スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェイクスピア・フェスティバル 

 R-RIMG2034.jpgR-RIMG2042.jpg
 R-RIMG2036_20110802010129.jpgR-RIMG2052.jpg







ケンブリッジの夏の楽しみの一つ、
シェイクスピア・フェスティバルに行ってきました!




毎年7月~8月に行われているらしく、
日曜日を除いてほぼ毎日のように夏の夜を楽しませてくれています。
イギリスの夏は夜9時まで太陽が出ているので
野外でのイベントも楽しいものです♪
しかもカレッジの庭で開催するので雰囲気も抜群!




椅子は用意されているものの、それ以外は自由席。
以前に行ったことのある友人によると、
芝生の上にブランケットを広げピクニックしている人がたくさんいたよ~
とのことだったので、私達も夜のピクニックをすることにしました♪
7時半の開演だったのですが7時頃に到着して前の方の場所を確保。
劇が始まる前までみんなで飲んだり食べたりおしゃべりしたり。




作ったものは友達のリクエストに応えて玄米巻き寿司。
寿司ばっかりですが、「食べたい!」と言われると
嬉しくって作らずにはいられません。
パン、チーズ、パテ、ワインってな感じのピクニックにも憧れるのですが
ここは現実的に食べたいものを持っていくのが一番!





飲み物は「AME」をチョイス。
私は普段アルコールを飲まないのですが
水やお茶以外ではスパークリング系のジュースが大好き♪
砂糖などの甘みを加えずに100%フルーツで作られているもので
日本でもたまに飲んでいましたが、ちょっとお高い。。。
イギリスの方が格段にお安く手に入るので、調子に乗ってよく飲んでいます。
「Appletiser」のシリーズも好きで洋ナシや葡萄味も出ていて楽しいです。




飲み物の中の糖分って、ちょっとした落とし穴。
一缶の清涼飲料水で、約40gの砂糖の量にもなるんです。
飲み心地がいいようなフレーバーもたくさん入っているので
スイスイ飲めてしまうんですよね。
その後体は自然にバランスをとろうとヘビーなものを求めるようになったりして・・・
家でのパーティやポットラックの時などにフルーツだけの甘みの飲み物を
よく紹介していたら、周りにもファンが増えた気がします♪





さてさて、会場は外の庭なのですが、劇の為の大規模な舞台装置があるわけでなく、
ステージがひな壇のように高くなっているわけでもなく、
マイクもスピーカーもなし。
出番を待つ役者達は木陰にテーブルと椅子を置いてくつろいでて
隠れる様子もなく、全てが演出のようないい感じの独特の雰囲気でした。




私達が観たのは「The Comedy of Errors(間違いの喜劇)」。
双子の兄弟とそれに使える双子の召使いが兄同士、弟同士で
離れ離れになってしまい、あらゆる場面で間違いが起こるドタバタ劇。
シェイクスピアの英語はとても難しいので聞いただけでは理解不可能・・・
なので事前勉強をしてあらすじをたたきこんで行きました。
やはりネイティブの人にも理解が難しかったようで
読んでいってよかった~




この劇は喜劇なので、あらゆるところで笑いが起こり
アドリブで観客を巻き込んだりして、なんとも愉快な劇でした♪
真夏の夜と言っても、冷え込みます。
コート、ブランケットに身を包みながら
休憩時間に販売されているホットワインを楽しみつつ
約2時間の劇を満喫しました。




イギリスの空気を吸いながら
シェイクスピアが生まれた頃に建てられた建物に囲まれて
彼の作品を楽しむなんて、まるでタイムスリップしたみたい!
また新たなケンブリッジ体験に感動した夜でした。





コメント

わぁぁ、何を隠そう、私、シェイクスピア・フェスティバルに行った事がありません(汗;)。毎年、「今年こそは」と言いながら、なんか逃してしまうのよね~。「テンペスト」とかすごい好きな話なのでいつか観てみたいと思いつつ。

おSushi、私も食べたいでっす!(笑)
いっつもYo!Sushiの前を通るたびに、「入るべきか入らざるべきか。That is the question」って、それこそシェークスピアばりのクエスチョンにさいなまれるのですが、結局混んでるし、「まずい寿司食べるくらいなら自分で作るべし」ってすごすご帰ってくるの。

今度また、持ち寄りPartyでもしたいねぇ。

Animaさん

コメントありがとうございます!

シェイクスピア・フェスティバル、今年こそは是非行ってみてくださいませ!!!なんともいい雰囲気でしたよ~♪
テンペストはやってないけど、8月は4つの劇を開演しているみたいです。
http://www.cambridgeshakespeare.com/programme/
近々マクベスを観にいこうかと言っているのですが、お時間合えばぜひご一緒に!その時はまたメッセージ送りますね♪
もちろん、寿司持っていきます~!

こんにちは

真紀さんのおかげで、今わたしもケンブリッジにいて一緒に楽しんでる気分です。

シェイクスピア・フェスティバル行きましたよー。屋外は冷えるけどやっぱりいいですよね。知識のなかったわたしたちは、”なるほど、ワイン!ブランケット!”と慣れた地元の人たちに、思わずいいなーと視線を送ってしまったり。

あちこちのチャーチでの合唱やコンサートも好きでした。特に冬のクリスマスシーズンは、街の暗さも手伝ってロマンチックでよく行きました。ケンブリッジって小さな娯楽がたくさんありますよね。

わたしも一年いて、いろんな楽しみかたを見せてもらいました。心豊かな日常、わたしも工夫してみます。

今日も良い一日を!

シェイクスピア・フェスティバルは、雰囲気も好きなので、毎年1公演行っていました。

この劇で自分の英語の理解力が去年と比べてどこまで伸びているかも計っていまいたが、残念ながら、去年も全部は理解は出来ませんでした。
変な英語(笑)も理解出来るようになりたいです。

おたねさん

このフェスティバル、いいですよね~♪
8月中にもう一度行こうと思っています。

ケンブリッジって小さな町だけど本当にたくさんのイベントが開催されてますよね。
毎日のようにあちこちで開かれているコンサート、私も大好きです!ともすると見逃してしまうので、友達との情報交換をマメにして色々楽しんでいます♪

今はケンブリッジ学生がいなくなって、世界中から語学やそれぞれの分野を学ぶ人が大勢来ています。小さな町があらゆる言葉で溢れていて、一層賑やかになってますよ~

そうせきさん

シェイクスピアの劇を理解できるなんて、すごいです~!!
私はほとんど聞き取れませんでした^^;
一緒に行ったみんなで「サブタイトルが欲しいね」と言いつつ、お互い説明し合って理解を深めるのがやっと。
来年来る機会があったら聞き取りが上達しているように頑張りまっす!

すでに日本を楽しんでいらっしゃる頃でしょうか。
渡米までの時間、日本を満喫してくださいね♪

シェイクスピアフェスティバル行ってみたいと思いつつ、間違いなく聞き取れないだろうなぁと思って二の足踏んでたけど、楽しそうだし雰囲気を満喫するだけでも行ってみる価値ありそう!

私も真紀子さんのお寿司すごく食べたいデス~(笑)
AMEって飲んだことないけど美味しそうだから今度試してみようっと。ちなみに私はペアタイザー飲みまくってます。

Cherryさん

一緒にいこーよ!いこーよ!!
予習してくれば内容把握は問題なしだし、何といっても雰囲気がいいんですよね~♪

別途連絡いたします。寿司持っていきますわよ。
ペアタイザーおいしいよね!タイザーシリーズは全部好きだな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/760-cdc62e35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。