スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどかな田舎 

IMG_8631.jpgIMG_8654.jpg
実家に着いて翌日、小学生になる甥っ子が
学校行事の「秋祭り」に招待してくれました。
次の日には手作りの招待状が届いたりして本格的!
学校の畑でとれたサツマイモを焼いたものが振舞われたり、
ゲームに参加すると山で拾ったどんぐりでつくったお人形をくれたり、
身近にある自然の恵みがたっぷりでした!



IMG_8618_20111215191804.jpg
緊張気味でマイクを握ってる子供達、
その傍らへ小さな子が飛び入り参加。ほのぼのだわ~♪



IMG_8665.jpg
20年ぶりの母校訪問。
母校も年をとっていました。
甥を宜しくお願いします。



IMG_8590_20111215191817.jpgIMG_8723.jpg
今年は柿も柚子も豊作!!!
ある昼下がり、気づくと玄関先に柿がたくさん置いてありました。
こんなことはよくあることで、
親戚かご近所か友達の誰か(なんとなくで予想をつけます)。
お返しにはうちで取れた椎茸がいいかな。
分け合って、助け合うのが田舎の基本。
甘柿はそのまま頂き、渋柿は干し柿に
柚子は薄切りにしてハチミツで漬けました。



IMG_8698_20111215192033.jpgIMG_8704.jpg
裏山の中腹に椎茸の原木があります。
椎茸菌を植えつけた原木は1年以上寝かして置きます。
その後、木を起こして置くと椎茸が出ます。
椎茸を生み出す前には休息が必要なのかな。



IMG_8598.jpg
なめこは寝かせたまま。起こすと出てこないらしい。
薄暗い山にキラキラ光っているなめこはキレイなんですよ~♪
雨の次の日に晴れた日はキノコ類が元気に出ています。



IMG_8707.jpgIMG_8710.jpg
山から切り下ろした枝で焚き火をしたら、やっぱり焼き芋!
オーブンで焼いたものとは一味違った美味しさです^^



IMG_8694.jpg
隣町のスーパーでは地元産の野菜直売もしています。
無農薬の大きなかぼちゃが一個250円!イギリスに持って帰りたい~!!!



IMG_8668.jpgIMG_8764.jpg
配達車の荷台でひなたぼっこ。
お日様が出ていると暖房は要りません。
イギリスよりも太陽の角度が高いから暖かいわ。



IMG_8748.jpg
小学校の持久走大会。
この為に仕事を休んで見に来る人もいて、地域みんなで応援!
ひ孫の晴れ姿を見ようと椅子を持参で来たおばあちゃん、
農作業の途中に抜け出してもんぺと長靴姿で着た人も。
家族も地区も学年も関係なく、みんながみんなを応援していました。



IMG_8714.jpg
甥っ子のサッカーの試合へ。
奥に見えるのは仮設で建てられた私の母校でもある中学校。
震災の被害がひどく、いまだに仮設です。再建のめどは立っていないみたい。
帰ってくるまで自分の町がこんなにも被災しているなんて想像してませんでした。
瓦屋根にはいまだにブルーシートをかぶせている家があったり、
石の塀は崩れたままだったり、道路はデコボコにゆがんでいるところが多いです。
地震の時のすさまじい状況を色々な人に聞きましたが、最後には口を揃えて
「でもね、東北の人に比べたら・・・」と言ってる姿に涙が出そうでした。



IMG_8716_20111215192337.jpg
試合の後は保護者に挨拶。
サッカーの勝ち負けよりも、相手チームや審判などに挨拶はできたか、
怠けずに一生懸命プレーしたかなどを大切にしているチーム。
上級生が下級生の面倒をみて、下級生はまだ小学生じゃない小さな子の面倒をみる。
自分の子だろうと他の子だろうといたずらしていれば分け隔てなく叱る。
監督は私の1つ上の先輩、子供達のママ・パパには同級生や先輩後輩もたくさん。
そして審判をしているのは中学校の恩師。
年月が立場を変えているけど、
新しい命のつながりがこれまたいい関係を生み出していました。






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/812-35f4095b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。