スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vickyのベイビーシャワー その1 

 R-RIMG0341.jpgR-RIMG0267.jpg
 R-RIMG0271.jpgR-RIMG0360.jpg
Nappy Cake!、リボンで作ったバラ、もうすぐママになるVicky






仲良しのVickyがそろそろ妊娠8ヶ月に突入しようとしています。






そこで、仲間で集まって
欧米をはじめ海外でよくある「Baby Shower」を企画しました!
ベイビーシャワーとは、友達や家族が集まって赤ちゃんの誕生の前祝いをするもの。
出産後だと色々大変なので、妊婦さんも家族も動きやすい出産前に
必要なものをみんなで色々プレゼントしよー!みたいな会です。




見聞きしたことはあったのですが、ベイビーシャワーに参加するのは初めて。
今回はベイビーシャワーに慣れてるアメリカ人のエリカが中心となって
Vickyのサプライズ・ベイビーシャワー計画が進みました。
「みんなから、何か思い出になるようなものをプレゼントしたいね」
と言って考えた結果、Nappy Cake(おむつケーキ)を作ることになりました。




ケーキと言っても食べるものではなく、オムツを重ねて作るケーキです。
誕生までは飾って楽しめるし、オムツだったら必ず使ってもらえるし
夏以降にはどこかに引越してしまうことを考えても消えてなくなるプレゼントがいいかと。
オムツケーキはSATCで初めて見てからすごく印象に残ってて、
素敵なプレゼントだな~と思っていたんですよね♪




パートナーズはみんな賢くお金を使うのが得意。
私費留学の人がほとんどなので、倹約は大切なんです。
でも楽しむことは妥協しない!!!
お互いが協力して貸し借りをしたり、それぞれの得意分野を生かして
自分達でできることはなんでもやっちゃいます。

↓ガーデンパーティの準備でお庭の飾りつけ、Vickyが来る直前の最終確認!
 R-RIMG0332.jpgR-RIMG0349.jpg




このパーティも手作りが基本です。
いつか作ってみたかったオムツケーキは私が担当することになりました。
ネットで検索して作り方を見てみたら、
工作のような感覚で丁寧につくれば初心者でもできそう!
オムツを丸めて輪ゴムでとめ、ラップの芯を中心にしてオムツをまとめて・・・
Vickyは大人の女性のイメージなので、おもちゃやぬいぐるみを飾るような
赤ちゃん向けっぽくなるよりも
花をちりばめたようなエレガントなオムツケーキにしようと、デザインを考えました。





日本にいた時にフラワーアレンジメントを習っていたのですが
その時の先生がイギリス仕込みのとっても素敵なセンスを持った方で
いつもデザインやイメージの背景、飾る場所、差し上げる人のことまで考えて
教えてくださっていました。
今回は花のアレンジではないのですが、先生の言葉とセンスを思い出しながら、
Vickyのことを考えながら、作ってみました。
(斎藤先生のお陰です~!)




1ヶ月以上前から計画が始まり、みんなで温めてきたこのパーティ。
Vickyは驚きと喜びで溢れそうな涙をこらえつつ、本当に喜んでくれました!
オムツケーキも
「おむつ使わないで、ずーっととっておきたい!」と言って
すっごく気に入ってくれました。
↓何も知らない彼女が部屋に入ってきて驚いているところ。

 R-RIMG0353.jpg





ベイビーシャワーは赤ちゃんへのプレゼントが中心になってしまうので
オムツケーキの横にVickyへのプレゼントも添えることにしました。
選んだのはメッセージつきのブレスレット。
「友達はどんな時も貴女の手に届くところにきて、
貴女の心のそばにいます」
というようなメッセージが書かれています。
Vickyはすぐに腕にはめて「デザインもメッセージも本当にすてき!」
と喜んでくれました♪やったね!




プレゼントを広げて、お料理をたべて、おしゃべりして・・・
だけかと思ったら、パートナーズ・ベイビーシャワー企画は
まだまだ続きます。
次回はゲーム&食べ物編!





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/733-70901a27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。