スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地中海クルーズ~チュニジア・航海~ 

 IMG_0433.jpg
 IMG_0348.jpgIMG_0411.jpg






シチリア島を後にした後はチュニジアに上陸です!





まだ記憶も新しい2010年の暮れ、チュニジアで民衆による
大規模なデモが起こり、2011年1月には政権が崩壊しました。
イギリスでも連日デモの様子がニュースで取り上げられ、
重要な情報を流したとして時の人になったウィキリークスの設立者が
世界から注目されている中、ケンブリッジに講演しに来たこともあって
大きな出来事だったのを覚えています。




2011年はチュニジアのデモを発端に、大衆が動いた年でしたね。
その波は近隣諸国のリビアやエジプトに及び、
エジプトのムバラク政権が倒れた時には
主人のクラスメートのエジプト人は学校でカイロでのデモ中継を見て
「自分の国が変わろうとしてる」と言って大興奮していたようです。




さてさて、そんな最近ホットな地域の北アフリカですが、
チュニジア(カルタゴ)は歴史的にはローマ帝国と戦った歴史があり
象に乗ってアルプスを越えたハンニバルはまさにここの出身です。
ローマ帝国に負けたカルタゴの土地には二度と再生しないようにと
塩が撒かれたと言います。




アラブ・イスラム圏を旅行する時にはいつもと違う緊張感があるのですが
チュニジアはヨーロッパの影響を強く受けているせいか、比較的歩きやすかったです。
人と触れ合う時に、どこかに「戦う」という雰囲気があるのが苦手なのですが
チュニジアで出会った人々は過度にアグレッシブでもなく
緊張感も一気に解けました~♪戦わずにすんでよかった~(笑)





チュニジアはアフリカ・アラブ諸国の中では
比較的教育水準・識字率も高く、経済成長を続けているんですって。
お土産屋さんの店員はアラビア語に加えて英語、フランス語、スペイン語などを
巧みに使っていました。




さて、私達は主に港の近所をぷらぷらとお出かけしました。
船で出会ったホンジュラス人のクルー:エスコバールと
グアテマラ出身の主人が意気投合し、
エスコバールが一「緒にでかけよう!」と誘ってくれたので
彼の案内で町を散策。観光名所などに行くわけでもなく、
エスコバールの友達のチュニジア人と触れ合いつつ、ゆっくりした時間を過ごしました。
朝晩は寒いのですが昼間の日差しは少し暑いくらい!
気持ちいいーーー!!!




澄み切った青い空の下、白い壁に真っ青なドアの家々が続きます。
右の写真はポスト、かわいいでしょー!

 IMG_0324.jpgIMG_0372.jpg





クルーになってから約30カ国を周遊し、各港に友達がいて、
行きつけのお店があって、3食部屋付きのいい待遇で・・・
彼はクルーの生活を本当に楽しんでいるようでした。
それでも半年以上家族に会えず、小さい子供の成長を見届けられないのは
やっぱり淋しいみたい。。。
この船に乗り込んでいるクルーは約1000人。
毎日毎時ゲストを笑顔にしてくれて本当に有難いです。




午後は船に戻って太陽と戯れました。
オプショナルツアーに行っている人が多かったので、船は空いています。
ジャクジーで体をもみほぐし、サマーベッドで塩野ワールドに浸りました。
読書している時ってパソコンに向かっている時の緊張とは違った
ゆるやかな静けさがありますよね。
完全にリラックスしてゆるんでいるわけでもなく、力が入ってるわけでもなく。
(本の内容にもよりますが・・・)
私は「水」の音を聞きながら本を読むのが好きだな~




チュニジアを出た後はスペインのバルセロナに向かいました。
バルセロナまでは遠いので2日がかり。
一日中どこの港にも寄らない日がありました。
チュニジアからバルセロナまでは本当にゆっくりできました。
それまでは盛りだくさんに楽しみたいが為に、港に着いたら外に出て
船でイベントがあれば顔を出して・・・と、寝る間も惜しんで満喫していました。




船では48カ国から来たクルーが私達を飽きさせることなく楽しませてくれます。
カジノ、ビンゴゲーム、ヨガクラス、エアロビクラス、
また毎晩大シアターでアクロバティックなショーも繰り広げられます。
マイケル・ジャクソンのダンスを見事に真似したショーは鳥肌もの!




一日中航海の日はメキシコ料理レッスンとイタリア語レッスンに参加してきました♪
材料はほぼ準備してあり、シェフがデモンストレーションを見せたあとに
観客の一人にも作ってもらうというもの。
ここでもエンターテイメントチームが盛り上げていました♪
イタリア語レッスンは簡単なご挨拶を学びました。
イタリア語のパッションがある響きが好き!
メキシコ料理のレシピもくれたし、イタリア語の意味が5ヶ国語で書かれた
プリントもくれたりして、ちゃんと準備してるんですよね~。

 IMG_0420_20120406192020.jpgIMG_0445.jpg




丸一日船の中にいたのですが、なんせ巨大な船なので
行ったことない場所に探検するだけでも楽しいし、
甲板にでれば外の空気も吸えるし、全く飽きずに過ごせました。




次は最後の目的地、バルセロナです!




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/846-97a4f602

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。