アフタヌーンティー/インドネシアディナー 

 IMG_9319.jpgIMG_9318.jpg
 IMG_9497.jpgIMG_9496.jpg
 





写真上:イギリス人のお宅でティーパーティー

 ケンブリッジ大学関係者主宰の集まりにちょくちょく行っているのですが
 その方々が自宅のティーパーティに招待してくださいました!



 イギリスに住んでいても地元の人のご家庭に訪問する経験は
 そんなに多くありません。
 特にケンブリッジは出入りが激しく国際色豊かな町なので、外国人率も高く
 長年ケンブリッジに住んでいるイギリス人の方との交流は
 こうした集まりでないとなかなか図れないもの。



 昨年にはニッキーさんにご招待頂いたこの企画、
 今回はダイアナさんという方がホストをしてくださいました。
 彼女のご主人様が大学関係者で、15年くらいケンブリッジに住んでいます。
 お庭のある広々としたお宅で、部屋には季節のお花を飾って
 インテリアも全てを調和させて、品のある素敵なおうちでした♪



 私を含め、4人でお邪魔したのですが
 食べきれないくらいたくさんのお料理を用意してくださいました!
 しかも全て手作り♪
 スモークサーモンのオープンサンド、きゅうりのサンドイッチ、
 スコーン、レモンケーキ、モカケーキ。
 そしてスコーン用のジャムまでお手製でした。
 なんとも温かいおもてなしで心がピンク色になるわ~ 



 ケーキは甘さが控えめで、スコーンは家庭的な素朴な味。
 スモークサーモンにはちゃんとレモンが添えられていて
 スコーンのクリームも手で丁寧にホイップされたもので・・・
 何から何までダイアナさんのおもてなしをしたいという気持ちが伝わってくる
 有難いお料理でした。
 そしてどれも本当に美味しかったです~♪



 私の「美味しい」センサーは半分くらい人柄が影響していますが(笑)、
 食事はやはり気持ちよく食べたいもの。
 食べてももらえたら嬉しい、笑顔がみたい、良い空気を作りたい、
 そんな気持ちは料理にも大きく影響するのだと思っています。



 ニッキーさんも、ダイアナさんも言っていましたが
 彼女達の家ではこうしたティーパーティーはほとんど開かないらしいです。
 ダイアナさんは初めてだと言っていました。
 紅茶は飲むし、お菓子も食べるけど、テーブルをセッティングして、
 サンドイッチも、ケーキも、紅茶も用意して、ゲストをよんで・・・
 というのは普通の家庭ではあまりないんでしょうね。
 


 ダイアナさんのお優しさに甘えて暗くなるまで長居をしてしまいましたが
 とってもいい時間を過ごさせてもらいました♪






写真下:インドネシア風エビのカレー、魚のサテ

 昨日はインドネシア人&イギリス人カップルのお宅でディナーでした。
 去年、彼女からインドネシア料理を教わって以来のインドネシア料理!
 今回もたくさんの美味しい料理を作ってくれました。



 まずはエビのサテ。
 サテは串焼き料理のことで、エビをタレにつけてクシに刺してグリルで焼きます。
 この焼き加減が大切で、エビが固くならないようにジュージーさを残して仕上げるのがコツ。
 確かにジューシーさが残っててエビの味が凝縮されていました!
 
 IMG_9486.jpg

 


 次は魚のサテ。
 白身魚をフードプロセッサーに入れてすり身にし、そこにガランガルや
 スパイス類などを加えて練り上げ、レモングラスを芯にして塗りつけます。
 それをグリルします。
 特性のタレにはパームシュガーや醤油、
 さらにハーブ類などたくさんの材料が入っていました。
 


 メインはエビのココナツカレー。
 ターメリック、にんにく、しょうが、ガランガル、チリ、コリアンダーシード
 などを調合し、軽く煮れば出来上がり。
 南国のお料理なので基本的にコトコト煮込むことはしないようです。
 お米の麺と一緒に頂きました。
 麺とココナッツカレー、合うな~♪
 たっぷりのコリアンダーもバッチリ相性がいいです。



 ココナツミルクとバナナのデザート。
 ココナツミルクにパームシュガーを入れて火を通し、
 バナナを軽く煮て出来上がり!
 タイやベトナムにも似た様なデザートがありますね。
 まだ寒いので私は熱々にしてもらって頂きました。
 白玉のおもちを入れたいな~と思いつつ、あっという間に平らげました。



 食事が美味しくって楽しいと、会話も弾んで
 結局気づいたら日付が変わっていました。
 スパイスやハーブ類おしゃべりを加速させたのかもな~




 いつもと違うものをたくさん食べた時には
 おうちに帰って梅干を一つ食べます。
 これだけでも夜の寝つきと朝の体調が違う気がするんですよね。
 しかも梅干が美味しく感じられたりして。
 母の梅干もそろそろ底をつきかけているので、
 貴重品扱いで食べなくっちゃ!



 

 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/833-f6dc7a97