」。
まず初めの一歩を踏み出し、体と心から湧き上がってくるリアルな感覚に
耳を傾けてもらいたいという気持ちでレッスンを進めていきました。



私の経験だと、初めに細かい哲学や法則に入り込んでしまうと
それが興味深いというのもあるのですが
一つの理論にこだわってしまったり、何かの法則に縛られてしまったりして
大きな視点を忘れがちになることも多いかな。
マクロは文字通り、マクロ=大きくものを見る姿勢が大切です。
今回はその大きな主旨をお話しつつ、
具体的なマクロビオティックライフのヒントをお伝えしました。



そして召し上がって頂いたお料理は
・桜色の玄米ロール
 黒米を入れた玄米を圧力鍋で炊きました。寿司酢は梅酢のみ。
 中の具は醤油と林檎ジュースとしょうがで照り焼きにしたテンペ、
 ザワークラウト、にんじん、細ねぎ。
 モチモチごはんが好評でした♪

・ヒヨコ豆のクロケット
 ヒヨコ豆はローリエと一緒に煮て香りをつけました。
 クリーミーでリッチな味わいは立派なメイン料理。

・豆腐のディップ
 ゆで野菜やコロッケにつけて。こちらもクリーミーな食感。
 日本に比べて乳製品の摂取が圧倒的に多いイギリスでは
 マクロ仕様でもクリーミーさや濃厚さを加えた方が入りやすいかな。

・季節野菜のお味噌汁
 ワカメとしいたけでお出汁をとりました。
 お味噌汁って、ほっとしますよね~ 
 自家製麦味噌は大好評!こちらでもいつか味噌作りしたいな。

・りんごとアプリコットジュレ
 甘みはりんごジュースとドライアプリコットだけ。
 しっかり甘いけど、刺激が強くないので食べた後の疲れがないです。
 シンプルで、簡単で、おいしい!




集中する為に主人がNYに出張中にレッスン日を設定したのですが、
準備中の緊張は心地いい緊張とはいかず、少々テンパってたかな。。
こうして離れると主人に支えられてたんだな~と実感。
たくさんの学びを得たレッスンでもありました。



移動が多い生活でなかなか定期的な教室運営が難しいのですが、
また、ぜひレッスンを開催したいと思っています!





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/706-dd0a9e1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。