スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラと一緒に 






1ヶ月前、友達のオーストラリア人:ローラに子宮内膜症が見つかりました。





いつも生理になると痛みと戦っていた彼女、
あまりにもひどくて夜中に病院にかけこむこともありました。
一度ちゃんと検査しようと、一時帰国している際に病院に行ったら
子宮内膜症と診断されたようです。
彼女の場合、小腸に癒着していてそれがかなりの広範囲なので
大きな手術が必要とのこと。




夫のニックと二人、かなり深刻そうにイギリスに帰ってきました。
手術は10月、仕事があるのでイギリスに戻りましたが
10月から年末までオーストラリアに帰ると言ってました。
手術まであと一ヶ月ある!食事を変えれば少しは症状がよくなるかも!!!
と思い、二人の辛そうな様子を黙って見ていられなくって、
「もし興味があったらマクロビオティックの食事を試してみる?」
と、半ば強制的に(笑)マクロの食事を紹介してみました。




そうとなったら早速行動!ローラの仕事場がうちの近所なので
ランチの時間に来てもらって一緒に食事をしました。
人参とキノコの玄米混ぜ寿司、ごま塩、ブレスサラダ、三年番茶。
短い時間だったのもあってシンプルなランチだったけど
その深い味わいをかみ締めてとっても喜んでくれました♪
ワカメなどの海草も「おいしい!」と食べてくれて嬉しかったな~




職場も近いことだし、私も家にいることが多いので
その日以降、ほぼ毎日うちに寄ってランチやお茶をすることになりました。




ローラはよく自分で「ヘルシー主義」だと言ってました。
何を持ってヘルシーなのかはそれぞれで大きく違いますよね。
彼女の場合は・・・
 野菜はオーガニックを選ぶこと、
 ビタミンなどの栄養素を考えて食事をすること、
 赤い肉をあまり食べないこと、
 デザートは手作りすること、・・・
などに気をつけていると言っていました。




ヘルシーだと言う人に多いのが「入れるもの」ばかりに注目すること。
体から「出るもの」や入ったものを自分の「体がどう使う」のかとは
つなげて考えないことがよくあります。
繰り返される商業的な広告やマスコミの影響もあって
入るものには目がいきやすい。
その一方、「出るもの」または「溜めているもの」はどうでしょう。
それは皮膚に出てくる症状だけではなく、大小便、汗、生理、
はたまた精神状態だったり、性格だったり、行動だったり、夢だったり・・・
あらゆるサインが様々な形で何か言ってると思います。
それはもちろん「食」だけの影響ではないのですが
環境や見るもの聞くもの触るものなど、
入ってくるものの影響が大きいことは確かです。




心理カウンセラーの彼女は医学にも精通してて
体の仕組み一つ一つはよくわかっているものの、
それらが全てがつながってお互いに影響し合っている
という認識はあまりなかったようで
言われてみればそうよね!という大きな気づきにつながったみたい♪




やるとなったら、自らどんどん進んでいく彼女。
貸してあげたマクロの本を片っ端から読んで
さっそく食事を変え、飲み物も変えて
今や積極的にマクロビオティックを実践しています。




先日、ローラが来た時
「マキ、さっそく体が変わってきたよ!
 ずーっと続いていた出血が止まったの!!」
と言って喜んでいました。
出血については、ごま塩を作って彼女に毎日食べるように渡していました。
以前ジョイが出血した時にも効いたごま塩
ローラにも効いてよかった~♪
と、同時に変な夢を見たり頭痛があったりなどの
排出もあるようです。
体が変わる時には色々な排出がありますが、あまりにも続く場合は
バランスが取れてないことも考えられるので気をつけなければなりません。




今のところ順調に進んでいますが、
できれば手術は最小限に、願わくば手術が不要になってほしい。。。
やっぱりお腹を切るのはとても大きなことです。
幼い頃に大きな手術をしてお腹に傷を抱える私は
周りの人には同じようになってほしくないと強く思います。




ローラ、一緒に頑張ろうね~♪
次の検査でいい結果が出ますように!!!




コメント

私も子宮内膜症でした(ToT)/~~~

真紀ちゃん

こんにちは(^.^)

表題通り私も出産前まで子宮内膜症だったので大変さは少しは察することは出来ます。

私の場合は漢方で治療する方法でしたので手術までは至りませんでした。また仕事を辞めた事でかなり子宮の負担を軽減する事ができたようです。

私自身何が一番の原因かなと考えると体の「冷え」だったように思います。

アメリカで評判のよい針灸と漢方薬に出会えてその後直ぐに妊娠しました。

マクロの料理も身体を冷やさない本当に思いやりのある料理だからきっと効果があったんだと思います。

ローラさんが手術を回避出来るよう自分自身で生活改善出来たらよいですね。

それから先日のグァテマラのお義父さまの受賞の件、本当におめでとうございます。

直ぐにコメントしたかったんですがアメリカに出発してインターネットがうまく接続できず今ようやく見れるようになりました。ロス→サンディエゴ→サンリバー(オレゴン)と周り今日ポートランドに到着しました。

