スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの食料廃棄物 

************************************************
10月、ケンブリッジの自宅で教室を開催します!
メニューはフレンチスタイルのマクロ料理♪
(野菜たっぷりフレンチタルト、クスクスのタブレサラダ
 豆乳チョコレートムース)

8日(土)、12日(水)10:00-13:00

詳しくは9月19日の記事をご覧ください♪

************************************************


 IMG_7984_20110922013307.jpg
自然食品店に出てきた今年のかぼちゃ!
オーガニックリンゴ、友達からもらったかわいい日本の梨






イギリスでも日本と同じように食料廃棄物の問題があります。






賞味期限に甘いこの国(乾物類はちょっと賞味期限切れてても
売っちゃうところもある)でも、流通、外食、家庭ごみからの
食品ごみは大量に発生するようです。
そのうちの大きな割合をしめているのが家庭からのごみ。
食べ残しだったり、食べない部位(皮など)だったり、
腐敗しちゃったものだったり。



イギリスは食料自給率はまあまあなので食べ物はまかなえているものの、
ごみが増えることに関してはやはり大きな問題。
数年前まではごみの分別なし、全て同じゴミ箱!という状態だったらしいのですが
今は各自治体によって分別方法は異なるけど
多くの自治体がごみの分別を行っているようです。



私のフラットの下にあるごみ置き場には
分別についてこんな風に説明書が貼り付けてあります。

 IMG_7986.jpg




そしてイギリスらしいのがお庭の手入れをした時に出る
植物のゴミを入れる専用のゴミ箱があること!
私のフラットにある共有部分にも
季節ごとに楽しめる植物達がちょこっと植えられているのですが
ガーデニング好きなイギリス人の家庭にはたくさんの植物があるので
このゴミ対策は納得。




生ゴミに関してはコンポストで処理している家庭もあるようです。
マクロ仲間の美穂ちゃんちではお庭の端にコンポストを設置して
動物性以外の生ゴミはそこに入れるようにしてました。
私の祖母も体が動くうちは同じようにして食べ物を土に返していました。
生ゴミは臭うしハエもたかります。
でもそうやってゴミの行方が分かるからこそ、
ゴミを少なくしようとしていたような気がします。




とは言え、庭でもない限りコンポストは難しい・・・
私もコンポストやりたいな~ 植物ゴミ箱に植物性のゴミだけいれちゃおうかな~
と思っていた矢先、最近のニュースで
イギリスの多くの人が食品廃棄物の収集を希望しているという
調査結果を見ました。
http://www.guardian.co.uk/environment/2011/sep/13/food-waste-collection
そうよ、そうよ、いいじゃんこの動き♪




少し前に耳にしたこちらもイギリスのニュース、
「生ごみで発電所」ができたというものがありました。
以下、ロケットニュース24からの転載です。


 福島原発の事故が起き、世界でエネルギー政策の転換が問われる中、
 先週イギリスのカノックという町にこれからの主流となりうるかもしれない
 新しいタイプの発電所が登場した。

 その発電所とは、廃棄された食物から電気を得るゴミ発電所。
 これはイギリスの廃棄物処理業者の大手Biffa社が
 2400万ポンド(約31億円)を費やし建てたもので、
 12万トンのゴミから6メガワット(6000世帯に24時間電気を供給できるだけの量)
 発電できるようになっている。

 発電の仕組みはというと、まず回収された廃棄食物をペースト状にドロドロにし、
 殺菌する。そしてそれを巨大な無酸素タンクに送り、混ぜる。
 するとタンク内にいる微生物の消化によりメタンガスが発生するので、
 それを利用して発電するというわけだ。

 このメタンガスは、イギリスの電力会社「National Grid」に
 直接ポンプで送られる場合もあるとのこと。

 またメタンガスを発生させた後の残余物には、
 様々な栄養素が豊富に含まれており、肥料としても使うことができる。
 ・・・



今はレストランやバーなどからのゴミを使っているようですが
将来的には家庭からのゴミも集めていきたいと言っていました。




マクロビオティックを実践してから、食品ゴミは圧倒的に少なくなりました。
皮も含めて丸ごと美味しく食べられる野菜を買うようになり
痛んでいるところやここは食べたくないな~と感じるところだけを最小限切り落として
あとは全てお料理に使っています。
自分を創ってくれる食べ物全てに対しての見方が以前と変わって
選択も購入も感謝の気持ちを持って、無駄にならない買い方をするようになりました。




食べ物という日常に必要でありふれたにものに丁寧に目を向けることで、
体だけでなく生活全体が簡単にコントロールできるようになった気もします。
以前より色々なものが引き算されたような感じで、ゴミだけでなく無駄も減ったかな。
病院にも薬にも滅多にお世話にならなくなりました。
何より心身が活き活きしているのが嬉しい!!!




