アートなポップ・アップ・カフェ 

 IMG_1243.jpgIMG_1192.jpg
 IMG_1216_20120516231918.jpgIMG_1198_20120516231920.jpg






仲良しのMさんに誘われて、
ケンブリッジに突如現れたポップアップ(pop up=ひょっこり現れる)カフェに
行ってきました♪





数年前からロンドンではやり出したポップアップなレストランやカフェ、
常設で店を構えるのとは違うので初期投資にお金をかけず
空き店舗を有効に使っての期間限定営業。
食品メーカーが新商品を紹介する為にポップアップカフェを開き、
直接消費者と触れ合って意見を聞くというようなことも行われていて
広告キャンペーン以上に効果があるという結果も出ているようです。




この平和でアカデミックなケンブリッジに現れたポップアップカフェは
アートで溢れるなんとも楽しい空間でした!
ウェイターもウェイトレスもお料理する人も、経営しているみんながアーティスト。
そして壁の絵、インテリア、かわいいスウィーツたち、テーブルの塩コショウ、
お手洗いを飾る置物まで、すべてがアート作品。




私と一緒に写っているのがこのポップアップカフェを主に経営しているアーティストさん。
この日は全身ブロッコリーでした。
ヘアアクセサリーにした生のブロッコリーと
ブロッコリー柄の生地で作った手作りのワンピースがなんとも可愛い!!!
パイナップルの時もあるようです。




右上の写真の塩コショウ置きも作品の一つで、
おそらくバービーなどのお人形の顔を取り外しておじさんの顔を付け替えています。
ゴールドのハイヒールに毛皮を着たおじさんが突っ伏して塩コショウ置きに・・・
これを見てるだけでもなぜか和んで楽しい気分になったな~





下の写真でマティーニグラスに紅茶(!)を注いでいる彼は
カフェに入った時には普通のお洋服でテーブルに座っていたのに
いきなりレオタード姿になってローラーブレードで登場しました。
(ちなみにエプロンはハロッズの可愛い柄もの)
彼はこの姿もアートなのですが、紅茶占いもしてくれる方だったのです。
まずはマティーニ&紅茶のカクテル、またはアルコールがダメなら
紅茶だけをマティーニグラスに注いでくれます。
茶葉をこさずに注ぐので飲み干した後に茶葉が残ります。
その茶葉の形を見て、そこから何かメッセージを得るというもの。




ローラーブレードは慣れてないようで、
マティーニグラスと熱いお湯を持ちながら何度も転びそうになり
その度にこちらがハラハラしていました。
これも一種のアート体験かしら?
それでも壊れかかったマティーニグラス型のサングラスはしっかりとつけ、
最後までローラーブレードに乗り続けるあたりに
アーティスト根性を垣間見た感じです。
私はマティーニグラスのセクシーな形は大好きなのですが、マティーニは飲めない・・・
でもこれでアルコール以外のものを飲むのもいいアイデアだな~♪
 
 IMG_1220.jpgIMG_1196_20120516232202.jpg





音楽は古ーーーーいターンテーブルから流れていますが、
置いてあるレコードから好きな曲を自由にかけてもいいというスタイルで
70年代を中心にしたレコードからカーペンターズやアバなどが流れて
メロディも音もレトロな響きが心地よかったです。
大きなテーブルにはスウィーツなどの食べ物に混じって
「パイナップルとパイナップルの折り紙」などの作品が並び、
どこを見ても楽しい!!!

 IMG_1203.jpg




お客さんは壁に立てかけられたボードに自分でチョークで線を引きます。
(日本で言う正の字のような感じ)
そうすることで開店から自分が何人目かが分かるようになっています。
赤ちゃんも、犬も、ちゃんと数えられていました。
それだけでなく、それぞれのメニューのコストがどのくらいで儲けがいくらか、
今日の銀行の残高がどのくらいか、など全ての収支も書いてあっておもしろい!
応援したくなります。




生きてるアートにたくさん触れられて、食事もお茶もできて、
アーティストとおしゃべりもできて、大満足のカフェタイムでした!!!
これがただのアートギャラリーだったら楽しみも半分だったかも。
こういうアイデアっていいですね~




ケンブリッジのみなさん、このカフェの住所は
Hunt&Darton
100 Regent Street です。
27日まで営業しているようなので、ご興味があったら行ってみてくださいね♪
詳しくは↓
http://liveartcollectiveeast.com/hunt-darton-cafe/




Mさん、お声かけてくださってありがとうございました!



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maquicita.blog70.fc2.com/tb.php/861-6824ff85