スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2,3月のレッスン終了! 

 IMG_9472.jpgIMG_9476.jpg
 IMG_9479.jpgIMG_9592_20120312212244.jpg





2、3月のレッスンにいらしてくださったみなさま、
ありがとうございました!!!




ご紹介したお料理は・・・

 そばサラダ:練りゴマ(タヒニ)を使って、濃厚でありながら
 スルスルと食がすすむ一品。
 たっぷりの野菜もとれて、暖かい季節のランチにピッタリです♪

 豆腐スコーン:スコーンというよりもフワフワのビスケットという食感です。
 簡単な材料でパパっと作れるので、おやつに朝食に活躍してくれそう!

 ファラフェル:ヒヨコ豆を潰して香味野菜と混ぜ合わせて揚げます。
 お肉のようなボリュームがあって、ごはんにもパンにも合う豆料理。
 冷凍保存しておけばお弁当にも使えますね~^^



普段使いにもおもてなしにもなるお料理なので、
ご自宅でもぜひ作ってみてくださいね!




マクロビオティックのレクチャーは五行陰陽に触れて、
春という季節の特徴や、私達の体の仕組みなどをお話いたしました。
デトックスに適しているこの時期、マクロビオティックをスタートさせて
体をお掃除するにはもってこいの季節です!
食事だけでなく、体を動かすこと、呼吸を丁寧にすることにも注目して
秋・冬に溜め込んだものを上手に排出していきましょー♪




最後のレッスンの日は3月11日、1年前に大震災があった日でした。
レッスン中にみなさんで黙祷しました。
イギリスから一時帰国中に震災にあわれた方もいらっしゃり、
当時の混乱した様子を共有してくださいました。




原発のこと、食糧・環境汚染、被災した方々の暮らし、燃料問題、などなど
問題はまだ山積みですが、外国に住んでいる日本人達も
日本にいるみなさんを想ってできることをやっています。
ケンブリッジでは3月10日にジャパン・デーが開催され、
「希望 Remembering Tohoku with Hope」というのをテーマに
日本文化の紹介や、
「震災後のがれき処理への挑戦」という特別講演会も開かれていました。




私もレッスン代の一部を寄付することを続けて
あとは直接的な貢献ではないけど、
自然も人間も共に健康に生きていくライフスタイルを発信して
笑顔を増やしていけたらいいなと思います。
とにかく、自分にできることを精一杯やり続けていこう!




マクロビオティックレッスンに加えて、寿司レッスンも開催しました。
一度レッスンを受けてくれた友達2人が
「もう一度巻き寿司の作り方を学びたい!(そして食べたい!!!)」
とのことで、お米を洗うところから一緒に作りました。
二人共お米を何度も洗う(研ぐ)ことはほとんどないようで、
「ここが一番面倒」と言っていました。
お寿司の大部分を占めるシャリはとっても大切なので、
「その面倒をやるかやらないかで大違いなのよ~」と、頑張って力説してみました。




特に外国人にお料理を教える時には「なぜこうするのか」という理由も必ず言います。
「なぜ」を説明することで、日本の文化を知ってもらうことにもつながります。
お米の洗い方一つとっても、文化や歴史、そこにある全ての息吹が
反映されているんですよね。




巻く作業はみんな大好き!!!
去年の寿司クラスに参加してくれた後、家でも作ってくれているので
2人とも本当に上手なんです♪
裏巻きも上手にできて、今夜のディナーのできあがり!
次の日のご主人様達のお弁当までできました。




3月後半はレッスンはありませんが、
また4月に開催を予定しております。
こちらでもご案内いたしますので、ご興味を持って頂けると嬉しいです♪




コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/838-602d23da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。