ヌテラの代用/ がんもどきの代用 

 R-RIMG0274.jpgR-RIMG0278.jpg
 R-RIMG2546.jpgR-RIMG2607.jpg





写真上:キャロブへーゼルナッツスプレッド

最近の朝食はもっぱらパンケーキ。
イギリス風パンケーキはとても薄くてクレープみたいなのですが
軽い食感が朝のお腹にちょうどよく、色々な味の変化をつけて何枚も食べれるので
主人も私も気に入って毎日楽しんでいます。






主な材料はプレーンフラワー(薄力粉・中力粉として使っています)、重曹、
ひとつまみの塩、水分。
水分はその時によって豆乳、水、リンゴやオレンジのジュース等をミックスしています。
粉もコーンフラワー、米粉、ストロングフワラー(強力粉として使っています)、
オートミールなどを混ぜたりしています。




ここに前の日の残りものをのせたり、フムスを塗ったり、
甘くしたい時にはフルーツをのせたり、ハチミツやジャムを塗ったりしています。
主人は元々ヌテラ(nutella)が大好き!
ヌテラはへーゼルナッツ、砂糖、ココアなどを混ぜたナッツ風味のチョコクリームで
ヨーロッパでは一家庭に一ヌテラと言っていいほど人気のあるもので
ホテルの朝食などでもジャムと並んで当たり前のようにおいてあります。




先日、自然食品店で「ヌテラもどき」を発見!
ココアの代わりにオーガニックキャロブ、
砂糖の代わりにオーガニックのコーンシロップパウダーを使用しています。
キャロブは主人の苦手素材なので心配だったのですが・・・
これはキャロブ独特の風味がほとんど感じられないようで
主人も「おいしいー!!!」と喜んでいました。
私にとってもこれは甘すぎず、チョコ系を食べた後の「クラクラ」っとするような
刺激もなく、ほどよく濃厚で気に入りました♪



パンケーキの朝食がさらに楽しくなったので
しばらく続きそうです。







写真下:がんもどきっぽい海草入り豆腐

春以降、ますます豆腐が美味しいな~と感じます。
豆腐を角切り野菜と炒めてスクランブル豆腐にしたり、
豆腐ステーキにしたり、味噌漬け豆腐にしたり、
お味噌汁に入る回数も多くなりました。



これまた自然食品店でみつけた豆腐の加工品「Sea Cake」を
主人のお弁当用に焼いてみました。
材料はオーガニック素材使用で
豆腐、きび、しょうゆ、海草の粉、アラメ、塩。
とてもシンプルで、嬉しい海草入り♪



多めの油で焼くと、固めのがんもどきのような食感になりました。
醤油をひとたらし、ワサビをちょこっと塗って主人のお弁当へ。
ボリュームといい風味といい、大好評でした♪
今はお弁当はほとんどいらないので、普段のごはんに使おうと思います。





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/738-4b5b2f04