スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギー&フランス 2 

 IMG_7000.jpgIMG_7042.jpg
 IMG_7039.jpgIMG_7055.jpg

グランプラス、漫画博物館、大聖堂





ベルギー2日目はブリュッセル観光にでかけました。





ブリュッセルはベルギーの首都であり、
EU(ヨーロッパ連合)、NATO(北大西洋条約機構)の中心でもあるんですよね。
レミに教えてもらうまでワッフルと小便小僧くらいしか思い出せなかったけど。。




まずはグラン・プラスへ。
観光客用のレストランがひしめく小道を抜けると
目の前にフワーっと現われた豪華な広場!

 IMG_6992.jpg





「世界でもっとも美しい広場」と賞する人もいるようで、
青空の広がったこの日の眺めは過去の栄華を想像させる景色でした。
広場の端を抜け、レミが「ちょっとだけ見せたいものがある」と言って
連れてってくれたところは・・・

 IMG_7005.jpg

小便小僧です。たくさんの観光客に囲まれていました。
コペンハーゲンの人魚姫、シンガポールのマーライオンと並んで
世界ガッカリ名所なんて言われたりするけど
何も期待していなかったので、ガッカリはなかったかな。
レミによるとその昔、侵略しようと爆弾を仕掛けたその導火線を
ある少年が小便をかけて消し町を救ったという武勇伝説から来ているらしい。
いろいろな年中イベントでこの子に洋服が贈られるらしく、
この日は裸だったけど、たくさんの衣装を持っているんですって。
ビールのイベントの時には「尿」(水)ではなく、ビールを出したとか。
地元の人に愛されていて、微笑ましかったです♪




ちなみにイギリス人による世界ガッカリ名所は
パリのルーブル美術館、エッフェル塔、NYのタイムズスクエアなんですって。
私はどこへ行ってもせっかくの機会なのでガッカリすることはないけど(貧乏性)
あまりにも「観光客用」みたいになっているとちょっとザンネンかな~
世界一周の旅をしてから、
都市化・観光地化されてない場所の魅力にとりつかれています。




さて、ランチは楽しみにしていたムール貝!!!
 
 IMG_7020.jpg




小さいバケツのようなお鍋いっぱいのムール貝を食べました。
これもベルギー名物♪
白ワイン蒸し、バター風味、トマトソース、ホワイトソースなど
色々な味から選べます。
ここのお店はセロリなどの香味野菜も一緒に蒸していました。




サラダもナイフとフォークを使うのが当然のヨーロッパで
このムール貝は手で食べていいのかしら??と迷っていたら
レミが地元の人の食べ方を教えてくれました。
基本的に手を使います。
一つ目のムール貝からフォークで身をとって食べた後は
空になった貝殻をピンセットのように使って身を挟んで取り出し食べます。
プリプリの身から出汁が出ていて、最高~♪
最後に残ったソースと出汁までおいしく頂きました。
動物性食品をあまり食べない人にとっては気になるビタミンB12不足、
貝類にはたくさん含まれているので嬉しいところです。




食後には、アールヌーボー&漫画好きの主人にもってこいの場所、
漫画博物館に行ってきました。
意外にも漫画王国のベルギー、
何万点にもおよぶ作品がアールヌーボーの建物の中にずらりと並んでいました。
この建物はアールヌーボーの巨匠:ヴィクトール・オルタが設計し
マンガ博物館になる前は百貨店として使われていた建物だったらしい。
私は漫画よりも建物にうっとり♪
花などの植物をモチーフにした緩やかな曲線が美しい~

 IMG_7032_20110822052800.jpg




歩き周り疲れたら、ワッフルタイム!
これも楽しみにしていたんです!!!
 
 IMG_7067.jpgIMG_7070_20110822052759.jpg



ワッフルには大きく分けて2種類あって
生地がしっかりとパンのようで、固めに焼いているのが「リエージュ」
もう一つはフワフワでやわらかめの生地の「ブリュッセル」。
ブリュッセルの方には生クリームやフルーツなどをトッピングして楽しみます。
私はリエージュの方が好みなので、こちらを食べました。
甘すぎなくておいしい~!
1個でもボリュームがあって大満足でした♪




この他にも大聖堂、EUのオフィス群、王宮にも行きました。
たくさん歩いてたくさん食べた一日。
ちょっと乳製品多かったのか、夜には鼻水がたくさん出ました。
明日は小食にしたいけど、できるかしら??




あしたはブリュージュに行ってきます!





コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/766-44efd276

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。