ロンドン散策 / フォーマルディナー 

 R-RIMG0148.jpgR-RIMG0138.jpg
 R-RIMG0166.jpgR-RIMG0161.jpg






由希と一緒の時間は丸2日、
予定をぎっしり詰めて寝る暇なく動き回りました。






ケンブリッジを満喫した次の日はロンドンへ♪
由希を案内してあげたいところなんだけど・・・
ロンドンではいつもマーケットや食に関するところばかり行ってて
有名どころの観光はしてないのです。
ロンドン駐在になったばかりの由希のお友達も参戦し、
ガイドブックを片手に3人でおのぼりさんしてきました!



せっかくロンドンなんですもの、
ケンブリッジにはないレストランに行きたい!
ケンブリッジはチェーン展開しているお店が多く、
個人経営が少ないんですよね。
最近は外食というとカレッジディナーが多いので
それはそれで特別感があっていいのですが、
勉強の為にもイギリスの「一般の食」にもっと触れねばと思っていたりもします。




今回訪れたところは「Smiths of Simithfield」。
近くを歩きながら「ニューヨークのミーとパッキングエリアみたいだね~」
なんて言ってたら、まさに精肉マーケットのすぐ側にレストランがあって
新鮮素材を直送で食べられるのがウリのようです。




肉料理ばかりでなく、ベジも魚料理もありました。
私はお魚料理をチョイス。
アンコウのソテーが上品に登場~

 R-RIMG0135.jpg



ケンブリッジではお見かけしない感じの料理に感激♪
味付けはシンプルでこれまた嬉しいやら美味しいやら。
友達が頼んだお肉料理も美味しかったようです。
サラダのグリーンの組み合わせはミントがアクセントで入っていたりして
爽やかな感じ。
ポテトは揚げたて作りたてのホクホクで絶妙でした。




イギリス料理が基本なのですが、メニューも内装もオシャレです。
ロンドンは前にも増して
素材の質にこだわっている店が多くなってきてるなと感じます。
それは消費者もこだわってる証拠、
マクロの考えに共通する志向を持ってる人も増えてきているのが嬉しいです♪




このお店は階によって雰囲気も景色も違うので、色々なシーンで使えそうです。

 R-RIMG0136.jpg




3人ともそれぞれが久しぶりに会うのでおしゃべりが弾み、
3時間もランチをしてしまって気づいたら観光の時間がほんのわずかに・・・
一箇所だけでも!ということで、バッキンガム宮殿に行ってきました。
ケイトさんとウィリアム王子の結婚式の時には
ここの前がたくさんの人で埋め尽くされていたな~

 R-RIMG0143.jpg




なんでこんなに時間がないんだろう??と不思議なほど
あっと間に時が過ぎ、
カレッジディナーに参加する為ケンブリッジへ帰りました。
由希のお友達でノーリッジに住んでるキョウコちゃんと合流し、
ジーザスカレッジのフォーマルホールへ。



ガウンの裾をはためかせて歩く学生、
高い天井と昔ながらの装飾品に囲まれたダイニングホール、
長テーブルの上の揺らめくロウソク、
ケンブリッジ伝統のディナーを由希もキョウコちゃんも
気に入ってくれたみたいで良かった~♪




由希は会社を経営しているので
台湾に会社を持ってるブライアンも誘って彼の話も聞いてみました。
せっかくなので他の日本人学生も集めて大人数でディナー。




・・・由希がいるとなぜかあっという間に人が集まるな~
けして必死で社交している訳じゃないのに
由希を大切にする友達はいつもたくさんいるんです。
そういえば彼女と初めて話をした時にも
共通の友達がいることが判明してビックリしたっけ。




彼女はいつも「与える」人、
周りの人に自分の智恵を、時間を、笑顔をたくさん与えています。
見返りの為ではなく、本当にしたいから。
いつもそんな彼女の気持ちが伝わってくるんです。
だから人が自然に集まるんだろうな。
そんな彼女のお陰で私も新しい友達が増えました。




由希、予定を詰めすぎて、おしゃべりしたいことが多すぎて
ちょっと消化不良だったかな。
由希のお陰で私も主人も有意義な時間を過ごせました。
遠いところ来てくれて本当にありがとう!!!




コメント

ありがとう!!

まき!!

ケンブリッチの日々はとっても穏やかな時間が過ごせて、本当に楽しかったわ。私が弾丸で遊びに行ったから、忙しくさせてごめんね。

マキのさりげない心遣いがとても嬉しかったぁ。ありがとう!マキが海外生活をして、成長しているのを目の当たりにして「私も頑張ろう!」と思ったよ。ケンブリッジのお友達達もみんな素敵な人ばかりで、楽しかった!

また、世界のどこかで会えるのを楽しみにしてるね。

yukiさん

由希、遠いところ来てくれて本当にありがとう!!!
夢のような時間だったよ~。

今後の進路でどこに引越すか分からないけど、また是非私達のところに遊びに来てね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/731-213fdfc7