スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐクリスマス 

 SantaCon-2010.jpg
NYのサンタコンの様子





日曜日の朝、朝食を食べていると
目の前に広がる緑地の中を駆け抜けるサンタクロースが見えました!
しかも一人じゃなくサンタさんがいっぱい!!!

IMG_8788.jpg




これは東アングリア地域の子供ホスピスへのチャリティイベントで
200人以上の「サンタ」が参加しました。
老若男女、ベビーカーに乗った赤ちゃんまでみーんなサンタに変身♪
雪がちらほら飛び交う中、まずは近くのショッピングセンターに集まって
エアロビで体をウォームアップしたようです。
それからミッドサマーコモン(うちの近所の緑地)を1.5~2.5キロのランニング。



あまりにも寒くって外に出る気になれず、私たちは家の窓から見ていましたが
子供サンタを肩車して走るパパサンタや、途中で記念撮影するグループ、
温かい飲み物を飲みながら穏やかに歩く老夫婦など
実に「人間らしいサンタ」の姿がおかしかったです♪
このチャリティは子供達のホスピスの為もあってか、
小さな子供を持つ家族の参加が多い感じでした。
チャリティ国家のイギリスでは、単に寄付を募るものだけじゃなく
寄付する側もされる側も両方がハッピーになるものが多いな~
詳しくはコチラでも見られます↓
http://www.cambridge-news.co.uk/Home/Video-Santa-dash-raises-charity-cash-19122011.htm




ちなみに「サンタクロース」という名前はアメリカを中心にそう呼んでいるもので
イギリスでは「Father Christmas(ファーザークリスマス)」と言います。
歴史的に調べてみるとこの二人は違う人物らしいのですが、
今ではサンタもファーザークリスマスも同じ人物としてみなされているようです。




日本はアメリカの影響を強く受けているので、サンタクロースの方が聞き慣れていますよね。
いわゆる白いヒゲに赤い服を着た恰幅のいいサンタクロースのイメージは
コカコーラが作り上げたものだっていうのは有名ですが、
クリスマスツリーを飾る習慣はドイツから広まったんですって。
ドイツで有名な「クリスマスマーケット」には無数のオーナメントが売っていますよね。
特に手作りのものは「さすがドイツ!」という感じで何年も受け継いで使えそうなものだったな。
イギリスでも各地で開催されているクリスマスマーケットは大人気です。




上の写真はアメリカ発祥のSanta Convention(略してSantaCon)
というイベント。
みんなでサンタクロースの仮装をして集まり、街を歩くというものなのですが
いまやロンドンでも行われているようです。
街の中にサンタが溢れている様子って、なんだか温かいわ~♪




街に出ればイルミネーションがきらめく中クリスマスソングに包まれて
どこもかしこもクリスマスムード一色!
そんなイギリスですが、クリスマスが嫌いな人も結構いるんですよね~
宗教観が強くない人が多くなってきているというのもあるかもしれません。
クリスマス嫌いの訳を聞くと・・・

 ・ディナーの準備が大変・・・ゲストを数えて人数分を用意、
  何日も前から仕込まなきゃいけない、七面鳥を買うのも一苦労
 ・プレゼントを買うのが大変・・・週末は駐車場が朝から満車、
  ショッピングセンターはどこも人だかり、一人ひとりに合ったものを考えるのも面倒、
  当然の大量出費!
 ・雪が降ったら大変・・・何をするにも遅れが生じる
 ・後片付けが大変・・・夜中まで続くパーティの後は散らかった家の掃除が待っている
  床もソファもテーブルも、あらゆるところにほころびが
 
 ・・・などなど


「クリスマス嫌い」というテーマのテレビ番組もありました。
元々はクリスマスは宗教的行事で、
厳かな時を大切な人と過ごすことが主旨なのでしょうけど 
今や商業的要素がたっぷりなパーティイベントという雰囲気も強く感じます。
嫌いになってしまうのもわかる気がするな~



我が家のクリスマスはオーストラリア人の友達(ローラとニック)の家で過ごします。
ローラはオーストラリアで子宮内膜症の手術を終えてイギリスに戻ってきました。
彼女の為にもマクロなクリスマスケーキを作っていこうかなと思います♪
術後の彼女の体調を気遣って、ディナーではなくランチ、
食事はシンプルでヘルシーなものの持ち寄り。
仲良し友達の集まりなので、楽だわ~♪




少し早いですが、
みなさまも素敵なクリスマスと年末をお過ごしください!!!




コメント

まきー!

merry X'mas
素敵なクリスマスを。

ゆきさん

Merry Christmas ゆき!
今年は春にゆきに会えてとっても嬉しかったよ~♪
私達がどこに行ってもまた遊びに来てね。
お部屋用意して待ってます。
素敵なクリスマスを過ごしてね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/814-ee1e3e11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。