イギリスのゴミ問題、家庭レベルでできることがたくさんありそうなので
私もイギリスに住んでいる一人として
これからも良い方向に向かうよう協力していきたいと思います♪





コメント

おひさしぶりでーす

わたしも、ケンブリッジでひとつのごみ箱にビンも生ごみも何でもかんでも捨てると知った時、耳を疑いました。わたしがランドレディーの言ってることを聞き洩らしてる!?なーんて^^

あれから10年以上たって変化してきてるんですね。知れてよかった。

ローラさん、次の検査が少しでもよい方向性を示してくれることお祈りしてます。うまくいきますよーに♪

真紀さんの熱い思いにも感服です。マクロ経験値の賜物なんでしょうか、わたしだったら「彼女には彼女のライフスタイルがあるから」とかなんとかいって勧めることすらできないかも。もっと自信つけます!

長々ごめんなさい。あとひとつ^^

最近、ちょっとお礼に、に、なに渡ししたらいいかがテーマです。前は、甘いものが無難だし喜ばれるからと選んでましたが、今は自分の選ばないもの(しかも理由があって)を食生活が違うからといって差し上げていいのかなーーと思います。
そして行きつく先は、スポンジ布巾?とか……
よろこんでもらえるのか微妙~

ちょっとお礼って、まだそんなに親しくない人にもお渡しする機会があるので、ほんと決めきれません。

なにかお知恵あれば拝借できたらと思います。よろしくお願いします。

こんにちは。

いつも先生のブログを楽しく読ませてもらっています。去年の4月、クシマクロアカデミーに通学した事をきっかけに、お友達が先生のご自宅で、持ち寄りパーティーを企画してくれてお邪魔させて頂きました。

私は長野市から参加だったので、悪くなりにくい食べ物と思い、米粉のかりかりクッキーを焼いて持参しました。
あの時間は夢のようで、楽しかったです。お礼が遅くなり申し訳ありません。ありがとうございました。

去年無事に、レベル2まで修了しました。

イギリスでの生活が、楽しそうでブログを通じてイギリスが、とても近くに感じられます。食べ物も珍しい物ばかり。
先生の作るマクロ料理も、いつも美味しそうでそそられます。

街並みや建物も素敵すぎて、非日常の世界のようです。晩餐会の様子は、映画のワンシーンのようでした。

話はがらりと変わります。あの持ち寄りパーティーの時に、先生が作って下さったフォカッチャが美味しくて、味を忘れられられません。口に入れると程良くしっとり感があって、噛むほどに小麦の味が増しました。

お忙しいのは承知のうえで、お願いがあります。可能であれば、レシピを教えて頂けないでしょうか?

図々しいお願いで申し訳ありません。

旦那様も先生も、お体に気をつけてお過ごし下さい。

長文失礼致しました。

おたねさん

こめんとありがとうございます!
ケンブリッジのゴミ事情、以前はまとめてポイだったんですね。変わってよかったわ~。

私の場合、積極的に「マクロビオティックを勧める」というよりも、西洋医学と違う見方もできるよね~と言った感じで話をしています。
それぞれのドクターで意見が分かれるように、マクロビオティックと言ってもそれぞれの形があってイメージだけが先行すると時にかカルト的に感じられたりするので^^;

ちょっとしたお礼には、消えものだったら質のいい瓶に入ったリンゴジュースなどのジュース類はいかがでしょうか。ワインのようにして包むとステキですよ。

スポンジ布巾もいいですよね~ 使えるものだったら手ぬぐいとかもいいかな。小さな鉢植えの花ももらったら嬉しいかも♪

日本はステキなものがたくさんあるので、羨ましい~!楽しく悩んでくださいね♪

ききょうさん

コメントありがとうございます!
覚えていますよ、米粉のクッキー♪香ばしい香りで美味しかったです。
持ち寄りパーティ、楽しかったですよね~懐かしいな。

レベル2修了、おめでとうございます!!
今は実践の時ですね、どんどん経験を積んでマクロの智恵を生かしていってくださいね♪

フォカッチャは私も大好きでよく作るのですが、普段作っているのは計量しないのであの時のフォカッチャの分量は分からないんですよね・・・ごめんなさい。
でも8月8日の記事にレシピが載っていますので、参考にしてくださいね!
あの時作ったものはたぶん白神こだま酵母を使っていたかと思いますので、酵母の部分を調節してください。

これからのご活躍を楽しみにしております!

フォカッチャ。

無事にフォカッチャ作る事が出来ました。ありがとうございました。

朝から作りたくて仕方なかったので、家にあった地粉と全粒粉薄力粉を使いました。白神こだまはストックがありました。あの時の味にはならなかったけど、美味しく作れました。

今度地元の自然食品店で、粉をきちんと揃えて再チャレンジします!!

ききょうさん

フォカッチャ、美味しく楽しめてよかったですね!
アレンジを加えて自分のお好みのレシピを作り上げていってください♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/781-194abca6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。