スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sushi MAKIng Class 第三弾 

 RIMG1924_convert_20110519164453.jpgRIMG1926_convert_20110519164737.jpg
 RIMG1931_convert_20110519170034.jpgRIMG1936_convert_20110519165659.jpg






またまた好評の寿司クラスを開催しました~!





友達のAmyは大きなシェアハウスに住んでいて
リビングとキッチンを他の人とシェアしているのですが、
Amyが中心となってそこに住んでいる人々が集まり「寿司を教えて!」
と依頼してくれたので、喜んで行ってきました♪




住人はみんなケンブリッジ大学で学んでいたりそのパートナーだったりですが
これまた国際色豊かで、フランス、南ア、中国、ラオス、ドイツ、ブラジル・・・
など、各国の寿司好きが集まりました。
驚いたことに、レッスンの前からみんな積極的に参加してくれて、
「材料を買うお店も知りたいから、基本的に必要なものを教えて」
と言って、それぞれが作りたい寿司を思い描いて材料を集めてくれました!
やる気がみなぎってる!!!




イギリスに来てから教える寿司は主に巻き寿司と押し寿司。
巻き寿司は参加者の誰もが一人ずつ作る工程を経験できるし、
押し寿司はケーキ型、コップ、ボール、タッパーなど、色々な型で
しかも簡単に楽しめるので、どちらも好評です♪




参加者の中でも熱心なAmyと、中国人のイベットとウェンウェンと共に
シャリの作り方から一緒に作りました。
イベットとウェンウェンが
「私達もいつもごはんを食べてるからお米はあるけど、
食感がパラパラだから寿司のお米とは違うのよね。
寿司のお米はもち米なんでしょ。」
と言ってもち米を出してくれました。



彼女達のお米を見ると、日本人の友達も買っている銘柄と同じもの。
「寿司のお米はこれと同じだよ」と言うと驚いたような半信半疑の顔。
炊き方を聞いてみると、洗い方も水加減も違う。
とりあえずこのお米で作ってみよう!ということになり洗ってみせると、
イベットもウェンウェンもいつもはお米はさらっとゆすぐ程度しか洗わないようで
私が糠がなくなるまで洗っているのを見て
「これがおいしいご飯のコツかも!!
 シャリのモチモチ感が好きだから今度から同じように洗ってみる。」
と関心していました。




1時間ほど浸水させて、いつものように鍋炊きすると
ふっくらモチっとしたご飯の出来上がり~♪
ここでようやくイベットもウェンウェンも
「シャリは本当にもち米じゃなかったんだ!おいしい!」と
納得してくれました。



外国人と食事をしていて、たまに気になる言葉が
「お米はちょっと重たい」という言葉。
特に酢飯などではない、何も味付けをしてないごはんは
お腹にどっしり溜まるようで、それが食べ辛いことがあるみたいです。



お米は春に田んぼに植えられ、夏の太陽をたっぷり浴びて育ちます。
なので暑い「陽」気を吸収してそのエネルギーをうちに込めています。
それに比べて小麦は11月~12月に植えて、冬の寒さを乗り越えて育ちます。
冬の「陰」の冷気をたくさん受けて育ちます。



普段からヘビーな肉食が多い人々は、そのバランスで
主食はライトな小麦が欲しくなるでしょうし美味しく感じられると思います。
そこにお米を持ってくると、味付けや調理方法によっては
お米の陽性さが体に入りって重たかったり
熱を逃がすアルコールやミネラルを奪う甘いものをもっと欲しくなるかもしれません。




寿司は「酢」や「砂糖」という陰性さをお米に入れることでごはんが軽くなり
肉食主体の外国人にとっても食べやすいんだなと思います。



寿司具はみんながそれぞれが用意してくれたのですが
中にはウケ狙いで洋ナシ、チョコなどもありました。
それらはデザートに回して・・・
具材で人気なのはアボカド、チーズ、エビかな。



寿司レッスンをやると必ずと言っていいほど
「巻き寿司を油で揚げたい!」というリクエストがあります。
巻き寿司の周りに衣をつけて揚げるというもの。
私は日本ではこういう寿司をほとんどみかけなかったのですが
外国の寿司にはよくあるんですよね~
味は想像つくのですがまだ作ったことがないので、今度試してみようかしら。




それぞれが巻いて巻いて、押して押して、
たくさんのお寿司ができました!!!
住人達がみんなで集まって食事できるっていいね~大家族にいるみたい♪
買い物も、下ごしらえも、キレイに後片付けするまで
積極的にレッスンを作り上げてくれた生徒達に感謝!









コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/726-37103041

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。