スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の原点~山のめぐみ~ 

IMG_5692.jpg



田植えの次の日は、山に行きました。

と言っても、家の後ろはすぐ山です。小さな山ですが、ふき、うど、たらの芽、みょうが、ぜんまい(上の写真・左がメス、右がオス。メスを食べます。)、山椒、竹の子、きのこ・・・ナドナド、食の宝庫です!

うちの山には先祖のお墓や蔵があります。

幼少の頃、約束を破ったり聞き分けの悪いことばかり言っていると「山の蔵に連れて行くよ!」と言って父が私を小脇に抱え、山に連れて行かれたことを思い出しました(笑)。

ギャーギャー泣いたな~。今では家族の笑い話です。

父は「あの蔵は50年くらい開けてないから自分も怖かったよ~。だからその前にゴメンナサイって言ってもらってよかった。」って。
ほんと、私もよかった。

・・・・・・

はたまた隣のおばちゃまの山に行き、椎茸を収穫してきました!

IMG_5633.jpg


実家でも以前は祖母と祖父が椎茸栽培をしていましたが、今はやめてしまいました。原木に穴を開けて椎茸菌を埋め込むのが楽しくて、よく手伝っていました。

おばちゃまのところでは原木に椎茸菌を埋め込み、山に自然放置しておくだけ。

立派なドンコが採れました。
いくつかはお味噌汁や炒め物に、その他は3日間天日干しにして保存の利く干し椎茸にしました。

ほんと、「森のアワビ」と言えるくらい美味しかったです!

   IMG_5630.jpg   IMG_5652.jpg


次は竹の子堀り!!

   IMG_5612.jpg
前日に雨が降ったので、ニョキニョキ出ていました。
(↑こんなに大きくなったのは食べません)

   IMG_5595.jpg   IMG_5606.jpg


採りたての竹の子は山を降りたらすぐに米ぬかと下茹でできるよう、皮をむいていきます(おばちゃま、はやっ!)。

竹の子の青臭い香りが春を感じさせます。

マクロビオティックの陰楊の視点から見ると、竹の子はぐーんとコンクリートをも突き破るほど上に伸びる力があり、少し陰性の力が強い野菜です。山菜の同様、春先に出てくるものは冬の疲れた胃腸を整えてくれる効果があるとも言われます。
食べ過ぎに注意し、適量を楽しんでくださいね♪


・・・・・・

山の木漏れ日を浴びながら、おばあちゃんの背中を追って裏山で遊んでいたころを思い出していました。

    IMG_5648.jpg  IMG_5645.jpg


↑元気いっぱいの甥っ子たち。「開かずの蔵」に連れて行かれないように、良い子に育ってね!!



コメント

椎茸も筍もサイコーに美味しそうです!そんな体験が出来るなんて羨ましい限りです。子供達ものびのびと育ちますよね~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/84-a9b554d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。