グァテマラでのご活躍は並大抵の事ではないと思います。アメリカのESLでグァテマラの歴史に触れる機会があったので尚更、ご両親様の活動には尊敬の念を思います。

こうして世界中で活躍されるご両親様の元でお二人もニッポン代表として頑張ってください!
応援しています(*^。^*)

Kyokoさん

わー!Kyokoさん、お忙しいのに丁寧なコメントをありがとうございます!
西海岸のステキなところを巡っているご様子、羨ましいです~^^
Kyokoさんも大変な時期を過ごされたのですね・・・でもこうして内膜症を克服されて可愛いお子様を授かっているKyokoさんのお言葉は大変力強いです!!!
ローラも妊娠をずっと希望していて、とにかくそのことが心配のようなので彼女にKyokoさんの克服ストーリーを伝えようと思います♪

ローラも「冷え」ているんですよね。
にも関わらず、靴下も履かずにいたりお腹周りのガードが甘いのでその度に喝を入れています(笑)。
女性特有の病気の場合、冷えが根底にあることがほんっとに多いと感じます。

義父への祝福メッセージにも感謝です!
この受賞を国からの激励ととって、これからも体の動くうちは精進すると申しておりました。
私達も頑張らなくっちゃ~

心のこもったコメント、とっても嬉しかったです♪
秋のアメリカを満喫してきてくださいませ!

>にも関わらず靴下も履かずにいたりお腹周りのガードが甘いのでその度に喝を入れています(笑)。

↑わっ!それはまさに私(苦笑)

冷え性な癖に薄着好きな私。

今日も友人宅の庭でBBQしてましたが肌寒いポートランドの夜だというのに素足にサンダルで身体が凍りました(ToT)/~~~

友人がダウンジャケットとウォッグレーマー、靴下、毛布を貸してくれてなんとかしのげました。
他の人はみんな薄着で私だけエスキモー状態、いかに自分が冷え性になっいるか痛感しました。

妊娠、出産直後は意識して身体を温める努力をしてましたが最近はおろそかにしてました。
今回の件をきっかけに私も冷えを克服しないと!と決心いたしました。

ローラさんきっとまだお若いでしょうから40歳近くで出産した私がいるのであきらめずに、且つストレス貯めずに(←ここも大事だよね)楽しく毎日を過ごされるようお伝えください~♪

長々と失礼致しました。

P.S 私もいつか真紀ちゃんのマクロのレッスン受けたい~。

Kyokoさん

わかります、わかります。
私の場合、厚着すると洋服の感じがイマイチ決まらないことが多い気がして・・・我慢して薄着しちゃったりします。
でも!イギリスは夏でも涼しいので特に足元はしっかり防寒しています。足首、お腹、首など温めるポイントを絞って腹巻、レッグウォーマー、スカーフなどを使っています。
ポートランドは北海道と同じくらいの緯度なので、特に夜は冷えますよね~。

運動や深い呼吸など、時間のある時に体を動かして血や体液の巡りをよくすることも大切ですよね。これからの寒い季節に備えて私も体作りしなくっちゃ。

Kyokoさんの体験はローラだけじゃなくってブログを読んでくださる方にも励みになると思います!!!貴重な体験をシェアして頂き、ありがとうございました!
ローラにはマクロの料理を楽しみながら、笑顔で乗り切っていってほしいです。

ご帰国までポートランドのバケーションを楽しんでくださいね♪
私もご一緒にお料理したいです~

ごま塩!

まきちゃん、こんにちは。
女性の話題?に割り込みで失礼します。
実はウチの奥さんも子宮内膜症で、病院では「子宮内膜症です」と言われるだけで困ってました。
症状はローラさんよりは軽いみたいだけど月に1度は痛みに苦しんでいて、つらそうです。
まきちゃんのブログを教えてあげたら、さっそく参考にして、ごま塩を週末に作ると言ってました。
とりあえず試してみます!

ローラさん、良くなるといいね!
それではまた。

yujiさん

コメントありがとう!
さっきFacebookにメッセージ送りました。
快方に向かいますように、イギリスからエールを送ります~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yuasaさん

コメントありがとうございます!
経験者の言葉は説得力がありますね!!ご懐妊、おめでとうございます♪
ローラにも経験談をお伝えさせて頂きますね。彼女も妊娠を強く望んでいるので、早く子供を授かるといいな~

冷えの原因は様々ですが、締め付ける衣類もその一つですよね。
体を温める・新陳代謝を促す食べ物などで血行をよくしていき、いつもその効果を食べ物に頼るのではなく徐々に自分の内側からのエネルギーで継続していけるように体が変わっていけばいいなと思っています。

IWGはご無沙汰しているのですがまた行ける時に伺おうと思っているので、ぜひお声をかけて頂けると嬉しいです~!
今後とも宜しくお願いします!!










コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/779-9a4186e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。