スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサレム紀行 






宗教、文化、歴史の中心地、エルサレムに行ってきました。
写真を中心にレポートいたします~
(ネット環境が悪く何度も記事が消えてしまったので、写真だけも!)






●New City、道端の日時計。正確だった。

RIMG1095.jpg





●New City、ローカルマーケット。ユダヤ色が濃い。

RIMG1099.jpg





●Old City(旧市街)、中は迷路のよう。

RIMG1114.jpg






●ほぼ1㎞四方の旧市街は、ユダヤ教徒地区、キリスト教徒地区、
 イスラム教徒地区、アルメニア人地区の4つに分かれている。
 キリスト教徒地区の「聖墳墓教会」。キリストの墓とされる場所。

RIMG1102.jpg





RIMG1105.jpgRIMG1104.jpg





RIMG1112.jpg






キリストの死後、この石の上で体を拭いたとされている。

RIMG1107.jpg





RIMG1106.jpg








●イスラム教徒地区のモスク「岩のドーム」、
 青い空と金色のコントラストがキレイ。
 イスラム教徒以外は午前中(?お祈り時間以外?)しか入れない。
 
RIMG1117.jpg






RIMG1122.jpgRIMG1116.jpg






RIMG1119_20110417031833.jpg







●ユダヤ教徒地区の「嘆きの壁」、エルサレム神殿の外壁の一部。
 神殿はユダヤ教で最も神聖な建物であった。

RIMG1121.jpg






壁に向かってお祈りを捧げたあと、
壁におしりを向けないよう後ずさりして去る女性。

RIMG1126.jpg






RIMG1124.jpg






壁に「願い」を書いたメモを挟む。

RIMG1127.jpg







嘆きの壁の前で「Bar Mitzvah」をお祝いする家族。
(ユダヤ教徒の13歳のお祝い)
嘆きの壁では男性と女性のお祈りする場所は壁で仕切られていて、
たとえ家族であっても男性と一緒にお祝いすることはできない。

RIMG1128.jpg






RIMG1129.jpg






RIMG1130.jpgRIMG1132.jpg







祈りの大地、エルサレム。
そして時には争いの的となる場所。
自分と別のものを信じていることが深く理解できなくても、
お互いの違いを、それぞれの大切なものを、尊重していきたいなと思いました。





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/707-b4490cc9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。