May Ball 舞踏会 

 R-RIMG2054.jpgR-RIMG2036.jpg
 R-RIMG2039.jpgR-RIMG2136.jpg






ケンブリッジ大学学期末最大のイベント、「May Ball」に行ってきました!






メイボールは以前にも少し触れましたが、カレッジ別で開催する
大規模な学園祭、または舞踏会といった感じのものです。
カレッジの生徒が何ヶ月もかけて計画を練り、プロ並の演出をします。
ドレスコードもきっちり決まっていて男性はブラックタイ、
「少しでも崩した格好をしてくると入れません」というカワイイ脅しつき。
女性はイブニングドレスですが、地味だと逆に浮いてしまうらしいと聞き
私は派手に見えるチュチュのドレスを着て行きました。




ジーザスカレッジの今年のテーマは「オリエント急行」。
送られてきたチケットからして本格的です。

 R-RIMG2025.jpg



カレッジの広い敷地をオリエント急行が走る国別に分け、
そこにはそれぞれの地域性をもった食べ物、音楽、娯楽が用意されていました。
夕方6時から朝の5時までイベントが盛りだくさん!
どこの場所に行っても何かしらやっているので飽きることはありません。





私達はまずお庭で食前酒を楽しんで、フォーマルディナーに行きました。
シャンパンが振舞われたカレッジ内のお庭は
普段は足を踏み入れてはいけないところなんです。
ケンブリッジの各カレッジにはそういう芝生がたくさんあって、
「フェロー(教授や先生)だけは歩いていい、特別なパーティの日だけ歩いていい」
などの決まりがあります。
普段は一歩入るだけでも相当のお叱りを受けるところに
この日は鮮やかな絨毯が敷かれ、無礼講になっていました。
ただの芝生の庭なんだけどいつもダメって言われているからか、入れるのが嬉しい!!




フォーマルディナーはいつもより何倍も質のいい食事でした♪
私はベジをチョイス。


 R-RIMG2044.jpgR-RIMG2046.jpg
 R-RIMG2048.jpgR-RIMG2050.jpg




スターターはフレッシュサラダに香ばしいクルミが添えられ、
サクサク生地とゴートチーズを焼いたものが乗った温かい前菜。
バルサミコの甘酸っぱさがきいてて食欲をそそります。
メインはローストパプリカのミルフィーユ。
これが上品でなんとも美味しかった!
素材の甘さや旨みが十分に引き出されていてとてもジューシー。
デザートはフレンチアップルタルト、カラメライズされたリンゴと
アーモンドがきいた生地が絶妙にマッチしてて最高でした♪
食後の5種類のチーズ、フルーツの盛り合わせ、紅茶・・・
2時間半かけて贅沢なディナーを堪能しました。



前にも書きましたが、イギリスで食べる料理は基本的にシンプルな味付け。
特にカレッジのディナーは○○の素、△△ミックスなどの合成された調味料は
ほぼ使っていません。
人によってはそれが物足りないという人もいますが、
化学調味料が入ってないので例え普段食べない乳製品を食べたとしても
食後にとても疲れたり、頭痛がしたり、口の中にずーっと味が残るようなことはありません。




さて、たっぷり食べた後は体を動かさなくっちゃ!
朝の5時まで様々な催しものに行ってきました。

 カジノ、似顔絵、ジャズ音楽、クラブ、サイレントディスコ、
 観覧車、アカペラ鑑賞、インディアンマッサージ、シーシャ(水タバコ)、
 アガサクリスティの「オリエント急行の殺人」にちなんだ推理演劇、
 ・・・
 R-RIMG2143.jpgR-RIMG2080.jpg



遊びの間に石釜で焼かれたピザを食べたり、揚げたてのドーナツを食べたり、
そんなことをしているうちにあっという間に朝の5時になりました。
5時まで残った人たちは「Survivor 生き残った人」と呼ばれ、
全員で記念写真を撮るのが恒例。こういうところが学生のノリです。
↓サバイバーたち

 R-RIMG2151.jpg



これを大学一年生からやっていると色々な智恵が出てくるようで
朝になるにつれてハイヒールを脱いでサンダルに履きかえる人がいたり、
夜の寒さに備えて厚手のストールやコートを持ってきていたり、
写真撮影の時に目立つように花を摘んで持っていったり、・・・
上品さを保ちながら要領よく朝まで快適に過ごしていました。
私も次回行くことがあったら準備していこー♪




朝まで遊び倒して疲れたけど、
これぞケンブリッジ体験という感じのパーティでした!
学期末のイベントはまだまだ続きます。





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

simple is the bestですね。
最高です!!ww

静浦みかんさん

コメントありがとうございます!
ブログをはじめられたのですね。お忙しいと思いますが更新頑張ってください♪
リンクしますね。

rinさん

コメントありがとうございます!
足し算の料理よりも素材を活かす引き算料理の方が好きなので、私はイギリス料理のシンプルさが好きです。
最近は大学で食べてばかりですが、また色々とご報告できればと思います!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/741-f17d66f7