スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中レッスン終了!(前半) 

 IMG_9075.jpgIMG_9104.jpg
 IMG_9078.jpgIMG_9083_20120119061851.jpg





5日間の集中レッスンが終わり
今朝、日本に帰国する先輩を見送ってきました~
無事に終了し、笑顔で帰られる先輩を見て心底ホッとしました。





遠路遥々ケンブリッジまでいらして頂いたので
レッスンはできる限りご希望通り&濃い内容にするべく気合を入れて組み立ててみました。
初日は基礎理論と玄米ランチ。
理論ではマクロビオティックの基本柱(一物全体・身土不二・医食同源など)、
食べ物と体調との関係、陰陽、今日からできることの提案などをお伝えしました。




初日で大切にしたかったのは「自分の体質・体調を知る」こと。
マクロはそれぞれの命に従って変化するものなので
鉄則はありません。
何かの決まりに従って食べる・行動するのではなく、
自分の状態・環境を踏まえてそれに合わせた智恵を選んでいくイメージです。
だからこそ自分を知ることが重要だと思うのです。
自身の一番のドクターは自分であるような気持ちで、
体のサインを丁寧に見て、聞いて、向き合って頂きました。



面倒だけど、認めたくないところは隠してしまいがちだけど、
思い込みではなく客観的にとらえていくのが大切。
自分観察を続けることで日々変わる体調や基本体質がわかってきて
マクロの智恵も有効的に使えるようになると思います。



不規則な仕事な上、食事も選べないとなると
どうしても食事の調節が難しい。
私もそんな状況で働いていた時には
少しでも自分に合ったもの&体調を整えるものを食べる工夫として
食事の約半分を占める「穀物」を自分で用意して持参していました。
食べ方も早食いだったのですが、量よりもなるべく噛むことを大切にしたり
オフの日の食事はなるべくフレッシュなものを作っていた気がします。




作ったものは黒米入り玄米ごはん、ヒヨコ豆コロッケ、豆腐のディップ、
茹で野菜、ひじきの煮物、お味噌汁、アップルジュレ。
この日は以前同じ会社に勤めていたロンドン在住の後輩も来てくださいました!
ヒヨコ豆のコロッケが大人気で、昆布椎茸出汁のお味噌汁にも
シンプルなひじきの煮物にも嬉しい驚きがあったようです♪
退職した私と、現役の先輩と、転職した後輩の3人で
懐かしい話に花が咲いておしゃべりが止まらない~!!
そんな自分を自制しつつ、初日のレッスンを無事に終えて
二人をケンブリッジ観光にお連れしました。




有名どころのカレッジ巡りをして、
フィッツウィリアム美術館でフェルメール展を見てきました。
フェルメールは生涯での全作品が30数点しかなく、
今回はルーブル美術館やエリザベス女王様のコレクションから借りてきた
作品たちが展示されていました。
貴重な作品がケンブリッジに来ているなんて誇らしいわ~




次の日はセルフケアとお手当てのレッスン。
冬の体調の整え方、冷えのメカニズムと対策(食事・エクササイズなど)、
梅干・大根・しょうが・葛を使ったお手当てドリンクなど。
ここでも「自分に合った」方法を使うことが大切なので
自分の体調と体質、そして陥りやすい傾向などを見つめていただきました。



お料理では小豆かぼちゃや煮しめ、ごま塩、プレスサラダを作りました。
お手当てになるようなお料理は材料も工程もシンプル。
油や強い甘みを使わないことが多いです。
イギリスではオーガニックの小豆が簡単に手に入るのですが、
甘みがあってホクホクしてるかぼちゃの方は難しい。。
今回はラッキーなことに自然食品店で見つけたので作ることができましたが、
なかったらスウィード(swede)でも代用できるかなと思います。



ごま塩はゆっくり丁寧に作ってくださったお陰で香りも味もいいものができました!
私はせっかちに作ってしまいがちなのですが
先輩の優雅な動作をみて、改めて作っている人が反映されるな~と感じたものです。
昨年はごま塩が活躍し、流産しかけた友達や
子宮内膜症で出血が止まらなかった子などを救ってくれたので
今年も常備しておかなくっちゃ。



講義をして、作って、おしゃべりして、ディナーして・・・
そんなプライベートレッスンはまだ続きます。




コメント

どれもとっても美味しそう!!!
彩りが綺麗ですよね~♪

身体の声を聞くこと、大事ですね。
ありがとうございます。

ゆかげんさん

コメントありがとうございます!
マクロを始めると「食べる・入ってくるもの」だけに注目してしまいがちなのですが、自分からのサインをキャッチするのも大切ですよね。
ビギナーレッスンをすると自分への気づきも多いです^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/822-60b94b11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。