イーリー 

 R-RIMG2346_20110727022519.jpgR-RIMG2317.jpg
 R-RIMG2273.jpgR-RIMG2255.jpg





グランチェスターを観光した次の日は
イーリーに行ってきました。
こちらもケンブリッジ郊外のステキな観光地でありながら初めて訪れる場所。
電車でわずか15分で着きます。






日曜日だったからか、ケム川沿いにはたくさんのクルーザーが出ていて
デッキでワインを飲んだり白鳥と戯れたりと、優雅な風景も楽しめました。

 R-RIMG2287.jpgR-RIMG2251.jpg


 


まずはランチをしようと、イーリーの有名なカフェ「Peacock」に行ってきました。
ここはイギリス国内のティールームコンテストで賞を受賞をしている
とてもステキなところ♪内装やお庭の雰囲気だけでなく、
紅茶にも凝ってて70種類以上の紅茶を用意しており、全て茶葉から淹れてくれます。

 R-RIMG2288.jpg




私達はアフタヌーンティとスモークサーモンのサンドイッチを注文しました。
一番上にサンドイッチ、2番目にスコーン、3番目にケーキが乗った
アフタヌーンティセットはなんともイギリスらしくて大好き~!!!
なのですが、なんせヘビーなので今までどこにいっても注文することもなく
イギリスに住み始めてから初めて食べました。
どうせ食べるならいいところのものを食べたくって。




サンドイッチのパンとフィリングへのこだわりがいい感じで、
スコーンもとってもおいしかった~!!!
ケーキは私達には甘すぎて残念。ズッキーニとチョコのケーキを頼んだのですが、
ズッキーニの風味を期待したけど全く消えていました。
組み合わせとアイデアは面白いので家でも作ってみよう♪




ゆっくりランチと紅茶を楽しんだ後は、運動しなくっちゃ!
こちらも有名なイーリー大聖堂へ行ってきました。
1083年から建設が始まり約300年かけて完成。
ケンブリッジはたくさんの教会がありますが、ここのは規模が違いました!
大きさもさることながら、ステンドグラスの美しさ、内装の繊細さ、
全てにたくさんの人と想いがこもっているのを感じました。

 R-RIMG2295.jpg


日曜日はミサがあるので入場料は無料でしたが、
入場料・ガイドツアーなどの案内のところに
「入場料は維持費に使っています。一年の維持費が約1億3千万円、
 一日では約40万円必要です」とありました。
こういう歴史的建造物を保存するのって、大変なんですね~。



大聖堂の芝生に寝転がってしばしゴロゴロ。
この日は太陽が出ていたので気持ちよくたくさん浴びました。
今度いつ出てくれるかわからないからね。
お昼に出て夕方には帰宅。それでも一日中観光した気分!
遠足づくしの週末でした♪




コメント

ここヴィクトリアもアフタヌーンティーが有名ですが、まだ一度もトライしてません。近いうちお腹いっぱい食べてこようかなっ笑
ちなみに(ブッチャードガーデンをはじめ)お花もなので、この時期は街中家中お花でいっぱいです♪

rinさん

rinさんのお住まいのところと、ケンブリッジの気候って似ているんでしょうね。
アフタヌーンティー、ゆっくり時間がある時にお腹をすかせていくのがポイントかしら。きっといい時間になるはず♪
お花もここぞとばかりに咲き誇っていることでしょうね~
お花を眺めながら長い夜を過ごすのもあとわずかかな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/757-090148f9