残暑? 

************************************************
10月、ケンブリッジの自宅で教室を開催します
初心者の方も大歓迎!!
メニューはフレンチスタイルのマクロ料理♪
(野菜たっぷりフレンチタルト、クスクスのタブレサラダ
 豆乳チョコレートムース)

8日(土)、12日(水)、14日(金)10:00-13:00

詳しくは9月19日の記事をご覧ください♪

************************************************


 IMG_8009_20110928220917.jpgIMG_5969.jpg
 IMG_7749.jpgIMG_8001_20110928220911.jpg





6~8月は安定しないお天気も多く、
たまにマフラーやコートも必要なくらい寒い日もあったのに
ここ数日は快晴が続いています。
しかも気温も連日20度超え!!
8月には11度なんて日もあったのに。どうしちゃったんだろ?





ということで我が家では、食事も少し熱を逃がすものが中心になってます。
主食の穀物も軽めのものを選び、精白したものも取り入れています。
特にランチは昼過ぎの活動に備えて重たくならないように、
麺類を食べることが多いです。





我が家ではこうしてまず「穀物」に目を向けてバランスを取るようにしています。
「玄米は毎日&毎食食べて、それで暑いからアイスクリームも毎日食べる」
というバランスの取り方よりも、
一日の食事の一番大きな割合を占めている主食の「穀物を変える」ことで
体を穏やかに変えることが出来るかなと思います。
素材だけじゃなく、調理法なども含めて調整できるといいですね。





今日のランチはサラダそうめん(写真左上)。
そうめんを茹でてレタス、さっと茹でた人参と塩もみきゅうり、
しょうが醤油につけておいたパプリカをのせて。
タレは味噌、ピーナツバター、玄米酢、塩、ごま油、はちみつ、水を混ぜたもの。
20度を超えると言っても「暑くてクーラーが欲しい」とまでは暑くないので
(イギリスの普通の家庭にはクーラーはありません)
野菜は全て生よりも湯通ししたり塩もみして熱や塩分を加えています。




久々に冷たい麺をたべました。さっぱりしてて美味しかった~♪
普段だったら寒いから冷たいものは食べたいとも思わなかったんです。
長袖を着てると汗ばむくらいの天気が続き、
体の中からの欲求も変わって、自分も驚いています。
でも暦上は秋ですし、木々も空気も確実に変わってきているので
冷たいものは気をつけなくっちゃ。




写真右上は玄米粉で作った麺、モチモチしてて美味しいんですよ~
よくこれでアジアン風スープ麺を作ります。
しょうがをゴマ油で炒め、玉ねぎや人参、チンゲン菜などお好みの野菜を炒めます。
水と干し椎茸や切干大根、ワカメや昆布など出汁が出そうな乾物も入れて
ひと煮たちさせたらナンプラーをほんの少しと醤油や塩で味を調えます。
あらかじめ茹でておいた麺を加えて、もやしをのせて出来上がり♪




もやしは生でもいいし、炒める段階で加えるといい出汁もでます。
気候や体調に合わせて根菜を多くしたり、
長く/短く炒めたり&煮たり、
調味料に味噌を加えて体を温めるようにしたり、
直感を楽しみながら多様に遊んでいます。





下の写真はブラックベリー。
アパートの目の前にブラックベリーのブッシュがあって
毎日のジョギングの時に少しずつ収穫していました。
夏になってからか、「実る」ものが多くて散歩が数倍楽しい!
近所のリンゴの木はたわわに実って枝が折れそうです。
冬の冷気に耐え、春・夏の陽気を得てぐんぐん育って
栄養をたっぷり蓄えた果実を見ると、自然が育んだ恵みに感動すらします。
ほんとは食欲が優先してるんですけどね・・・





ブラックベリーはバラ科の植物だけあってトゲがすごい!
刺されても食べたい一心でひたすら収穫、こういう時の意地はすごいものです。
旬は夏なのですが、まだまだ実っています。真っ黒になったら食べごろ。
味はそのまま食べると酸味が強いかな。
あしたにはハチミツとレモンでジャムを作ろうっと♪









コメント

美味しそぉ~~~
そうめんのタレ、ぜひぜひ作ってみたいな♪いろんなものにも使えそう!!

rinさん

スティック野菜をつけたり、生春巻きのタレにしたり、ちょっと薄めてサラダのドレッシングにしたり・・・色々使えるのでいつも少し多めに作っています♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/784-784a3c0f