イスラエル料理レッスン 

 IMG_9629.jpgIMG_9640_20120325053651.jpg
 IMG_9648.jpgIMG_9625.jpg






イスラエル人の友達、タマラのおうちでイスラエル料理を教えてもらいました!





「イスラエルは移民の国だからイスラエル料理とは言えないかも・・・」
と、少し淋しそうに言いながら紹介してくれたのは
イランなどの中東、アフリカ、ロシアなどがミックスされた
カラフルなお料理でした♪




作ったものは・・・

 ・シャクシューカ:にんにく、パプリカ、玉ねぎを炒めてトマトベースで煮込み、
  スパイスで味付けしたソースに卵を落としたもの。
  北アフリカが発祥のものだそうです。
 
 ・イスラエルサラダにはグリーン、トマト、きゅうり、玉ねぎなどを角切りにし、
  塩とオリーブオイル、レモン汁で和えたさっぱりサラダ。
  ひまわりの種を炒って乗せました。

 ・クーベ:セモリナ粉とブルグルを混ぜて作った生地に
  マッシュルームのフィリングを入れて丸め、スープで煮込んだもの。
  もともとは中のフィリングはお肉ですが、私を初め他の子もお肉は食べないので
  ベジ使用で作りました。
  以前にもタマラのおうちで作ったことがあって、
  その時にはQuornという市販のベジミートを使いました。
  イラクから来たお料理です。

 ・ババガヌーシュ:ナスの皮を真っ黒に焼いて、トロトロになった中の身を取り
  にんにく、塩、タヒニで味を調えたもの。
  私もエジプト料理レッスンを開催した時にレシピに入れた大好きなお料理です♪
  



卵は使っていますが、ベジ使用だったのでお野菜がたくさん食べられました!
ちょうど去年の今頃から1ヶ月イスラエルに滞在したので、
懐かしいお料理の数々が嬉しかったな~





イスラエルは新しい国なので、「伝統的な食べものって何?」と聞くと
聞いた相手がどこの国・地域から来たのかによって料理が違ったりします。
タマラの両親はカナダ出身なので、いわゆるアメリカ的な料理が多かったり、
彼女のご主人はリトアニアとロシアから来たので家ではその地域の料理を
多く食べていたようです。




イスラエルで食べた料理の写真をある人に見せたら
「これは全てイスラエル料理じゃない」と言われたことがありました。
中東の他の国々、北アフリカ、ヨーロッパ、ロシアなど
それらの国・地域からのエッセンスを入れてアレンジしているだけだと・・・




旅をしながらの生活を重ねて思うのは
国境なんてものは人間が勝手にひいた見えない線であって、
今でも国境が変わろうとしているところもあるし、
人間も空気も食べ物も動くし、
・・・万物は流転しているんですよね。




私は○○料理っていう名前や言葉は分かりやすいから使っていますが
そういうことにこだわりたくなく、
どういう経路でその場に根付いて、何の意図でその食材を使って
そのお料理に何の意味があるのか、・・・
というような背景を知ることがとっても有意義だなと思うんです!




タマラ風のイスラエル料理は優しい味付けで、
フレッシュ野菜たっぷりで、日差しがサンサンと降り注ぐ
春のランチにもってこいなお料理でした♪
マクロ仕様にアレンジしていつかご紹介できたらいいなと思います。




さて、明日から我が家はバケーションです!!!
イースターホリデー(4月にある連休)にはまだ早いのですが、
一足お先に休暇を楽しみます♪
今回は地中海クルーズ!!!
豪華なイメージですが、カジュアルな船はお手頃価格で楽しめることが分かり
初めて申し込んでみました。
どんな旅になるのか楽しみです♪
お料理、人、文化、歴史・・・またレポートいたします^^






コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/841-3330faa2